ソラコムソラコム/IoTデバイスの開発・製造をサポート、JENESISとソラコムが新たなデバイスソリューション提供開始

ソラコム IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

IoTサービスの新規立ち上げや、スタートアップ企業を支援

​株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:玉川憲、以下ソラコム)は、JNSホールディングスの子会社であるJENESIS株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 淳一、以下JENESIS)と、IoTプラットフォームを活用した新たなデバイスソリューションの提供を開始します。

昨今、ビジネスDXや新たなサービス価値提供のために、専用のIoTデバイスを開発・製造するケースが増えています。その際、UX(ユーザー体験)の向上に役立つのが、管理しやすく、場所を問わずつながるセルラー通信です。

ソラコムでは、グローバルに140以上の国と地域でつながるSORACOM IoT SIMにおいて、機器に組み込めるチップ型SIM(以下、eSIM)を提供しています。これまでも、ソラコムとJENESISは、セルラー通信搭載のデバイス開発において連携してきました。

この度の協業では、JENESISとソラコム間の回線の注文・管理体制を強化することで、IoTデバイス開発・製造時の回線契約に関するお客様の手間を軽減し、よりスピーディにプロトタイプ開発から量産化まで実現します。

ソラコムとJENESISは、IoTサービスの新規立ち上げや、スモールスタートしたいスタートアップ企業を支援します。また、新たな取り組みについても引き続き共同で検討・推進していきます。

■ JENESISのサービス
法人向けICT・IoTを中心としたデバイスの企画設計から開発、金型制作、量産、カスタマーサポートまでワンストップで提供しています。中国・深圳のサプライチェーン活用により、スタートアップ企業やスモールスタートビジネスにおけるプロトタイピングや小ロット生産にも対応し、積極的に支援しています。

JENESISコーポレートサイト https://www.jenesis.jp/

■ ソラコムのサービス
IoTプラットフォームSORACOMを通じてIoT通信とインターネットに「つなぐ」システム構築に必要なサービスを提供しています。少ない初期費用でIoT活用のアイデアをスピーディに実現でき、15,000超の様々な業界・規模のお客さまがビジネスの進化に利活用しています。

SORACOM IoT SIM(左:カード型SIM、右:チップ型SIM)SORACOM IoT SIM(左:カード型SIM、右:チップ型SIM)

<SORACOM IoT SIMの特徴>

  • ソラコムとの契約のみで、グローバルに140以上の国と地域でつながる
  • 在庫期間中や利用中断中の基本料金を無料にできる「利用開始待ち」ステータス
  • エリアに応じて最適な料金の通信契約を1枚のSIMに追加できる「サブスクリプションコンテナ」機能
  • APIを用いたより柔軟な回線管理が可能

IoTプラットフォーム SORACOM https://soracom.jp/

 

<JNSホールディングス株式会社 代表取締役副社長(兼:JENESIS代表取締役社長、兼:創世訊聯科技(深圳)有限公司 董事總經理、兼:創紀精密科技(深圳)有限公司 董事總經理) 藤岡 淳一様からのコメント>
ここ数年、多くのクライアント向けのデバイスに、ソラコム様のIoT eSIMを数十万台規模で実装して世の中に出荷をしてまいりました。今回の取り組みで、クライアントはフィジカルにSIMやeSIMを個別に調達する事なく、弊社とソラコム様のワンストップサービスで、シームレスにデバイスの開発、製造、回線の開通まで一気通貫での提供が可能になります。

​これは今後予想される様々なDX化におけるプロトタイピングや小ロット量産、またスタートアップ向けのスモールスタートビジネスに大きく貢献し支援していけるものと確信しております。

<株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川 憲のコメント>
従来、国をまたいだセルラー搭載IoTデバイスの設計・量産の場面では、回線契約管理やSIMの配送など、会社間でのやり取りが多数発生していました。この度のJENESIS様とソラコムの連携強化は、IoTデバイスと回線管理に関するお客様の作業を軽減し、よりスピーディにプロトタイプ開発から量産まで進めることを可能にします。

この度の連携強化が、これからのビジネスや生活をより良く変えるIoTデバイスやサービスの創出につながると確信しています。