バニッシュ・スタンダードバニッシュ・スタンダード/7万人の店舗スタッフのNo.1を決めるSTAFF OF THE YEAR、1000万投票を達成!残り8日でファイナリスト15名が決まる

プレスリリース

バニッシュ・スタンダード IT導入補助金に関するリリース

スタッフのDXアプリケーションサービス「STAFF START(スタッフスタート)」を運営する“Staff Tech(スタッフテック)”カンパニー、株式会社バニッシュ・スタンダード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小野里 寧晃)は、日本一の店舗スタッフを決める「STAFF OF THE YEAR」二次審査を6月1日から開催中。6月23日、特設サイトでの参加スタッフへの投票数1000万を達成いたしました。二次審査終了の6月30日まで残り8日間で、最終審査に進む15名が決まります。
特設サイト:https://soty.staff-start.com/

■STAFF OF THE YEARとは
バニッシュ・スタンダードが主催する、「令和のカリスマ店員」を決める今年初開催のコンテスト。
STAFF STARTを経由したオンライン売上や、SNSでのフォロワー数、さらには一般消費者による投票等をもとに、7万人のスタッフのNo.1を決定します。
スタッフオブザイヤーに選ばれた5名のスタッフには総額500万円相当の賞金又は体験と、2021年秋の東京ガールズコレクションのステージのプロデュース権が授与されます。
STAFF OF THE YEARは本年が初開催であり、本年はアパレルブランドに所属する、店舗勤務スタッフ(プレスやEC担当などの本社スタッフを除く)に参加資格が与えられています。

■二次審査参加スタッフへの投票数がついに1000万超へ。6月18日には参加スタッフの新PR動画を公開
6月23日、特設サイトからの投票数1000万を達成いたしました。
二次審査では、STAFF START経由の売上やインスタグラムフォロワー数など、一定の条件を満たし一次審査を通過した約400名から、15名を選出。審査項目はオンライン経由の売上やインスタグラムのフォロワー数、特設サイトからの投票数(YELL数)です。
6月18日には新しいPR動画を公開。実際に自分の所属するブランドの商品を使ったコーディネートを紹介したり、お客さまへのアドバイスを行うなど、ファッションセンスや接客スキル、お客様への気遣い、工夫が評価の対象となります。

【6月18日公開PR動画のテーマ】
・自分をイメージチェンジしてください。
・「おしゃれになりたいです。」と、ファッション初心者のお客様からのご質問です。わかりやすく大切なことをアドバイスしてください。
・お話をするのが苦手なお客様ですが、少しだけ悩んでいるようです。空気感を汲み取って、お声かけしてください。
・商品がお客様の雰囲気に合っていないなと感じた時、あなたはプロとしてどのように対応しますか?
・海外のお客様で、全く言葉が通じません。コーディネート提案をお求めのようですが、どのようにご対応されますか。

【二次審査開催概要】
開催期間
6月1日(火)~6月30日(水)
結果発表
7月2日(金)
審査項目
・STAFF START経由売上(コーディネート、SNS)、投稿数、1投稿の平均売上
・インスタグラムフォロワー数
・一般消費者からの応援数(PR動画への投票数)
特設サイト
https://soty.staff-start.com/

■現時点での総合ランキング(6月23日発表時点)

  1. 村岡美里(rienda、株式会社バロックジャパンリミテッド)
  2. rinako(FRAY I.D、株式会社マッシュスタイルラボ)
  3. MAYUKA(MIIA、恵山株式会社)
  4. kaho(FRAY I.D、株式会社マッシュスタイルラボ)
  5. Mayo(SNIDEL、株式会社マッシュスタイルラボ)
  6. さとみかも(earth music&ecology、株式会社ストライプインターナショナル)
  7. ゆめきゃぴ(WEGO、株式会社ウィゴー)
  8. 森川小百合(mystic、株式会社パル)
  9. なとりか(MOUSSY、株式会社バロックジャパンリミテッド)
  10. nyam(gelato pique、株式会社マッシュスタイルラボ)
  11. NATSUKI(styling、株式会社マッシュスタイルラボ)
  12. 佐藤(Whim Gazzette、株式会社パル)
  13. misato(JOURNAL STANDARD relume LADYS、株式会社ベイクルーズ)
  14. endo(IENA、株式会社ベイクルーズ)
  15. chinatsu(SNIDEL、株式会社マッシュスタイルラボ)

■今後のスケジュール
6月1日(火)~6月30日(水):二次審査
7月2日:二次審査通過者発表
8月19日:最終審査、表彰式典開催、スタッフオブザイヤー決定
9月:東京ガールズコレクションのスタッフオブザイヤーステージプロデュース

※スケジュールは変更になる場合があります。

STAFF STARTとは
STAFF STARTは、店舗に所属するスタッフをDXさせ、自社ECサイトやSNS上でのオンライン接客を可能にするStaff Techサービスです。導入しているアパレル企業で最も利用されている「コーディネート投稿機能」は、店舗スタッフが撮影したコーディネート画像に商品情報などを紐づけてECサイトやSNSに投稿する機能で、その投稿を通じて商品紹介やコーディネート提案といった接客対応を行うことができます。また、スタッフの投稿を通じて達成されたEC売上は可視化され、スタッフ個人や所属する店舗の実績として評価に利用されています。
現在、アパレルや化粧品ブランドを中心に1,200を超えるブランドに導入され、2020年のSTAFF STARTで作成されたコンテンツを経由した流通金額は昨年比約2.75倍の約1,104億円を達成しました。

STAFF STARTの主な機能
・コーディネート投稿機能:店舗スタッフが撮影したコーディネート写真に商品情報を紐づけ、ブランドの自社ECサイトなどに投稿する機能
・SNS投稿機能:コーディネート投稿などを個人のInstagramなどのSNSに同時に投稿することができる機能
・QRメモ機能:店頭で接客する店舗スタッフが買い回り中の顧客に対し、検討している商品のECサイト上での情報をQRコードで共有することができる機能・スタッフレビュー機能:店舗スタッフが商品についてのレビュー(評価・コメント)を作成し自社ECサイトに投稿できる機能
・上記の経由売上を店舗及び個人評価につなげることができる効果測定機能
・バイヤー機能:バイヤーやMD(マーチャンダイザー)などが販売を検討しているサンプル品の情報を販売スタッフに共有し、現場の販売スタッフが「売れそう」か「売れなそう」かを評価できる機能

※STAFF START導入に関する問い合わせ
https://www.staff-start.com/contact.html?utm_source=press&utm_medium=pr&utm_campaign=soty_ranking2
担当:薄井・野澤

株式会社バニッシュ・スタンダード
本社所在地:東京都渋谷区神宮前1-8-14
代表取締役:小野里 寧晃
事業内容:「STAFF START」の開発、運用
URL: https://www.v-standard.com/
STAFF START:https://www.staff-start.com/