セーフィー/店舗マネジメントツール「はたLuck®」、クラウド録画サービス「Safie」と連携 店舗経営のリモートマネジメントサービスの提供開始

セーフィー/店舗マネジメントツール「はたLuck®」、クラウド録画サービス「Safie」と連携 店舗経営のリモートマネジメントサービスの提供開始

セーフィー IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

重要な時間帯でもSVが複数店舗をリアルタイムでマネジメント可能

 クラウド録画サービスシェアNo.1(※1)のセーフィー株式会社(東京都品川区:代表取締役社長 佐渡島隆平)は、店舗マネジメントツール「はたLuck®」を軸に、小売・飲食・サービス業の生産性向上を支援するナレッジ・マーチャントワークス株式会社(本社:東京都港区、代表:染谷剛史、以下「KMW」)と協業し、10月21日(水)より、「リモートマネジメントサービス」を提供することをお知らせいたします。

セーフィー/店舗マネジメントツール「はたLuck®」、クラウド録画サービス「Safie」と連携 店舗経営のリモートマネジメントサービスの提供開始

■協業背景
 昨今のWithコロナの環境下で、多くの小売・飲食・サービス業では、従業員・お客様の感染予防や販売管理費の削減を目的に、SV(スーパーバイザー)の「臨店業務」が制限される傾向にあり、店舗経営ではITを駆使して遠隔(=リモート)で店舗をマネジメントするリモートマネジメントのニーズが急速に高まっています。
 こうした環境変化を受けて、スーパーマーケットの「オオゼキ」にご協力頂き、クラウドカメラの画像を活用したリモートマネジメントに関する実証実験を行いました。
実証実験の結果、顧客体験価値の高い売り場づくりに一定の効果を得たことから、「はたLuck®」と「Safie」を連携した「リモートマネジメントサービス」の本格提供を開始することとなりました。

■スーパーマーケット「オオゼキ」でのリモートマネジメントに関する実証実験
 

セーフィー/店舗マネジメントツール「はたLuck®」、クラウド録画サービス「Safie」と連携 店舗経営のリモートマネジメントサービスの提供開始

<実験内容>
 スーパーの複数店舗で、生鮮3品の売り場にそれぞれ固定クラウドカメラを設置し、売り場全体が見えるよう24時間撮影を行いました。この仕組みによって、SVは重要な時間帯には各店舗の売り場の画像をアプリや管理画面で確認し、リアルタイムで店長に指示を出せるようにしました。またSVと複数の店舗の店長の間で、売り場コンセプトやクロスセルなどリアルタイムでの情報交換を可能にしました。

<実験結果>
 従来の臨店業務による売り場指導では1日に臨店できる店舗数も滞在時間も限定されます。一方で、この度当社が取り組んだクラウドカメラを使ったリモートマネジメントは、1日の中での重要な複数の時間帯(朝、昼、晩等)の売り場の状況をSVがタイムリーに把握することで、よりきめ細やかなマネジメントすることが可能になります。また、重要な時間の売り場を複数店舗同時に可視化し、指示が出せる回数が増やすことで、販売機会を最大化させることができると分かりました。さらに、画像を切り取り、リアルタイムで横展開できる為、SVは店長会等の会議を待たずに、日次や週次単位で商品展開や売り場改善の指示ができるようになります。

■今後の展望
 クラウドカメラを活用したリモートマネジメントでは、遠隔でのリアルタイムな指示ができ、指示回数を増やすことができます。こうしたマネジメント機会の増加により、業務効率化だけでなく、人材能力開発やモチベーション向上を実現します。
 将来的には、「はたLuck®」の管理画面を通じて、クラウドカメラで収集した複数店舗の画像を本部にて比較・分析できるようにしていきます。さらに、各店舗が売り場において指示を実行できているかの可視化やリアルタイム指示機能の実装、顔認証技術を応用したリピート顧客への接客対応等、「はたLuck🄬」におけるカメラ画像活用を見据えて開発する予定です。
この度の「リモートマネジメントサービス」提供を通じて、Withコロナ時代においてさらに需要の高まる店舗サービス業のDXを推進してまいります。

■店舗マネジメントツール「はたLuck®」とは
 小売・飲食・サービス業に特化した店舗に勤務する店長及びシフトワーカー向けに開発した店舗マネジメントツールです。これまで別々のツールで管理されていた従業員間のコミュニケーション・教育・シフト作成・評価に関する機能をオールインワンでスマホアプリに搭載。業務専用のアプリのためセキュリティ面も考慮されており、本部による複数店舗に対するマネジメントが可能です。生産性・従業員エンゲージメントを向上させ、オペレーション実行力の高い店舗づくりに貢献します。

■クラウド録画サービス「Safie」とは
 Safieはカメラとインターネットをつなぐだけで、いつでもどこでも映像を確認できるクラウド録画サービスシェアNo.1(※)のサービスです。
 「映像から未来をつくる」というビジョンのもと、人々の意思決定に映像をお役立ていただける未来を創造し、企業から個人まで誰もが手軽に利用できる映像プラットフォームを目指しています。

(※1)テクノ・システム・リサーチ社調べ「ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査」より

【ナレッジ・マーチャントワークス株式会社の会社概要】
代表者:染谷 剛史
創業 :2017年3月
事業 :・店舗マネジメントツール「はたLuck(R)」の開発と販売
・店舗サービス業幹部向け研修
・店舗サービス業の店舗の業務効率化コンサルティング
コーポレートサイト                :https://kmw.jp/
「はたLuck(R)」サービスサイト           :https://hataluck.jp
店舗サービス業向けコラムSWX総研    :https://kmw.jp/column/
Facebook公式ページ               :https://www.facebook.com/KMW.jp/

【セーフィー株式会社の会社概要】
所 在 地 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル6F
設   立 2014年10月
資 本 金 1億円
代 表 者 佐渡島 隆平
事業内容 クラウド録画・映像管理プラットフォーム『Safie(セーフィー)』の運営
U  R   L https://safie.link/

映像から未来をつくる

【本件に関するお問い合わせ先】
セーフィー株式会社
https://safie.link/
Tel 070-3351-1248 / Email pr@safie.jp
鈴木章子