unerry/unerryと博展、イベントDXを加速する新サービス『イベシル』を提供開始〜イベントの効果可視化と高度な来場者分析によりリアル・デジタルが融合する新たな顧客体験の実現へ〜

unerry/unerryと博展、イベントDXを加速する新サービス『イベシル』を提供開始〜イベントの効果可視化と高度な来場者分析によりリアル・デジタルが融合する新たな顧客体験の実現へ〜

unerry IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

10月23日、CEATEC 2020 ONLINEにて 共同セミナーを開催(https://online.ceatec.com/event/92/product/1499)

日本最大級のリアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank®️」を運営する株式会社unerry(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山 英俊、以下、unerry)と、イベントを中心に企業の体験型マーケティング活動を支援する株式会社博展(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田口徳久、以下、博展)は、イベントDXを加速する新サービスとして『イベシル』を共同開発。本日2020年10月8日(木)より提供を開始いたしました。

また、10月23日(金)13:00より、CEATEC 2020 ONLINEにて、本サービスに関する2社共同セミナーを開催します(https://online.ceatec.com/event/92/product/1499)。

 

unerry/unerryと博展、イベントDXを加速する新サービス『イベシル』を提供開始〜イベントの効果可視化と高度な来場者分析によりリアル・デジタルが融合する新たな顧客体験の実現へ〜

  • イベントDX推進の背景

unerryはこれまでも、位置情報ビッグデータを用いたイベント来場者分析やデジタル集客などのイベント支援を行ってまいりました。消費者の購買行動が複雑化した現在、これまで以上にリアル・デジタルのチャネルを融合させた顧客体験の最大化がイベントに対しても求められるようになってきています。
そこで、イベントマーケティングにおいて圧倒的な実績をもつ博展と連携し、デジタルを活用した分析・事前集客・事後フォローまで踏み込んだイベントの企画実施をご支援することで業界全体のDX推進に寄与することを目的とし、共同で本サービスの開発に着手しました。
サービス開発にあたっては、これまでunerryがリテールマーケティング領域支援で培ってきた、位置情報ビッグデータのAI解析による「来店計測」「消費者の属性・行動嗜好性分析」「OMO集客」などのノウハウを転用しています。
さらにコロナ禍により、主催事業者および参加者の感染症対策を目的としたガイドラインが策定されるなど安全性が一層重要となった背景を受け、リアルタイム(*)の混雑情報が可視化される「カスタマイズ混雑マップ」の導入を推進し、ニューノーマルへの対応を進めてまいります。
多くの実績により培ってきた博展のイベントマーケティングにおけるプランニングの知見とunerryがもつ位置情報ビッグデータのリアル行動AI解析技術を組み合わせることで、顧客体験の最大化と安全性向上の両立に貢献してまいります。

注記:* 5分前までの直近の混雑評価が可能です。導入環境や表示デザインに合わせ、1時間ごとなどの表示を行います。

  • イベントDXを加速する新サービス「イベシル」とは

『イベシル』はビーコンやIoTセンサーの設置によりリアルの「場」の効果を測定可能とし、イベント会場者・ブース訪問者の来訪・日常行動特徴などのリアル行動分析、データやインサイトをシームレスに広告等デジタルマーケティング施策に連携するイベントDXサービスです。

unerry/unerryと博展、イベントDXを加速する新サービス『イベシル』を提供開始〜イベントの効果可視化と高度な来場者分析によりリアル・デジタルが融合する新たな顧客体験の実現へ〜

 

  •  unerry × HAKUTEN 共同セミナーについて

10月23日、本サービスの詳しい内容や先行して実施した事例などをオンラインセミナー形式でお伝えします。
 

unerry/unerryと博展、イベントDXを加速する新サービス『イベシル』を提供開始〜イベントの効果可視化と高度な来場者分析によりリアル・デジタルが融合する新たな顧客体験の実現へ〜

【CEATEC 2020  ONLINE】

タイトル :リアル行動データによるイベントDX化の最前線 -イベントマーケティング変革への挑戦-
登壇者    :株式会社博展 マーケティング部コンテンツマーケティング課長 原口寛大
株式会社unerry Beacon Bank事業部 カスタマーサクセス 星 雄大

開催日時 :2020年10月23日(金)13:00~14:00
参加方法 :CEATEC 2020 ONLINE登録後、unerry企業ブースページよりご覧いただけます。
https://online.ceatec.com/event/92/product/1499
 

unerry/unerryと博展、イベントDXを加速する新サービス『イベシル』を提供開始〜イベントの効果可視化と高度な来場者分析によりリアル・デジタルが融合する新たな顧客体験の実現へ〜

【Think EXperience(博展主催セミナー)】

開催日時:2020年10月23日(金)16:00~17:00
参加方法:公式サイトよりご登録ください。www.think-experience.com/
※セミナー内容、登壇者はCEATEC 2020 ONLINEと同様です。

< 本件に関するお問い合わせ >
株式会社unerry
担当:マーケティング部   内山 、柳田
E-mail:information@unerry.co.jp

■株式会社 博展  https://www.hakuten.co.jp/
代表者  : 代表取締役社長 田口 徳久
所在地  : 〒104-0045 東京都中央区築地1-13-14 NBF東銀座スクエア9階
設立   : 1970年3月
事業内容 : 「Communication Design®」の提供を通じて、人と人が出会う”場”と、そこで生みだされる感動や経験の”体験”をより価値あるものにするために、企業のマーケティング活動に感動や経験という体験価値を提供するパートナーとして、「Experience Marketing」を事業領域とした、コンタクトポイントにおけるコミュニケーション開発及び統合型マーケティングソリューションの提供を行っています。

 ■株式会社unerry https://www.unerry.co.jp/
代表者  : 代表取締役社長 内山 英俊
所在地  : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-3丸の内二重橋ビル21階
設立   : 2015年8月
事業内容 : ビーコン等のセンサーが付加された街中のさまざまなモノを通じて消費者のリアル行動を捉え、科学し、事業化している。日本最大級のリアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank(https://www.beaconbank.jp/)」を運営し、①「来店効果計測付き集客広告」、「店頭販促のデジタル化」「新たな店頭体験の創出」といった流通・小売業向け販促サービスの提供②既存にあるモノをIoT化することによる新サービス開発③スマートシティ、MaaSに向けた人流解析およびレコメンドエンジンの開発」を提供しています。