森トラスト森トラスト/日本IBMのBPMツールを活用し業務プロセスの再構築を推進

「IBM Blueworks Lives」「IBM Business Automation Workflow on cloud」使用のイメージ

森トラスト IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

DXの推進に向けてグループシステムの先進化・高度化を実現

森トラスト株式会社(本社:東京都港区 社長:伊達美和子)は、日本アイ・ビー・エム株式会社が提供するビジネスプロセスマネジメントツール(以下、BPMツール)のうち、「IBM Blueworks Live」と「IBM Business Automation Workflow on cloud」の2つのツールを導入することで、業務のデジタル化およびプロセスの可視化・標準化を図り、業務プロセスの再構築を行いました。
 森トラストグループは、コーポレートスローガン「Create the Future」のもと、時代の変化に適応した柔軟な発想とアプローチで新たな価値を創造し続けることを目指し、事業を展開しています。そのためにはIT技術の導入と活用によるDX推進が必要不可欠であると考え、2019年5月に「デジタルデザイン室」を新設しました。そして、昨今の働き方の変化やお客様のニーズへの対応をより迅速に行えるよう、時代に合わせた業務プロセスの再構築を行う方針を策定しています。

 その方針のもと、業務プロセスを可視化し整理・分析する業務モデリングツールである「IBM Blueworks Live」と、可視化されたプロセスと業務データを連携させる「IBM Business Automation Workflow on cloud」の2つのツールを導入しました。これにより、デジタル化されたプロセス管理による手続時間の削減とともに、ワークフローの再構築および業務モニタリングを可能にしました。

 さらに両ツールは、業務効率の向上に寄与しているだけでなく、リモート環境における円滑な業務手続きも可能としており、今般のコロナ禍といった有事における事業継続性の確保を実現しています。

  当社は、両ツールの導入により再整備された業務基盤を今後の社内におけるDX推進の土台とし、新しい働き方の浸透をさらに加速させていきます。そして、社会のニーズに対応した新たな価値や次世代型サービスの提供を推進していきます。

◆製品説明
【IBM Blueworks Lives】
IBM Blueworks Liveは、業務プロセスを可視化するためのモデリング・ツールで、SaaSとして提供されます。シンプルで直感的な操作により、専門知識を持たない社員でも簡単に業務プロセス図を作成することができます。クラウド上で一元管理されるため、常に最新の業務プロセスをチームで共有することができ、継続的な業務改善に役立てることができます。

【IBM Business Automation Workflow on cloud】
IBM Business Automation Workflow on cloudは、業務オペレーションに合わせて複数の業務機能を連携するワークフロー基盤で、SaaSとして提供されます。IBM Blueworks Liveで作成した業務プロセス図を取り込み効率的にワークフローを構築することもできます。ダッシュボードから業務進捗やボトルネックをリアルタイムに確認することができ、業務プロセス全体のパフォーマンスを見ながら業務プロセスの改善と効率化を進めることができます。

 

「IBM Blueworks Lives」「IBM Business Automation Workflow on cloud」使用のイメージ「IBM Blueworks Lives」「IBM Business Automation Workflow on cloud」使用のイメージ