スリーアイズ/【高性能RPA】デジタル書類解析AI+RPAで企業の社内業務工数削減を!

スリーアイズ/【高性能RPA】デジタル書類解析AI+RPAで企業の社内業務工数削減を!

スリーアイズ IT導入補助金に関するリリース

[株式会社スリーアイズが高度な業務の自動化を実現する最新RPAシステムの法人向けオーダーメイド開発の提供を開始]
自然言語AIの技術を軸に法人向けのデジタルサービスを手懸ける株式会社スリーアイズ(本社:山形県米沢市・東京オフィス:東京都千代田区・代表取締役:牧之内隆大)は、書類作業等の業務効率改善を強力にアシストする法人向けシステムの開発から運用までをワンストップで完了する「スリーアイズ・インテリジェントRPA」の提供を開始致します。

 あわせて、2020年9月に既存株主である
東日本大震災中小企業復興支援投資事業有限責任組合(無限責任組合員:大和企業投資株式会社)
、株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役:中川 信行)、株式会社VOYAGE VENTURES(本社:東京都渋谷区、代表取締役:永岡 英則)を引受先とした第三者割当増資を実施し、追加資金調達を完了いたしました事をお知らせいたします。

 【インテリジェントRPAの概要】
単純にルール化出来る入出力作業や転記作業などの自動化を実現するRPAとは一線を画し、言語AIによるデジタル書類の高精度な解析や分類・意味の把握まで自動で行う機能と連動した同社の「インテリジェントRPA」は、これまで自動化が困難であった、書類の内容に応じた複雑な作業などの自動化を実現する。

スリーアイズ/【高性能RPA】デジタル書類解析AI+RPAで企業の社内業務工数削減を!

 このシステムの導入により、例えば「顧客からの見積もり依頼内容」を入力するだけで、「提案すべき商品候補」を選出、使用すべき見積書フォーム選び、自動記入~自動メール返信するなどの手間のかかる業務も自動化が可能になる。
このような工数が嵩みがちな業務の自動化に興味のある企業からの相談受付から、自動化実現性のPOC、設計~開発・稼働後の保守保安まで対応する。

特徴的なのは、より良い分類判断をする際に必要となる「一般知識」や「業界知識や動向・トレンド」といった日々変化するデータを常に学習するAIを用いている点にある。これにより、経験のある社員の判断と同等精度での分類や選択・マッチング判断を実現する性能の高さを実現している。

スリーアイズ/【高性能RPA】デジタル書類解析AI+RPAで企業の社内業務工数削減を!

【導入実績】
ファイナンス及びM&Aサポートを主事業とする某大手企業(東証一部上場)では、日々のクライアントからの経営サポートの要望に対して、毎回多くの企業の事業内容や最近のプレス情報や財務情報を調べ、提案内容を検討する業務がある。この業務の効率化を図るため、この企業ではスリーアイズのインテリジェントRPAを約1年前に導入した。具体的には、様々な企業のHPサイト内の事業内容などのデジタル書類の解析や、好相性な事業を行う別企業を自動選別しリスト化するといった複雑な業務を当システムで自動処理する事で、実際の現場業務の工数改善を実現している。経験豊富な中堅クラスの社員が数日かけて調査~マッチング~リスト化する作業も、当システを使えばおよそ3分以内に完了し、その選別リストの内容や精度も人間が実施した内容と比べても違和感はないという。

 

 

スリーアイズ/【高性能RPA】デジタル書類解析AI+RPAで企業の社内業務工数削減を!

スリーアイズ/【高性能RPA】デジタル書類解析AI+RPAで企業の社内業務工数削減を!

 
【開発コスト面でも大きな利点】
既にアーキテクト化された汎用性のあるAIエンジン(基本コア)の上に、クライアント毎の要望にそったセミカスタマイズされた機能ブロックのみをセミカスタマイズして開発するため、同様の機能や性能を有する企業向けITシステムの従来の開発費用と比べて導入コストを大きく抑える事も当システムの利点となっている。

 
【導入の相談や導入準備もスピーディーに】
まずはジャンルや内容は気にせず、様々な自動化システムの導入に向けての相談を受け付けているが、自動化したい業務の内容の確認からシステムの開発導入~稼働開始までは、平均的な規模であればおおよそ3ケ月間で完了し、実際に工数削減を実現するために必要な性能が出ている事を確認するまでの実地検証は勿論、以降のシステムの運用や保守保安までトータルでサポートを行えるため、IT専属の人員をアサインする事が困難な企業でも導入が簡易に実現できる。

 
【スリーアイズが提供する既存サービス】
2018年から本格的に運営している同社のデジタルマーケティングサービス「Candyアドネットワーク」は、WEB広告の商材の製品特徴やサービス内容を広告ページの説明文から読み込み、内容をAIが把握し、好相性な配信先に自動配信する。WEB広告業界で大きな課題になっているCookieや個人情報を参照制限の問題にも影響を受けない当サービスはリリース以降 順調にクライアント数を増やしている。この複合的なデジタルテキスト解析を実現しているAI技術と、広告用RPAで磨かれた実績のあるソフトウェア設計開発のノウハウを用いて、今回、企業の各種の業務の自動化を実現する「インテリジェントRPA」の基本アーキテクトを開発した。

スリーアイズ/【高性能RPA】デジタル書類解析AI+RPAで企業の社内業務工数削減を!

【企業ミッション】
スリーアイズは「面白く(Interesting)」「革新的で(Innovative)」「世界に通じる(International)」価値を、AI技術を用いて実現し、多くの企業や社会に貢献する事をミッションとし、クライアントやパートナーの求めるソリューションを独自の技術知見とノウハウでスピーディーに提供します。

 
【会社概要】
会社名:株式会社スリーアイズ
所在地:山形県米沢市アルカディア1-808-48-5号
(東京マーケティングセンター:東京都千代田区内神田3-24-4 9STAGE kanda1001)

代表者:代表取締役:牧之内 隆大

事業内容:インターネットメディア向け情報配信システムCANDYの運営・マーケティング業務支援・市場調査業務受託・営業業務代行・事業戦略コンサルティング・ハードウェア及びソフトウェア開発業務代行

企業情報Webサイト:http://candy-network.com/company

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社スリーアイズ 菊池 貴紀
E-mail : press@threeis.jp