TISインテックグループTIS/日本カードネットワークとTISが合弁会社「tance株式会社」を設立

TISインテックグループ IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

店舗向け業務支援のアプリプラットフォーム提供やDX推進支援

キャッシュレス決済ネットワークを提供する株式会社日本カードネットワーク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:熊田肇 以下 CARDNET)と、TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野徹 以下TIS)は、店舗運営事業者向けのプラットフォーム提供やDX(デジタルトランスフォーメーション)推進支援を目的とした合弁会社「tance(タンス)株式会社」(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:池田大輔、以下tance)を設立したことを発表します。
<tance概要>

 

 

会社名:tance株式会社

 本社所在地:〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 住友不動産新宿ガーデンタワー

代表者名 :代表取締役社長 池田大輔

資本金  :3億円

出資比率 :株式会社日本カードネットワーク 66.6% TIS株式会社 33.4%

事業内容 :・店舗向けサービスを決済端末やタブレットへ配信するアプリプラットフォーム構築・運営

      ・店舗向け業務効率化支援、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進支援

      ・プラットフォームに参加するサービス事業者への開発支援、営業支援

設立日  :2020年11月16日 設立

      2021年 2月16日 社名変更

URL   :https://www.cardnet.co.jp/tance/

 

 

tance株式会社設立の背景および目的

生活様式や消費行動の変化、デジタル化の進展などビジネスを取り巻く環境は日々変化しており、オペレーションの効率化やデジタルトランスフォーメーションへの対応など、店舗運営事業者は多岐にわたる課題を抱えています。

tanceはこうした課題解決のために、キャッシュレス決済ネットワーク領域に強みを持つCARDNETとシステムインテグレーターであるTISの強みを活かし、テクノロジーとデータを活用することで、店舗運営事業の日々の業務の効率化や売上向上へ繋がる一気通貫のアプリプラットフォームを提供します。

高い技術力や優れたサービスを持つ企業など、より多くのパートナーと共に、利益実感の高い便利で安定したサービスを実現します。

 

〈アプリプラットフォーム事業イメージ図〉
 

■社名の由来と込められた想い

tanceは、距離を意味する「Distance」から、否定を意味する「dis」を取り除いた造語です。ネガティブな距離を取り除き、私たちと事業者、事業者と生活者の理想の関係をきずく会社という想いを込めています。また、たくさんの価値を引き出す、箱「タンス(箪笥)」として事業者の身近なパートナーになることを志した会社です。

 

 

株式会社日本カードネットワークについて

あらゆる業態・業種の加盟店様と、国内ほぼすべてのクレジットカード会社様・金融機関様を結び、みなさまの日々の決済シーンを支えるキャッシュレス決済プラットフォームを提供しております。

また売上管理の効率化、店頭業務の簡素化など加盟店様の業務をお手伝いするとともに、

決済シーンにおける新しい顧客体験の創造に取り組んでまいります。http://www.cardnet.co.jp/

 

TIS株式会社について 

TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しております。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しております。https://www.tis.co.jp/

 

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。