学書/第17回(令和2年度)日本e-Learning大賞に於いて【基本のキ/国内外に向けたEdTechコンテンツの可能性】が「GIGAスクール特別部門賞」を受賞致しました。

学書/第17回(令和2年度)日本e-Learning大賞に於いて【基本のキ/国内外に向けたEdTechコンテンツの可能性】が「GIGAスクール特別部門賞」を受賞致しました。

学書 IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

【基本のキ】:「専任講師による映像授業」+「専用のテキスト教材」の「デジタル」&「アナログ」連動型の学習コンテンツ。詳細は【基本のキ】特設サイトをご確認下さい。

株式会社学書(代表取締役/田村茂彦)の提供する、以下の4種のデジタルコンテンツのうち
【基本のキ/国内外に向けたEdTechコンテンツの可能性】が
第17回(令和2年度)日本e-Learning大賞に於いて「GIGAスクール特別部門賞」を受賞致しました。

 

学書/第17回(令和2年度)日本e-Learning大賞に於いて【基本のキ/国内外に向けたEdTechコンテンツの可能性】が「GIGAスクール特別部門賞」を受賞致しました。

【基本のキ】特設サイト
http://www.gakusho.com/kihon-ki/

受賞内容の詳細は以下を確認願います。

第17回(令和2年度)日本e-Learning大賞/「GIGAスクール特別部門賞」
https://prtimes.jp/a/?f=d60407-20201012-1946.pdf

https://www.elearningawards.jp/e-award/

また【基本のキ】及び、【基本のキ 思考力編】、
【デジタルドリル(小学生ワーク英語)】、【Kazasu(カザス)】は
【IT導入補助金(2020)】対象の「ITツール」として現在登録中です。以下の詳細をご確認下さい。 

<IT導入補助金(2020)>
中小企業・小規模事業者等が、自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助し、
業務効率化・売上アップをサポートするものです。 
補助金の制度をご活用いただくことで、サービス導入に関する費用の半額、
30万~最大450万までの補助サービス導入に関する費用(システム・導入関連費用等)の
補助を受けることが可能となります。

<IT導入補助金(2020)スケジュール>
https://www.it-hojo.jp/schedule/

<補助金申請スケジュール/更新>
8次申請 ⇒ 2020年10月2日(金)17:00まで <予定→終了>
9次申請 ⇒ 2020年11月2日(月)17:00まで <予定>
※締め切り日は変更になる場合があります。

申請には、お客様にてgBizID(プライム)を申請・取得いただいた後、
一週間程度要します。お早めにご連絡ください。
 

学書/第17回(令和2年度)日本e-Learning大賞に於いて【基本のキ/国内外に向けたEdTechコンテンツの可能性】が「GIGAスクール特別部門賞」を受賞致しました。

<株式会社 学書>
名古屋に本社を置く、教育図書教材の出版社。東京・仙台・大阪・福岡に拠点有。
小中校生向けの問題集を主軸として、現在約1,000アイテムの教材を出版。
販売先は日本全国の民間教育機関(学習塾・専門学校・私立学校等)。
昨今は教育図書教材の出版だけではなく、デジタル教材や業務システム開発も手掛ける。

<株式会社学書 WEBサイト>
http://www.gakusho.com

====================================
【IT導入補助金(2020)】対象/「ITツール」登録 デジタルコンテンツ
====================================

####################################

1.【基本のキ】: 対象 → 年間利用料 & 生徒ID(受講生徒分)

「専任講師による映像授業」+「専用のテキスト教材」の
「デジタル」&「アナログ」連動型の学習コンテンツ。

教科書各単元の「基本」を、映像授業と専用教材でわかりやすく学習できるコンテンツです。
各単元の要点のまとめ&確認問題」+「解説動画」の一体型コンテンツを収録。
(中学1年生から3年生の英語・数学・国語・理科・社会)

映像コンテンツの総動画数は約2,000本(1本/10分〜20分)になります。
「個別指導」「集団指導」「家庭学習」など多様な状況でご活用いただけます。

詳細は【基本のキ】特設サイトをご確認ください。

学書/第17回(令和2年度)日本e-Learning大賞に於いて【基本のキ/国内外に向けたEdTechコンテンツの可能性】が「GIGAスクール特別部門賞」を受賞致しました。

