アスマーク/「せきなび」がIT導入補助金2020の対象サービスに認定されました

アスマーク/「せきなび」がIT導入補助金2020の対象サービスに認定されました

アスマーク IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

経済産業省が推進する「IT導入補助金2020」に認定

マーケティングリサーチ×HRテック事業を行なう株式会社アスマーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:町田正一)が提供する座席管理ツール「せきなび」は、経済産業省が実施する「IT導入補助金」において、特別枠(c類型-2)として補助金対象のITツールに認定されました。
​多様化している”せき”(座席、所在 等)の管理機能でスマートな職場環境を実現する座席管理ツール「せきなび」が、「従業員がテレワーク(在宅勤務等)で業務を行う環境を整備するソフトウェア」としてIT導入補助金の対象サービスに認定されました。これにより、補助金対象に認定された事業者様が「せきなび」を導入される場合、最大で導入費用の3/4(上限450万円)の補助金が支給されます。
 
  • せきなびについて

アスマーク/「せきなび」がIT導入補助金2020の対象サービスに認定されました

https://www.asmarq.co.jp/humap/sekinavi/

誰が、どこで、何をしているかが、一目でわかる座席管理ツール。社員の「今」を見える化し、業務効率を改善させます。テレワーク、フリーアドレス等にてすぐご利用いただけます。

※画面イメージは2020年10月現在のものです※画面イメージは2020年10月現在のものです

■IT導入補助金について
IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等のITツール(ソフトウェア、サービス)導入費用の一部を補助することで業務効率化・売上アップをサポートするものです。経営力の向上・強化を目的に、経済産業省が実施しています。

■IT導入補助金(C類型)について
IT導入補助金(C類型)は、昨今の新型コロナウイルス感染症が与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者向けに、補助率を引き上げた特別枠として創設されました。

■申請申し込み期限
2020年11月2日(月)17:00まで(予定)
※対象者、補助金額、スケジュール等の詳細は公式サイト( https://www.it-hojo.jp/ )をご確認ください。

■申請に必要な書類、情報
・履歴事項全部証明書
・法人税の納税証明書
・財務情報(賃金台帳、決算書をご準備ください)

 

  • IT導入補助金を利用するメリット

せきなび導入時にIT導入補助金を利用した場合、導入コストを通常時よりも大幅にカットすることができます。

 

 

※4分の3 の補助金が支給された想定※4分の3 の補助金が支給された想定

書類作成から申請、交付まで、全てのステップでお客様のサポートをさせていただきます。
詳細は、お問い合わせください。

——————————————–
◆株式会社アスマーク
 Humap(ヒューマップ)事業グループ
 <担当> 奥津・星野・髙田
 TEL:0120-922-684
——————————————–