ソウルウェアソウルウェア/交通費精算クラウドkincone(キンコン)とfreee会計がAPI連携!シームレスな交通費精算が可能に。

kinconeの交通費申請画面から1クリックでfreee会計にデータが送れます。

ソウルウェア IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

kinconeの交通費データをfreee会計に1クリックで送信、交通費精算業務を効率化

株式会社ソウルウェア(東京都豊島区:代表取締役 吉田超夫)は、提供する勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」とfreee株式会社(東京都品川区:CEO 佐々木大輔)の提供する「freee会計」のAPI連携を発表いたします。
今回の機能連携により、kinconeでの交通費データがfreee会計に1クリックで送信可能になります。

これにより、月次の交通費集計から精算までの業務をシームレスに行うことができます。
 

 

kinconeの交通費申請画面から1クリックでfreee会計にデータが送れます。kinconeの交通費申請画面から1クリックでfreee会計にデータが送れます。

■「kincone」と「freee会計」の連携方法について

freeeアプリストアより、kinconeと連携する為のアプリを無料でご利用いただけます。
freeeアプリストア:https://app.secure.freee.co.jp/

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、テレワークなど新しい働き方が時代のスタンダードになりつつあります。
勤怠情報や交通費の申請をより簡単に、効率よく管理していただくため私たちソウルウェアは今回のような連携を今後も積極的に実現していきます。

■「勤怠管理・交通費精算クラウドkincone(キンコン)」について
 

勤怠管理・交通費精算に特化したクラウドサービスです。
交通系ICカードをかざすだけで、出退勤の記録と電車やバスの交通費情報を自動で登録することができます。
その他にも、ブラウザ打刻、直行直帰先からアプリで打刻、チャットツール上からの打刻も可能です。

コロナ禍は出社、在宅の両勤務においてシームレスに勤怠管理が行えるため多くの企業に、新たに導入をしていただきました。
勤怠情報や交通費の清算をExcelや紙で管理するのに比べ、10分の1以上の時間と手間を削減することができます。 
https://www.kincone.com/