サイバーリンクスサイバーリンクス/食品流通業界における商談のDXを実現する「C2PF小売商談プラットフォーム」を6月1日より提供開始

C2PF小売商談プラットフォーム概要

サイバーリンクス IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

「C2PF小売商談プラットフォーム」は、食品流通業界における「商談」に関わる様々な情報を共有・連携することにより業務の効率化、商談のDXを推進いたします。

株式会社サイバーリンクス(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長 村上恒夫)は、2021年6月1日より流通業界における商談のDXを実現する企業間連携プラットフォーム「C2Platform(コミュニケーション&コラボレーション・プラットフォーム)」に小売業の商談DXを推進する新機能「C2PF小売商談プラットフォーム」の提供を開始いたします。
【サービス概要】
「C2PF小売商談プラットフォーム」は、食品流通業界における「商談」に関わる様々な情報を共有・連携することにより業務の効率化、商談のDXを推進いたします。

■見積機能
<流通食品業界における商談の現状>
現在の商談において、見積情報や商品情報は、ほとんどが各社固有の様式で利用されています。また商談の結果、販売システム等に登録される商品名、原価、商品画像等の商品データ様式も各社各様のため、商談に関する業務はほとんどが手作業で行われているのが現状です。

<主な機能>
「C2PF小売商談プラットフォーム」では、小売業からの「見積依頼」に対し、卸・メーカーはプラットフォーム上で見積情報の入力やインポートを行い、小売業は自社専用様式に変換されたデータを受け取ることできます。また、確定した商談結果は、商品マスタ連携機能により自社システムへ取込むことができ、商品マスタの入力作業が不要となります。なお見積情報にはタイムスタンプを付すことで、信頼性を担保することが可能です。

 

C2PF小売商談プラットフォーム概要C2PF小売商談プラットフォーム概要

■ウェブ商談機能
<流通食品業界における商談の現状>
現在の商談は対面で行われることが多く、コロナ禍においてウェブ商談が増加する中、オンラインミーティングの仕組みは各社異なるものを利用しているのが現状です。

<主な機能>
「C2PF小売商談プラットフォーム」では商談スケジュール管理機能やウェブ商談機能を搭載しており、「C2PF小売商談プラットフォーム」上で商談記録やキーワード検索を行うことができます。これにより食品流通業界における商談業務がすべてオンラインで完結し、商談情報を一元的に管理することができます。

ウェブ商談の画面イメージウェブ商談の画面イメージ

■その他機能
・棚割システムとの連携により、棚割を検討しながら商談を行うことが可能
・商談情報からリベートシステムへの連携
・特売商談結果をチラシ作成会社が提供するサービスとの連携

【会社概要】

会社名:株式会社サイバーリンクス

所在地:和歌山県和歌山市紀三井寺849番地の3
証券コード:3683(東証1部)
主要事業:
・食品小売業向け基幹業務クラウドサービス
・小売業向けEDI業務支援サービス
・棚割マネジメントシステム
・商品画像データベース提供サービス
・卸売業向けクラウドEDIサービス
URL:https://www.cyber-l.co.jp/