AI CROSSAI CROSS/郵送や対面案内を、SMS×チャットにデジタルシフト。手続きのスマート化で顧客にメリット、業務のスマート化で企業にもメリット

AI CROSS IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

「Smart X Chat(スマートクロスチャット)」、愛媛銀行にも導入が開始されDX化を支援。

AI CROSS 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⾧:原田典子)は、SMSとチャットを組み合わせた当社サービス「Smart X Chat(スマートクロスチャット)」を通じて、各種サービスのデジタルシフトやその先にある企業のIT化を支援することに注力しています。今月からは金融機関である愛媛銀行でも導入が始まり、D Xの加速化に努めることで、顧客・企業、双方にとってのスマート化を目指します。

 

 

  • Smart Work, Smart Lifeの実現に向けて

「Smart Work, Smart Life テクノロジーでビジネススタイルをスマートに」をミッションに掲げる当社では、企業の業務効率化や、企業が持つ顧客が、効率的にサービスを利用できる環境づくりを目指し、ショートメッセージングサービス(以降SMSという)を軸に、あらゆるサービスを提供しています。

先日発表した「Smart X Chat(スマートクロスチャット)」は、SMSにチャットボット機能を加えたサービスです。これまで対面や郵送、電話などで行っていた顧客へのご案内や対応を、デジタルシフト化する目的で提供開始したもので、少しずつあらゆる業界での導入が進んでいます。
※Smart X Chatのプレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000021834.html
 

今週から導入を開始した愛媛銀行では、本サービス導入によって様々なメリットが生み出せたと感じています。顧客はいつでも、どこからでも案内を見たり、問い合わせたりできるので、時間と場所を問わずに情報にアクセスすることが可能になりました。一方、銀行側では、ご案内や対応に割いていた時間が削減され、業務効率がアップするとともに、削減された時間を別の用途で顧客に還元するなど、色々な可能性を生み出す余白が生まれます。

デジタルシフトは顧客・企業、双方にとってスマート化を叶えるとともに、遠隔での操作や非接触で対応できる点は、コロナ禍での懸念を払拭する対策にもなり得ます。当社サービスの利用拡大を通じて、コロナ禍でも安心できるサービスの提供体制づくりと、企業や社会のDX化に貢献して参ります。

 

【AI CROSS株式会社 会社概要】https://aicross.co.jp/
2015年の創業以来、「Smart Work, Smart Life」の理念のもと、テクノロジーで企業業務と働くヒトの生活をスマートにするため、Smart AI Engagement、メッセージングサービス、HR関連サービスの企画・開発・提供に取り組んでいます。2019年に東証マザーズ上場。日本ではまだ1%しか存在しない上場企業女性社長の一人として、女性活躍による多様な人材の活躍といった社会課題にも強い関心と問題意識を持つ。また役員男女比率は 50%を超え、日本で2番目に女性比率の高い組織にも昨年ランクインされた。今後は管理職の女性比率向上や男女問わず活躍できる環境づくりに一層力を入れていく。

 

代表取締役社⾧ 原田 典子
結婚・出産を海外駐在時代に NY で経験。出産・育児に関する情報収集には SMS をフル活用したお陰で、仕事との両立も実現。一方、帰国後の保育園探しに相当苦労し、日本におけるワーキングマザーを取り巻く環境の厳しさを実感。こうした現状をテクノロジーの力で解決する必要があると AI CROSS 株式会社を創業。ワーキングマザーに限らず、あらゆる人の働き方をスマート化することを目指し事業を推進する。

会 社 名:AI CROSS株式会社(証券コード:4476)
代 表 者:代表取締役社長 原田 典子
所 在 地:東京都港区西新橋3-16-11愛宕イーストビル13F
設 立 :2015年3月
事業内容:・Smart AI Engagement事業
・メッセージングサービス開発・運営
・HR関連サービス企画・開発・運営