リーグドアリーグドア/「オンラインで未来を切り拓く」withコロナ時代のスカウト活動を支えるサッカーアプリが事前登録を開始

プレスリリース

リーグドア IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

選手の可能性を広げる新たなスカウトの仕組みとして、Jクラブや大学リーグとの協業を推進

SportsTechスタートアップ 株式会社リーグドア(本社:台東区、代表取締役:中野風太)は、7月5日よりサッカースカウトサービス『Micanga(ミサンガ)』の事前登録を開始しました。

◾️Micanga(ミサンガ)とは
ステップアップを目指す育成年代の選手と、新たな才能を発掘するスカウト・エージェントをつなぐアプリケーションサービスです。

200人を越える部員が在籍する強豪校で、トップチームの試合に出るのはたった11人。置かれた環境下で良い機会に恵まれなければ、才能を持つ選手ですら埋もれてしまうのがサッカー界の大きな“不”です。また所属リーグや地域によって、スカウトやエージェントからの注目度にも大きな格差があり、選手が享受できる挑戦機会は均等とは言い難い実態があります。

一方、チーム方針や監督の人選基準が変われば、選手の評価は大きく変わるのも事実。実際に現チームで評価の低い選手が、海外チームで高い評価を得てオファーを獲得するという事例も珍しくありません。

だからこそMicanga(ミサンガ)は、現下の閉鎖的な育成環境にもう一つの「挑戦の場」を創出することを目指し、サービスを開発しています。

また、昨今のコロナウイルスの影響に伴い、スカウトやエージェントの移動制限や主要大会の中止など、選手が将来のチャンスを掴める場は今まで以上に減ってきています。Micanga(ミサンガ)は、この困難な現状をテクノロジーの力で打破し、日本サッカーの更なる発展に貢献します。

◾️Micanga(ミサンガ)の特徴
① SNS感覚で利用する:選手用アプリ
選手プロフィールや動画投稿、各試合ごとにチーム内投票でMVPを決める機能など、選手は自身のステップアップに繋がる活動を日頃利用しているSNSと似た感覚で行うことができます。

 

日々の投稿がスカウトやエージェントに届く。またチーム機能を利用することで、ゴール・アシストなどの結果には表れにくい「縁の下でチームに貢献するタイプの選手」にもスポットライトが当たるように。日々の投稿がスカウトやエージェントに届く。またチーム機能を利用することで、ゴール・アシストなどの結果には表れにくい「縁の下でチームに貢献するタイプの選手」にもスポットライトが当たるように。

② 選手の魅力を様々な観点からチェック:スカウト・エージェント用システム
ステップアップを目指す選手たちの情報を複数の観点から知ることができます。また、チーム内のスカウト情報共有や、獲得候補選手の管理にも利用できる設計となっています。

選手の基本情報やプレー映像に加えて、選手の強みや将来の目標など様々な観点から選手をチェック。またコメントを残すことで、同チーム内の同僚とタイムリーに情報を共有することができる。選手の基本情報やプレー映像に加えて、選手の強みや将来の目標など様々な観点から選手をチェック。またコメントを残すことで、同チーム内の同僚とタイムリーに情報を共有することができる。

③ 新たな選手との出会いを創出する:スカウト・エージェント用システム
今までスカウトやエージェントが自ら赴く必要のあった「新たな選手発掘の場」を、オンライン上で実現しています。そのため、あらかじめ当たりをつけた状態でスカウティングを行えるようになり、希望するタイプの選手発掘確率の向上や、出張費などのコスト削減を実現することができます。

検索履歴に基づいた選手ピックアップや、最新映像を閲覧できるタイムラインなど、新たな選手と出会える仕組みを強化。また、お気に入り選手をリスト化し、継続して見ていきたい選手情報をいつでも閲覧できる。検索履歴に基づいた選手ピックアップや、最新映像を閲覧できるタイムラインなど、新たな選手と出会える仕組みを強化。また、お気に入り選手をリスト化し、継続して見ていきたい選手情報をいつでも閲覧できる。

◾️Micanga(ミサンガ)が実現する世界
アスリートの「セカンドキャリア問題」が注目されるようになって数年経ちましたが、未だに大きな伸び代を残しているのは、育成年代選手が「主体的なキャリア観」を育む機会の少なさです。

サッカーだけでなく、スポーツの世界におけるスカウトは“されるもの”。選手は日々努力をしながらスカウトを待ち、提示された選択肢の中から進路を選ぶのが一般的です。そのため、昔からスカウトされてきた優秀な選手たちは、アスリートとしてのキャリアを終えた後、初めて進路を自己決定することになるのが現状です。

Micanga(ミサンガ)は、このような選手たちが、若い時期から自分の強みを整理し、将来の目標を掴むために試行錯誤する機会を提供します。そして、全ての選手が競技を引退した後にも、主体的に道を切り拓いていける世界を実現します。
 

 

◾️こんな人にオススメ
〈選手用アプリ〉
・ステップアップを目指す選手
・子供の可能性を広げたいご両親
・教え子の目標を支援したい指導者

〈スカウト・エージェント用システム〉
・新たな選手を発掘したいプロチームやエージェント
・アカデミーカテゴリーのスカウトをしたいジュニアユース・ユースチーム
・チームを強化したい中学・高校・大学
・有望な選手と出会いたい社会人チーム

◾️事前登録ページはこちらから
〈選手用アプリ〉

https://lp.micanga.jp/

〈スカウト・エージェント用システム〉
https://pro.micanga.jp/

◾️リーグドアについて(https://leaguedoor.jp/
リーグドアは「スポーツとテクノロジーを通じて、全ての人が夢の主体者になれる社会を実現する」というビジョンのもと、サッカーアプリ「Micanga(ミサンガ)」とスカウト・エージェント支援システム「Micanga Professional(ミサンガ・プロフェッショナル)」を開発しています。評価軸が変われば選手の価値が変わるスポーツの世界で、選手が自ら将来の選択肢を切り拓いていける仕組みを作ることは、選手の生き方そのものを革新する可能性を秘めています。いずれはサッカーのみならず、様々な競技に想いを広げていけるよう、日々サービス開発に励んでおります。

【運営会社概要】
会社名:株式会社リーグドア
代表者:代表取締役 中野風太
URL:https://leaguedoor.jp/
Twitter:https://twitter.com/Micanga_JPN