空色/Web接客ソリューション「WhatYa」が生まれ変わりました。

空色/Web接客ソリューション「WhatYa」が生まれ変わりました。

空色 IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

〜LTVをあげるチャットツール!導入しやすい料金プランに見直しました〜

株式会社空色(東京都品川区 代表取締役社長 中嶋洋巳)が提供する「WhatYa(ワチャ)」において従来のAIチャットボットから有人対応も可能にするハイブリッド対応へ拡大し、Web接客ソリューションとしてサービスの位置付けを新たに定義したことに伴い、導入しやすい料金体系に生まれ変わりました。
また、ローンチ当初から使用してきたサービスロゴを刷新したことをお知らせします。
企業と顧客の接点を創出し、感動体験を生み出すツールを目指してまいります。

空色/Web接客ソリューション「WhatYa」が生まれ変わりました。

■背景
withコロナの状況の中、各企業はリアルからデジタル上での販売にシフト転換が求められております。また、店舗閉鎖など、顧客との接点が減少している今、デジタル上では販売だけではなく顧客体験が重要となります。空色では、そのような企業がチャットを通じてリアルで築き上げてきた顧客体験を、デジタル上でも移行しやすいようサービスを見直しました。

空色/Web接客ソリューション「WhatYa」が生まれ変わりました。

2013年の創業当初より有人でのチャット接客を提供してまいりました。2019年にはAIチャットボットとして「WhatYa」をローンチ。これまで有人接客の「OK SKY」と「WhatYa」は別サービスとして提供していましたが、今回「WhatYa」に全てを集約し新たな料金体系とサービス内容に生まれ変わりました。

 

■LTV(顧客生涯価値)をあげるチャットツール
「WhatYa」 の2大コンセプトは、 Useful(役に立つ)と Delightful(楽しい)です。
顧客ひとりひとりとの結びつきを強め、LTV(ライフタイムバリュー)をあげるためのWeb接客ソリューションです。顧客の課題解決を果たすだけでなく、ワクワクできるサービス体験の実現を大切にしています。 Useful と Delightful をかけあわせ、 顧客の「また来たい」を創出しています。 

 

■Web接客ソリューション「WhatYa」(ワチャ)
「WhatYa」は企業が持つ「EC の売上をあげたい」「顧客接点、LTVをあげたい」 そんなお悩みをチャットツールがご支援します。

空色/Web接客ソリューション「WhatYa」が生まれ変わりました。

■料金プラン

 

空色/Web接客ソリューション「WhatYa」が生まれ変わりました。

 

■会社概要
社名       :株式会社空色
本社       :東京都品川区西五反田8丁目11番21号 五反田TRビル2階
TEL        :03-6431-8631
代表者     :代表取締役社長 中嶋洋巳
設立        :2013年10月1日
事業内容  :Web接客ソリューション「WhatYa」の開発・運営チャットセンターの設計・運営
URL      :https://www.solairo.co.jp/
 

空色/Web接客ソリューション「WhatYa」が生まれ変わりました。