パイ インターナショナルパイ インターナショナル/オンライン商談機能に加え、発注機能を搭載 161社が出展 書店向けWeb商談会2021春

パイ インターナショナル IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

出版社・玩具メーカー他161社が出展。毎回進化を遂げる本商談会は、今回「オンライン発注機能」を追加。役立つイベントも目白押し。書店様のほか、本を扱うあらゆる小売店様が無料でご参加いただけます。

有志の出版社による書店向けWeb商談会実行委員会は、2021年4月5日(月)~ 4月23日(金)の3週間、書店向けにオンライン上の商談会「書店向けWeb商談会 2021春」を開催します。前回2020年6月に業界初として第一回目が開催されて以降、今回で3回目。オンライン商談機能に加え、今回から便利なオンライン発注機能が追加されます。「北海道の書店が沖縄の出版社と出会う」ことも気軽にできる、アフターコロナを見据えたプラットフォームです。

人と人とが距離を取らなければならない今、安全を保ちながら、全国の書店員のみなさまとお会いしたい。そう考えた有志の出版社が始めた「書店向けWeb商談会」。昨年2度に渡って開催し、安全なだけでなく、遠方でも気軽にお会いできることが好評を博しました。3度目の今回は従来の商談機能やイベントに加え、商談せずとも注文できるオンライン発注機能と、棚づくりに便利な出展社横断の「合同フェア注文書」をご用意しました。出版社や玩具メーカーなど161社が出展。全国の書店・小売店のみなさま、どうぞお気軽に、この機会をご利用ください。
 

  • 書店向けWeb商談会 2021春 開催概要

◆会期:2021年4月5日(月)~ 4月23日(金)の3週間
 ※4月4日(日)に前夜祭イベントがあります。詳細は無料オンラインイベント一覧をご覧ください。
 ※出展社により商談可能日時が異なります。
◆参加受付期間:2021年3月8日(月)~4月23日(金)
 ※取次口座を持たない書店様の参加も大歓迎です。10分からご参加いただけます。
 ※事前参加申込みが必要です。詳しくは特設ページをご覧ください。
◆商談方法:Web会議システム「Zoom」を使用
 ※一部出展社は別のアプリを使用。
◆参加対象:書店のほか、業態を問わず、本を扱うあらゆる小売店
◆参加方法:下記特設HPよりお申込みください。参加費は無料です。
◆特設HP:https://dms838.wixsite.com/web-shodankai
◆新機能でさらに便利に!商談せずとも発注できる各種オンライン発注機能
・各社のイチオシ商品一覧からすぐに発注できるオンライン発注機能
 「BookCellar」「一冊!取引所」のいずれかのシステムからご発注いただけます。
・出展社横断・まとめて発注!「合同フェア注文書」※3月中旬から稼働予定
◆Twitter:https://twitter.com/BooksShodankai

◆主催:書店向けWeb商談会実行委員会
◆協力:BOOK EXPO実行委員会、トーハン、日本出版販売、楽天ブックスネットワーク、日教販、NetGalley(メディアドゥ)、LINEオープンチャット事務局
 

  • 出展社(161社、50音順)

※印のある出展社は複数のジャンルにまたがって表記されています。

一般書
明石書店、亜紀書房※、朝日出版社、飛鳥新社、アスコム、アノニマ・スタジオ※、家の光協会、イースト・プレス※、インプレス、ウェッジ、潮出版社※、英治出版、英明企画編集、絵本スタジオアコークロー※、エムディエヌコーポレーション、LLCインセクツ、オレンジページ、音楽之友社※、海風社※、化学同人※、笠間書院、河出書房新社※、カンゼン、Keystage21、きずな出版、キネマ旬報社、木楽舎、Kilty BOOK、クオン、KuLaScip、クロスメディア・パブリッシング、クロスメディア・ランゲージ、グラフィック社、K&M企画室、慶應義塾大学出版会、芸術新聞社、玄光社※、弦書房、現代書館※、現代書林、佼成出版社※、合同出版、国書刊行会、コトノハ、西東社、彩流社、朔北社※、左右社、三修社※、303 BOOKS※、三和書籍、視覚デザイン研究所※、自然食通信社、集英社クリエイティブ、主婦と生活社※、秀和システム、祥伝社※、書肆侃侃房、新星出版社、JMA・アソシエイツ ステップワークス、G.B.、Jリサーチ出版※、実業之日本社※、青弓社、青幻舎、世界文化社、創元社、食べもの通信社、太郎次郎社エディタス※、大日本絵画※、月とコンパス※、帝国書院※、DU BOOKS、東京書籍※、東京創元社、東京大学出版会、東京美術、東方出版、遠見書房、トゥーヴァージンズ、名古屋外国語大学出版会、ナナロク社、西日本出版社、日販アイ・ピー・エス※、農文協※、パイ インターナショナル※、万来社、ひとなる書房、ビーナイス※、双葉社※、文藝春秋、ベレ出版※、便利堂、方丈社、北樹出版、本の種出版、マール社、まむかいブックスギャラリー、ミシマ社、ミツイパブリッシング、目の眼、山と溪谷社、よはく舎※、雷鳥社、ライツ社

