レッジレッジ/レッジと日立システムズパワーサービスがV2G等電力分野での課題解決に資するデータ/AI活用ビジネスの共同検討を開始

レッジ IT導入補助金に関するリリース

株式会社レッジと、株式会社日立システムズパワーサービスは、日立システムズパワーサービスの有するデータ活用基盤を活用したV2G等電力分野での課題解決に資するデータ/AI活用ビジネスの共同検討に関する覚書を2021年5月19日に締結し、検討・協議を開始しました。
■共同検討の背景
深刻化する環境課題を解決するため、再生可能エネルギーの導入拡大を含めCO2排出量削減に向けた脱炭素に資するさまざまな取り組みが進められています。また、取り組み成果の社会実装においてデータ/AI等を活用した課題解決に向けた期待が高まっています。

そこでこの度、メディア・コンサルティング事業によりAIナレッジに知見を有するレッジと、エネルギー分野(主に電力)におけるシステムやネットワークの開発・運用の知見を有する日立システムズパワーサービスで、データ/AI活用に関わるビジネスの共同検討を開始するに至りました。

■取り組みの概要
レッジは、国内最大級のAI関連メディア「Ledge.ai」を運営し、AIをはじめとした最先端テクノロジー領域の開発・コンサルティングを提供しています。日立システムズパワーサービスは、2018年から2020年まで参画したV2G(※)ビジネス実証事業や再生可能エネルギー導入拡大を促進させるような取り組みを進めており、両社が有する活用可能な知見・経験を融合し、協創を生み出すことで、エネルギー産業におけるAIを活用した課題解決・価値創出をめざして参ります。
 

図 1. 検討イメージ

※V2G
電気自動車など、次世代自動車の蓄電池を系統安定に寄与する蓄電池として利用する仕組みのこと。電気自動車を乗り物としてだけではなく、電力の需給バランスを助けるインフラとして活用する考え方。

■株式会社レッジについて
・会社名:株式会社レッジ
・URL :https://ledge.co.jp/
・代表者 :橋本和樹
・設立:2017年10月
・所在地 :東京都品川区西五反田1丁目1番8号 NMF五反田駅前ビル7F
・事業内容:
AI開発・データ活用支援などのコンサルティング事業
AI関連メディア「Ledge.ai(https://ledge.ai/)」の運営事業
AIに関する各種オフライン/オンラインイベントの開催・運営事業
AI活用事例の検索プラットフォーム「e.g.(https://ledge-eg.com/)」の運営事業

■株式会社日立システムズパワーサービスについて
・会社名:株式会社日立システムズパワーサービス
・URL :https://www.hitachi-systems-ps.co.jp/
・代表者 :坂井 章
・設立:2014年3月
・所在地 :東京都港区芝浦一丁目2番3号 シーバンスS館
・事業内容:
システム開発・保守
システム運用
カスタマーサービス業務
東電グループネットワーク業務
コンピュータソフトウェアの販売など