pickuponpickupon/会話サマリーAI電話”pickupon(ピクポン)”が「IT導入補助金2021」の対象ツールに認定

pickupon IT導入補助金に関するリリース

pickupon株式会社(千葉県市川市、代表取締役:小幡洋一)は、経済産業省が実施する「IT導入補助金2021」において、「IT導入支援事業者」に採択されました。これにより、一定の条件を満たした対象事業者は、会話サマリーAI電話pickupon(ピクポン)導入にかかる費用(初年度月額利用料含む実費)の2/3以内の金額を補助金として受けとることが可能になります。詳細はIT導入補助金特設ページ( https://service.pickupon.io/2021_it-hojo )よりお問い合わせ下さい。

◆会話サマリーAI電話「pickupon(ピクポン)」とは
pickuponは、営業に特化したAI搭載クラウドIP電話です。pickuponで通話すると通話内容の重要箇所を、AIが自動でpick upを行いテキスト化してCRMに自動入力を行います。
営業の入力コストを大幅に削減し、簡単に正確な一次情報の共有を支援し、電話による営業活動の生産性を大幅に向上させます。

◆経済産業省「IT導入補助金2021」とは?
テレワーク導入や業務改善の費用について資金繰りにお悩みの事業者が、認定を受けた事業者のITツールの導入支援を受けられるものです。補助対象となる事業者が「pickupon」を新たに導入する場合、月額費用の1年分の導入金額の最大2/3(下限額30万円 上限額450万円)の補助を受けることが可能となります。

◯スケジュール 

  締切日  交付決定日
2次締切分 2021年7月30日(金)17:00(予定) 2021年8月31日(火)(予定)
3次締切分 2021年 9月中(予定) 2021年10月中(予定)

 

◆申請手続き/お問い合わせ
認定事業者と共同で、申請用ページから申請を行います。
詳細はコチラ:https://service.pickupon.io/2021_it-hojo

◆ pickupon株式会社について
会話サマリーAI電話ピクポンの開発・運営をしています。HCI、身体拡張、メディア・アート、インテグラルデザインなど領域横断的に研究をしていた小幡、カンパニャを中心に進めていたプロジェクトが2018年1月にOpen Network Labに採択され、それを機に2018年2月15日に設立されました。文字、印刷技術、複製技術、インターネットなどのように、世界を大きく前進させる「情報を共有するコストを大きく下げるテクノロジー」の創出を目指し、その第一弾として音声とテキストをブリッジさせ情報の共有コストを圧倒的に下げる会話サマリーAI電話ピクポンを提供しています。

【会社概要】

【お客様からのお問い合わせ先】