サイトビジットサイトビジット/ワンストップ電子契約サービス「NINJA SIGN」、「BOXIL SaaS AWARD 2021」にてデジタルシフト賞受賞

サイトビジット IT導入補助金に関するリリース

ワンストップ電子契約サービス「NINJA SIGN」を運営する株式会社サイトビジット(本社:東京都千代田区、代表取締役:鬼頭 政人)は、「BOXIL SaaS AWARD 2021」にて「デジタルシフト賞」部門を受賞したことをお知らせいたします。

■BOXIL SaaS AWARDとは
https://boxil.jp/awards/2021/ 
「BOXIL SaaS AWARD」は、スマートキャンプ株式会社が、2019年から毎年3月4日をSaaS(サース)の日として、今評価されているSaaSを表彰するイベントです。SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS(https://boxil.jp/)」上に掲載され、エントリーされた各サービスの中から、定量・定性それぞれの基準に沿って各部門複数サービスをノミネートし各賞を選出しており、今年で3回目の開催。

2021年は、コロナ禍での働き方改革で高く評価されたサービスを表彰する「カウンターコロナ部門」が新たに追加され、「BOXILランキング部門」「SaaS AWARD 2021部門」の計3部門において、大賞2サービス、部門別大賞14サービス、部門賞45サービスが選出されました。

<NINJA SIGN(ニンジャサイン)について> 
https://www.ninja-sign.com/

煩雑な【契約書作成依頼】【作成】【レビュー】【締結】【保管】といった一連の契約業務をオンライン上で行えるワンストップ電子契約サービス「NINJA SIGN」。不要な操作を一切無くし、“ニンジャ”のようにスピーディーな動作を実現、契約業務を影から支えます。また、必要機能に合わせた定額プランを5種用意し、低コストで導入・利用が可能です。

<会社概要>
社名:株式会社サイトビジット
代表取締役:鬼頭政人
設立   :2013年
会社URL    :http://sight-visit.com/
所在地        :東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル2階
事業内容   :資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」運営
電子契約書作成・締結サービス「NINJA SIGN」運営
法務特化型人材サービス「Legal Engine」運営