ランサーズ/ランサーズ、オンラインメンターサービス「MENTA」の運営会社をグループ化

ランサーズ/ランサーズ、オンラインメンターサービス「MENTA」の運営会社をグループ化

ランサーズ IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

ランサーズに「教える」機能を追加し、会員同士のエコシステムを強化

「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げるランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:秋好 陽介、東証マザーズ:4484、以下「ランサーズ」)は、オンラインメンターサービス「MENTA」を運営するイリテク株式会社(以下「イリテク」)の発行済株式の100%を取得し、グループ会社化することを決定しました。「MENTA」はランサーズグループサービスとして相互連携を深めて、ユーザー提供価値の最大化を目指します。

ランサーズ/ランサーズ、オンラインメンターサービス「MENTA」の運営会社をグループ化

 

「MENTA」について
「MENTA」は2018年にサービスを開始し、「教えたい人」と「学びたい人」をオンラインでマッチングするオンラインメンターサービスです。現在約19,000人が利用しており、メンターは約1,500人登録しています。メンターの大半はエンジニアで、プログラミングスクールより安価で気軽にプログラミングを完全非対面で学ぶことができる点で支持されており、口コミベースにもかかわらず2020年の流通総額は平均110%の月次成長率で拡大し、2020年9月時点の月間流通額は2,000万円を超えています。
 

ランサーズ/ランサーズ、オンラインメンターサービス「MENTA」の運営会社をグループ化

■詳細はこちら(https://menta.work

グループ化の背景
『フリーランス実態調査2020』(※)によると日本の広義のフリーランスは1,034万人にのぼり、特にこの1年でフリーランスを始めた人は昨年比で8ポイント増加、若年層のフリーランス割合も増加し、新しい働き方を始めるハードルは年々下がっています。一方で、フリーランス・副業を開始したものの、スキル習得やスキルアップに課題を感じる方は多く、ランサーズにおいても累計115万人の登録フリーランスのすべての方が年間を通して仕事を獲得できているわけではありません。本グループ化前からすでに「MENTA」上でメンターがランサーズで受注する方法を支援し仕事を獲得する事例も発生しており、「MENTA」を通してスキルアップしランサーズで仕事を獲得するというサイクルは今後も増えていくと予想されます。

このようにフリーランス・副業として継続的に稼ぐことができるようになるためのスキル支援の重要性が増す中、イリテクをグループ化し、「MENTA」とランサーズサービスが連携することは、双方の提供サービス補完にとどまらず、コロナ禍で大きく前進したフリーランス・副業という新しい働き方が本当の意味でニューノーマルな働き方として日本社会に定着することに寄与し、ランサーズのミッションである「個のエンパワーメント」を推進すると考え、本グループ化に至りました。

今後は、ランサーズに登録したてのフリーランスの方に対して「MENTA」を提供することでフリーランスが途中で諦めることなく活動し続けることを支援いたします。またランサーズ内で稼げるようになり知識・技術を得たフリーランスの方に対して「教える」ことができる場所を提供することで新たな収益源を提供し、会員内でのエコシステムを構築していきたいと思います。
 

ランサーズ/ランサーズ、オンラインメンターサービス「MENTA」の運営会社をグループ化

 

※ランサーズフリーランス実態調査(2020年度)

 https://speakerdeck.com/lancerspr/huriransushi-tai-diao-cha-2020

イリテク代表 入江慎吾からのコメント
プログラミングや英語学習は独学で学ぼうとしても、一朝一夕で習得できるものではありません。ただ、スクールに入るにはまとまったお金と時間が必要です。つまずいた際に気軽に先輩のように相談できるメンターサービスを作れないか、そんな思いで、2018年6月からオンラインメンターサービス「MENTA」をスタートしました。

ここまで順調にユーザー数とともに契約が増えていきましたが、さらにMENTAを多くの方に使ってもらうべく個人規模から拡大していく必要性を感じていました。こういった思いから目指しているミッションが近く、ユーザーにとってもシナジーが高いサービスを運営しているランサーズグループにジョインすることを決めました。

MENTAでスキルを学びランサーズで仕事を獲得する。そのサポートする役割をランサーズのランサーがメンターとして行うこともできます。そしてスキルを持っているランサーがメンターとして教えることができれば、受託だけではなく「教える」という働き方の選択肢を増やすことができます。個人がスキルゼロから意欲さえあれば学び、教え、働く、こういったことが本人次第で自由にできるよう、これからも「個のエンパワーメント」を推進していきたいと思っております。

 

「Lancers」 とは
仕事を依頼したい企業とフリーランスをマッチングするオンラインサービスです。発注から納品、支払いまですべてWEB上で完結するのが特徴です。フリーランスは115万人を超え、デザイナーやマーケター、コンサル、事務など多種多様なプロフェッショナルが登録しています。利用実績は累計40万社と、スタートアップから大手企業など幅広い企業に利用いただいております。
■詳細はこちら(https://www.lancers.jp/

​【ランサーズ株式会社について】
ランサーズ(東証マザーズ:4484)は、テクノロジーの活用によって、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える「オープン・タレント・プラットフォーム」を構築することによって、ミッションである「個のエンパワーメント」を実現して参ります。

「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、以下の事業を運営しております。
■フリーランスに直接発注「Lancers」https://www.lancers.jp/
■厳選フリーランスを紹介「Lancers Pro」https://www.lancers.jp/pro
■常駐も可能なITフリーランスを紹介「Lancers Agent」https://lancersagent.com/
■ディレクターへ一括業務委託「Lancers Outsourcing」https://www.lancers.jp/business
■オンラインチームが業務代行「Lancers Assistant」https://www.lancers.jp/assistant
■社外人材活用ソリューション「Lancers Enterprise」https://www.lancers.jp/enterprise