ソラコムソラコム/国内最大のIoTパートナーネットワーク SORACOM Partner Space が刷新、企業のニーズに応えDXを支援

ソラコム IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

〜多数のIoT導入実績を持つ上位認定 SELECTEDインテグレーションパートナーを開始、3社を選出〜

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/、以下ソラコム)は、700社を超える企業が参加する「SORACOM パートナースペース(以下、SPS)」を2021年3月10日に刷新しました。あわせて、新設される上位認定「SELECTEDインテグレーションパートナー」として、 株式会社KYOSO、株式会社システムフォレスト、株式会社MAGLABの3社を新たに認定しました。
■ 新パートナー制度の概要

SPSは、IoTシステム構築における知見の蓄積と協業を目的に2015年12月に開始したパートナープログラムです。いよいよIoTは企業のDXプロジェクトにも浸透し、AIなどの技術と融合し新たな価値を生み出しつつあります。お客様のニーズにあわせ、SPSを以下の通り刷新します。

  • 「デバイス」カテゴリにおいて、設計開発パートナーの登録を開始
  •  「テクノロジー」カテゴリの追加
  •  「ソリューション」カテゴリのリニューアル
  •  上位認定「 SELECTED インテグレーションパートナー」の開始

新パートナー制度の変更点の詳細は以下をご覧ください。
https://soracom.com/ja-jp/news/202012121-1/

■ SELECTED インテグレーションパートナーの認定
SORACOMを活用したシステム構築に精通し、多数のIoTプロジェクトにおける実績と事例を持つ企業を認定する「SELECTEDインテグレーションパートナー」として、2021年3月10日に新たに3社を認定しました。

  • 株式会社KYOSO
  • 株式会社システムフォレスト
  • 株式会社MAGLAB

これにより、SPSへの申請パートナー700社、認定済パートナーは119社(デバイスパートナー39社、テクノロジーパートナー30社、ソリューションパートナー35社、インテグレーションパートナー14社、うちSELECTEDインテグレーションパートナー3社)になります。(2021年3月10日時点)

「SPS」は、今後も新たなパートナーの申請を受け付け、順次を追加認定、拡充していきます。ソラコムは、これらの取り組みを通じてパートナー企業とともにエコシステムを構築し、IoT 業界の活性化、さらに多くの IoT 活用事例の創出に貢献していきます。

■2021年3月10日時点でのSPS参画パートナー

■新たに「SPS SELECTED インテグレーションパートナー」に認定されたパートナー
 

株式会社KYOSO

「世の中にまだない価値でIoT/AIを民主化」をスローガンにIoT.kyotoはIoTにまつわるモノ・コトをワンストップでご提供いたします。

– SORACOM/AWSを活用したモダンで高性能かつ拡張性の高いIoTバックエンドやUIをリーズナブルにご提供。グローバル展開など大規模プロジェクトにも対応可能
– カスタムデバイスのプロトタイプ製作や量産設計/製造までご支援
– IoTスターターパックでデバイス/通信/クラウド/可視化画面をセットでご提供。とくに工場やプラント向けは充実のラインナップ
– IoT向けの可視化サービス「IoT.kyoto VIS」を無料でご提供
– 顔認証など、コンピュータービジョン開発

URL:https://iot.kyoto/

<お客様支援事例>

  • 株式会社トーア紡コーポレーション        
  • JOHNAN株式会社        
  • 名光機器株式会社
  • フジテック株式会社     
  • 株式会社ユーシン精機        
  • パナソニック株式会社    

 

株式会社システムフォレスト

九州・沖縄地方を中心に、クラウドの力を活用した地域創生に長きにわたって取り組んでおります。地域産業に密着しながら、様々なクラウドソリューションを導入から運用までワンストップで提供することを強みとし、これまでに多様な企業に対してクラウドソリューションの導入を成功させております。

当社は、長年クラウドを活用したお客さまの業績・生産性向上のためのコンサルティングを行ってまいりました。単なるIoT導入ではなくお客さまの未来を考えたIoTを提供しております。コンサルティング・POC・導入・運用支援、一連のフェーズをSystemForestが支援いたします。また、使用するデバイスやクラウドシステムも数多くある製品から最適なものをご提案します。

URL:https://www.systemforest.com/service/iot/

<お客様支援事例>

  • 有限会社協同ファーム
  • 室町ケミカル株式会社        
  • 石垣島製糖株式会社    
  • 東海大学        
  • 福岡県農林業総合試験場 八女分場        
  • 光洋電器工業株式会社

 

株式会社MAGLAB

株式会社MAGLABではPoCにおける効率性、合理性の不足の問題に着目し高知県でスタートアップとして起業しました。この課題を共通認識する多くのパートナーと共に「磁力のある魅力的なモノ、人、サービスをつなぎ、世界のIoT/AIサービスの実現と展開を加速します。」

実施済みのPoCをプロトタイプ化したモデルを組み合わせるリユースPoCプログラムを提供するリユースPoCプロバイダー。

MAGLABのPoC(Proof of Concept,概念実証)を利用することで、エンドユーザー側は課題を解決できるIoT/AIのサービスを選定、試しやすくなり、SI/CI事業者は自社リソースのみでは効率化しにくかったPoCに割かれていたリソースを本番導入に割り当て、リスク低減と生産性を向上させることが可能になります。

URL:https://maglab.jp/

<お客様支援事例>    

  • 株式会社東急スポーツオアシス
  • 株式会社星野リゾート        
  • 株式会社自律制御システム研究所(ACSL)    
  • 京都市        
  • ウイングアーク1st株式会社
  • 株式会社セカンドファクトリー        

■ SORACOM パートナースペース(SPS)の詳細

IoTでお客様の課題を解決し、新たな活用方法を創出することを目的に、デバイス、テクノロジー、ソリューション、インテグレーションの各専門領域に強みを持つ企業が参画するパートナーネットワークです。ソラコムはSPSを通じて技術、ビジネス、および取引における様々な場面でサポートを提供します。2021年3月現在、700社を超える企業が、SPSに参画しています。

SORACOM パートナースペース:https://soracom.jp/partners/

SORACOMをご利用のお客様は、必要に応じて、特定の専門領域についてSPSパートナー企業から支援を受けることが可能です。SORACOM活用実績を持つSPS認定済/SELECTEDパートナーや、SORACOM認定デバイスについてはこちらをご覧ください。

SORACOM のパートナー、デバイスを探す:https://soracom.jp/support_partners/