NearMe/オンデマンド型シャトルサービス「スマートシャトル™」を展開するNearMe、総額約5億円を資金調達、累計資金調達額は約8億円に

NearMe/オンデマンド型シャトルサービス「スマートシャトル™」を展開するNearMe、総額約5億円を資金調達、累計資金調達額は約8億円に

NearMe IT導入補助金に関するリリース

オンデマンド型シャトルサービス「スマートシャトル™」を提供する、株式会社NearMe (本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙原幸一郎、以下:ニアミー )は、ニッセイ・キャピタル株式会社、JA三井リース、DBJキャピタル株式会社などから、シリーズAの資金調達を完了いたしました。

NearMe/オンデマンド型シャトルサービス「スマートシャトル™」を展開するNearMe、総額約5億円を資金調達、累計資金調達額は約8億円に

約3億円を調達したプレシリーズAラウンドから1年ほど経過し、スマートシャトル™事業の新規立ち上げや人材採用、事業基盤の整備、および事業会社との連携や提供サービスの認知向上など、ニューノーマル時代においても人々のより良い生活を実現するためのプラットフォーム作りに努めてまいりました。
各種取り組みが深耕し、さらに事業の成長を加速させるため、この度追加の資金調達を実施し総額約5億円の払込を完了いたしました。これにより、現在までの累積調達額は約8億円となります。
 

  • 資金調達の背景

昨年スタートし、ご好評いただいている空港版のオンデマンド型シャトルサービス「スマートシャトル™」のnearMe.Airport(ニアミー エアポート)。2020年に入り、突如新型コロナウィルスが猛威を振るったため、成田空港の利用者が昨年対比で99%減少するなど多くの変化が起こりました。
私たちニアミーは既存の公共交通機関を補完する新たな移動サービスとして、同乗者が事前にわかる特定少数での移動と換気や消毒などのコロナ対策ができることを強みとして強化いたしました。これにより、スマートシャトル™を企業向けにも発展させ、新規事業としてみなさまの通勤をサポートするnearMe.Commute(ニアミー コミュート)を開始。どうしても出社せざるを得ない人の移動をサポートすべく提供をスタートさせました。
今回の調達を通じて、コロナ対策したスマートシャトル™のサービス開発をさらに強化し、成田空港、羽田空港、那覇空港と市街地の送迎だけでなく、対象地域や空港を拡大し事業の成長スピードを加速していきたいと考えています。
みなさまにより安心・安全でスムーズな旅行を提供できるよう、引き続きドアツードアのサービスをアップデートしてまいります。
 

  • 主な資金調達の引受先

ニッセイ・キャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安達哲哉)、JA三井リース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:古谷周三)、DBJキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 内山春彦)、他。
 

  • 引受先各社からのコメント

・ニッセイ・キャピタル株式会社 投資部長 永井研行
ニアミーは、弊社のアクセラレーションプログラム(50M https://www.nissay-cap.co.jp/50m/)の1期採択企業として、会社設立時より支援をさせていただいており、今回のラウンドで3回目の出資となります。
その社名の通り「ユーザーを中心円とするロケーション情報、リアルタイム情報を活用したプラットフォームサービスを提供する」という壮大な事業コンセプトの下、第1弾としてモビリティ領域での事業推進をしておりましたが、コロナ禍における移動手段のニーズの多様化や、地方における公共機関では補えないラストワンマイルの移動手段として需要が高まっており、足許で目覚ましい成長を遂げております。車両確保や事業基盤の強化を行い、これらのニーズに迅速に応えられる様、今回の出資はもとより、継続支援をしてまいりたいと考えております。

・JA三井リース株式会社 プロジェクト本部 モビリティソリューション部 部長 杉田 剛
当社は、本年6月に発表した中期経営計画「Real Change 2025」にてDX分野での取組を重点施策の一つに掲げております。AI技術を駆使しWith & Afterコロナ時代の新しい生活様式に対応した次世代型モビリティサービスを提供するニアミーの将来性を高く評価し、出資を決定いたしました。
今回の出資を機に、JA三井リースグループの持つファイナンス機能や営業ネットワークの提供等、多岐に亘り連携を加速し、ニアミーの事業成長をサポートしてまいります 。

・DBJキャピタル株式会社 ディレクター 河合将文
移動の多様化が求められる社会において、不特定多数の大量輸送に適した公共交通機関や個人利用を前提としたタクシー等の既存インフラでは満たし切れない移動ニーズに対し、手頃で利用しやすく柔軟性の高いスマートシャトルは新たな選択肢を提供してくれます。
圧倒的な構想力とスピード感で事業を推進する髙原CEOのリーダーシップのもと、新たな移動手段の確立を通じて、都市部の混雑解消や地方の過疎化対策といった社会課題の解決を実現してくれると信じています。
 

  • 株式会社NearMe 代表取締役社長 髙原幸一郎 コメント

前回のプレシリーズAラウンドに続き、追加のラウンドを実施させていただくことになりました。既存投資家からの継続的なご支援、新規にJA三井リース社が株主にも加わり、さらにサービスを加速させてまいります。特にニューノーマルな時代だからこそ、ドアツードア移動のインフラを担う地域のタクシー会社とは、より密に連携することが大事になると考えております。また、利用者への利便性向上のために、航空会社、鉄道、旅行会社、ホテル、不動産会社など企業様との協業も強化していきます。さらに多くのみなさまに活用していただけるよう、コロナ対策をしながら独自のAIを発展させ、お客様の快適な移動に寄与すべくサービスを進化させてまいります。真摯に取り組んで参りますので、どうぞ今後のニアミーをご期待ください。
 

  • 会社概要

会社名 :株式会社NearMe
所在地 :東京都中央区京橋3-6-10
代表者 :代表取締役 髙原幸一郎
設立  :2017年7月18日

リアルタイムの位置情報を活用して地域活性化に貢献する“瞬間マッチング”プラットフォーム作りを目指し、まずシェアリングエコノミーのMaaS(Mobility as a Service)領域からスタート。2019年8月より空港送迎のスマートシャトル™を運営することで、独自のAIを発展させ、ルーティングの最適化をはかってきました。このルーティングの技術を活用し、コロナ時代においても、不特定多数ではなく、少人数かつ誰が乗車したか追跡できる方法で活用していただける通勤シャトル「nearMe.Commute (ニアミーコミュート)」や、快適な移動を創造する「タクシーの相乗り」アプリ、またオンデマンド型シャトルサービス「スマートシャトル™」を展開しています。

(関連サイトURL)
・nearMe.Airport(エアポートシャトル)URL:https://app.nearme.jp/airport-shuttle/
・nearMe.Limo(貸し切り送迎シャトル)URL:https://app.nearme.jp/limo/airport/
・nearMe.Golf(ゴルフシャトル)URL:https://app.nearme.jp/golf-shuttle/
・nearMe.Commute (通勤シャトル) URL: https://campaign.nearme.jp/commute
・株式会社NearMe WEBサイト(タクシー相乗りアプリ「nearMe.」):https://nearme.jp/