⇒【基本のキ】特設サイト
http://www.gakusho.com/kihon-ki/

####################################

2.【基本のキ 思考力編】: 対象 → 年間利用料 & 生徒ID(受講生徒分)

「専任講師による映像授業」+「専用のテキスト教材」の
「デジタル」&「アナログ」連動型の学習コンテンツ。

最近の中学定期テストや高校入試対策で必須な「思考力・表現力」問題を
映像授業と専用教材でわかりやすく学習できるコンテンツです。

問題内容の解答・解説だけでなく、解答(模範解答)へ至るための【考え方】や
【思考すべきプロセス】の解説を基軸として動画を収録。
(中学3年生(高校入試対策用)の英語・数学・国語・理科・社会)

映像コンテンツの総動画数は約500本(1本/約20分)になります。
「個別指導」「集団指導」「家庭学習」など多様な状況でご活用いただけます。

詳細は【基本のキ 思考力編】特設サイトをご確認ください。

学書/第17回(令和2年度)日本e-Learning大賞に於いて【基本のキ/国内外に向けたEdTechコンテンツの可能性】が「GIGAスクール特別部門賞」を受賞致しました。

⇒【基本のキ 思考力編】特設サイト
https://www.gakusho.com/kihon-ki-shikoryoku/

####################################

3.【デジタルドリル(小学生ワーク英語)】 : 対象 → 年間利用料 & 生徒ID(受講生徒分)

「小学生ワーク/英語」に連動したデジタル教材です。
ネットを利用してPC・タブレット・スマホなどの端末で
「小学生ワーク/英語」と連動して効率的でスピーディーな学習を行うことができます。

「小学生ワーク/英語」 :新学習指導要領に対応!
小学校5・6年生向けの英語学習に最適なテキストです。
英語4技能(読む・書く・聞く・話す)の反復練習に慣れることで、
新しい知識(語彙・表現力)を効率よく身に付けられる構成です。

詳細は【デジタルドリル(小学生ワーク英語)】特設サイトをご確認下さい。

学書/第17回(令和2年度)日本e-Learning大賞に於いて【基本のキ/国内外に向けたEdTechコンテンツの可能性】が「GIGAスクール特別部門賞」を受賞致しました。

⇒【デジタルドリル(小学生ワーク英語)】特設サイト
http://www.gakusho.com/digital-drill/

####################################

この度、補助金申請締め切りが再度延長されましたので、
教室管理者向けのサービス【写真で伝える入退室管理ステム/Kazasu(カザス)】と合わせて
ぜひ改めまして一度お問い合わせ下さい。

☆ Kazasu(カザス)とは・・・
Kazasuは10年以上の運用実績を持つ、学習塾・習い事・学童保育を対象とした入退室管理システムです。
専用のカードをカメラにかざすと、入退室時刻と画像がリアルタイムで保護者様に送信されます。

入退室の2枚の顔写真がお子様の体調・気分・教室の雰囲気を伝え、
保護者様が安心してお子様を教室に預けられます。

学書/第17回(令和2年度)日本e-Learning大賞に於いて【基本のキ/国内外に向けたEdTechコンテンツの可能性】が「GIGAスクール特別部門賞」を受賞致しました。

⇒【Kazasu(カザス)】特設サイト
http://www.anshin-kazasu.com/

専用アプリ・メール・LINEに対応したメッセージ配信機能や、
保護者様が面談日程をスマホ・PCから回答できる面談機能など、
教室の先生の業務を効率化するさまざまな機能も搭載しており、
現在、全国1,000団体・2,000教室以上に導入され、のべ100万人以上に利用されています。

####################################

この機会に改めて各種コンテンツの採用をご検討下さい。
(各種、民間教育業界向けのコンテンツになります。)

———————————————————————————————-
会社名 :株式会社 学書(http://www.gakusho.com/
本社 :愛知県名古屋市北区楠3-815
代表者 :代表取締役 田村 茂彦
設立 :昭和58年12月27日
事業内容:小中校生向けの問題集等、現在約1,000アイテムの教材を
日本全国の民間教育機関(学習塾・私立学校等 )に販売。
デジタル教材や業務システムの開発・サービスサポート。
TELL:052−902−6141
MAIL:gs@gakusho.com
———————————————————————————————-