クロスロケーションズ/クロスロケーションズ、「より良いものをより安く」のベイシアが、地域ドミナント戦略に位置情報ビッグデータ分析を活用した実例を紹介する無料セミナー

クロスロケーションズ/クロスロケーションズ、「より良いものをより安く」のベイシアが、地域ドミナント戦略に位置情報ビッグデータ分析を活用した実例を紹介する無料セミナー

クロスロケーションズ IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

株式会社ベイシア とロケーションテック・位置情報ビッグデータ活用について対談形式で戦略を紹介、10/22(木)LBMA Japan Conference 2020 Onlineにおいて開催

位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム「 Location AI Platform™️ (ロケーションエーアイプラットフォーム、以下「LAP」) 」を開発・提供するクロスロケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介、以下クロスロケーションズ)は、株式会社ベイシア(本社:群馬県前橋市、代表取締役:橋本浩英、以下ベイシア)との対談形式のオンラインセミナーを2020年10月22日(木)に開催します。本セミナーは、アジア最大級の規模を誇るIT技術とエレクトロニクスの国際展示会 CEATEC 2020 Online 内で開催される LBMA Japan Conference 2020 Online で行います。
新型コロナウイルスの影響により、消費者のライフスタイルやマインドは激変しました。実際に、生活者の購買行動や価値基準が変革する中※1、今後も消費者に選ばれるお店・商品として成長していくためには、より一層の消費者理解と新たなライフスタイルに合わせた「マーケティング戦略」が不可欠です。

クロスロケーションズ/クロスロケーションズ、「より良いものをより安く」のベイシアが、地域ドミナント戦略に位置情報ビッグデータ分析を活用した実例を紹介する無料セミナー

現在、カインズやワークマンを傘下に持つベイシアグループの中核企業​である株式会社ベイシアでは、Location AI Platform™ のエリア内訪問分析機能を使って既存店の「使われ方」や商圏範囲を分析、共訪問(併用率)分析機能を使って、ショッピングモールのテナントとの相乗効果を分析したりしています。

本セミナーでは、従来のマーケティング手法の課題を感じているベイシアが、ロケーションテックをどのように活用し、競合対策や顧客理解、販売戦略といった課題を克服しているのかを、対談形式でご紹介します。

≪プログラム≫

  • ベイシア会社紹介
  • 企業ミッションとマーケティング部門の役割と課題
  • 従来のマーケティング手法の限界と課題
  • お客様よく知るための Location AI Platform™ の活用
  • ベイシアのドミナント戦略について
  • 位置情報ビッグデータを活用したい人へのアドバイス

≪こんな方におすすめ≫

  • 顧客理解を深めたいマーケティングご担当者様
  • 市場調査や競合比較を商品企画へ活かしたいご担当者様
  • 従来のマーケティング手法に限界を感じている方

【セミナー概要】
LBMA Japan Conference 2020 ONLINE 内
「新たな価値観の創造にむけて! DXを活用した顧客満足度を高めるシナリオづくり」

登壇者
株式会社ベイシア
マーケティング統括事業部 マーケティング統括部
ロイヤリティ推進グループ 兼 データ分析グループ
マネージャー 丸山  隆久 氏

クロスロケーションズ株式会社
Professional Service / Sales Strategy
Director
濱田 知行 氏

日時:2020年10月22日(木)16:00~17:00
参加方法:Zoomを使用します。申し込みいただいた方にオンラインセミナーのURLをお送りします。
参加費:無料
申し込み:https://www.lbmajapan.com/lbma-japan-conference-2020-online-c

◼︎ 株式会社ベイシアについて
ショッピングセンターチェーン。グループの母体である「いせや」(1958年設立)を引き継ぎ、1996年に「ベイシア」として設立、1都14県下141店舗を展開し、スーパーセンター業態においては、国内トップクラスの店舗数を誇っています。また、ESLP政策においても、業界トップグループです。URL:https://www.beisia.co.jp

<クロスロケーションズ株式会社について>
 「多種多様な位置情報や空間情報を意味のある形で結合・解析・視覚化し、誰でも活用できるようにすること」をミッションとしています。位置情報ビッグデータをAIが解析・視覚化する独自技術である「Location Engine™️」の開発と、それをビジネスに生かすプラットフォームである「 Location AI Platform™️ 」の開発・提供により、”ロケーションテック”を推進しています。

代表者:代表取締役 小尾一介
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-2-9 小林ビル6F
事業内容:位置情報ビッグデータ解析エンジン「 Location Engine™️ 」の開発と、ビジネス活用クラウド型プラットフォーム Location AI Platform™ の開発・提供
URL:https://www.x-locations.com/

※1 自社調査報告第9弾(2020年7月16日発表)https://www.x-locations.com/news/20200716/
▪️ 他社登録商標・商標等、記載されている会社名・品名は一般に各社の登録商標または商標です。