補助金クラウドが、IT導入補助金の申請サポートを開始します、Stayway のIT導入補助金ニュース

Stayway IT導入補助金に関するリリース

補助金クラウドが、IT導入補助金の申請サポートを開始します、Stayway のIT導入補助金ニュース|IT導入補助金

補助金クラウド(運営:株式会社Stayway)は、2022年度のIT導入補助金の申請サポート(ITベンダー・サービス事業者のみなさま向け)の受付を開始いたします。

2022年3月31日に、IT導入補助金の公募が始まりました。
これに伴い、補助金クラウドは、IT導入補助金を活用したいITベンダー・サービス事業者のみなさま向けに、IT導入補助金に関する相談・申請サポートを開始いたします。
 
2022年度は補助対象が拡大し、中小企業からの注目が集まっています。
補助金クラウドなら、ITベンダー・サービス事業者のツール登録も、補助事業者(中小企業・小規模事業者)の補助金申請も、トータルでサポートします。
 
これまでに申請の費用対効果を鑑みて活用を諦めていたITベンダー・サービス事業者の方も、今一度ご検討ください。
 

  • 2022年度IT導入補助金の主な変更点(補助対象の拡大)

①補助率がアップ(最大2/3→3/4)
②クラウド利用料の対象期間が延長(1年→2年)
③ハードウエアに対象が拡大(レンタルのみ→購入が対象に)
 

  • サービスの特徴

①公認会計士による安心のサポートで高い採択率を実現
②メンドウな申請手続きは、補助金クラウドにおまかせ!
③補助金クラウドなら0円(無料)で開始 できます
 

  • 補助金クラウド「IT導入補助金」特設ページ

詳細は以下の補助金クラウド「IT導入補助金」特設ページよりご確認ください
https://www.hojyokincloud.jp/it-hojo2022/
 
お問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします
https://share.hsforms.com/1gjSUkb1LSJOOoxOhjy8HAQbys1v
 

  • 株式会社Stayway について

Deloitte出身の公認会計士により構成され、テクノロジーに強みを持ったプロフェッショナルファームです。
M&Aアドバイザリー業務、財務DD、バリュエーション、IPO支援などを大手ファームで経験したメンバーが中心となり、サービス提供しております。
また、課題が多い補助金・助成金領域に対しては、全国の地域金融機関/事業会社と連携しながら、テクノロジーを用いて効率化を進める補助金テックを推進しており、金融庁や日経新聞の選ぶFintecスタートアップに選抜されております(https://stayway.co.jp/news/126/)

・社 名: 株式会社 Stayway
・代 表: 代表取締役 佐藤淳 公認会計士/認定支援機関
・設立日: 2017年7月7日
・事業内容: 補助金・助成金DX事業
・会社概要
https://stayway.co.jp/
・運営サービス
-地域金融機関や法人営業を支援する、補助金・助成金対応支援ツール「補助金クラウド」
https://www.hojyokincloud.jp/
※「補助金クラウド」は 弊社の登録商標です(商標登録第6488996)
-専門家が監修する補助金・助成金メディア「補助金way」
https://biz.stayway.jp/hojyokin/
-資金調達支援サービス
https://biz.stayway.jp/finance/
-M&A及び事業承継支援サービス
https://biz.stayway.jp/ma/