コミック
亜紀書房、秋田書店、一迅社、イースト・プレス、潮出版社、幻冬舎コミックス、ジャイブ、集英社クリエイティブ(OfficeYOU)、主婦と生活社、祥伝社、実業之日本社、竹書房、日本文芸社、日販アイ・ピー・エス、白泉社コミック、ヒーローズ、双葉社、フレックスコミックス、フロンティアワークス、ぶんか社、LINE Digital Frontier、リイド社

児童書・学習参考書
亜紀書房、あすなろ書房、アノニマ・スタジオ、アリス館、岩崎書店、潮出版社、絵本館、絵本スタジオアコークロー、おむすび舎、音楽之友社、偕成社、海風社、化学同人、仮説社、学研プラス、河出書房新社、きじとら出版、クレヨンハウス、玄光社、現代書館、好学社、廣済堂あかつき、佼成出版社、交通新聞社、小峰書店、コンセル※、朔北社、三修社、303 BOOKS、Jリサーチ出版、視覚デザイン研究所、主婦と生活社、実業之日本社、実務教育出版、ジャムハウス、太郎次郎社エディタス、大日本絵画、大日本図書、月とコンパス、帝国書院、東京書籍、東京書店、ニジノ絵本屋、西村書店、日販アイ・ピー・エス、農文協、パイ インターナショナル、白泉社えほん、ひさかたチャイルド、評論社、BL出版、PHP研究所、ビーナイス、ひだまり舎、フレーベル館、ブロンズ新社、ベレ出版、ポプラ社、光村図書出版、YAMAVICO HAUS (横浜アニメーションラボ)、よはく舎、ラボ教育センター、ロクリン社

玩具
コンセル(幼保向け玩具等)、ジーピー(ボードゲーム等)、すごろくや(ボードゲーム等)、ハナヤマ(パズル等)

サービス・商品
アスパイア(防犯カメラメーカー)、一冊!取引所(発注システム)、光和コンピューター(出版・書店システム)、ダイワハイテックス(包装機器メーカー)、とうこう・あい(出版広告 ・出版システム「ブックセラ―」)、美術出版エデュケーショナル(マルチメディア商品KURUMI製本キット)、リグネ(書店の新規顧客獲得のためのウェブサービス)
 

  • 商談せずとも注文できる「オンライン発注機能」

これまでの商談会を経て見えてきた課題に「そもそも書店員様は忙しく、商談する時間があまり取れない」「しかし情報は欲しい。商談しなくとも注文できるとよい」ということがありました。そこで今回は、商談をせずとも特設HPからオンラインで注文ができる「オンライン発注機能」を搭載します。この機能は既存の書籍発注システムを利用します。株式会社とうこう・あいの提供する「BookCellar」と、株式会社カランタの提供する「一冊!取引所」です。

次の2つのオンライン発注メニューをご用意しました。
1.各社のイチオシ商品カタログから即、オンラインで発注する機能。
※「BookCellar」「一冊!取引所」を利用します。
https://dms838.wixsite.com/web-shodankai/catalog
2.出展社の商品を横断的に注文できる「合同フェア注文書」(後述)。
※「一冊!取引所」を利用します。
https://dms838.wixsite.com/web-shodankai/godo-fair

各書籍発注システムの公式ページ:
「BookCellar」https://www.bookcellar.jp/
「一冊!取引所」https://1satsu.jp/
 

  • 棚づくりに便利な出展社横断の「合同フェア注文書」 ※3月中旬から稼働予定。

季節や時事テーマに合わせてにぎわう書店店頭の「フェア」棚。これには書店員による、テーマにあった各出版社の本のリサーチと、各社への個別の発注という大変な手間がかかっています。そうした書店様からの声を受け、「出版社横断でテーマに合わせて商品提案」し、「オンラインでまとめて発注」できるようにすることで、従来の手間が大幅に削減できる大変便利な機能をご用意しました。本機能は「一冊!取引所」の機能を活用します。

「合同フェア」の例:
【一般書】目指せ重版! 出版社がオススメする初版止まりの超良書フェア
【児童書】愛するあの子へ あたらしい世界をプレゼント! フェア
【芸術書】本屋で美術館フェア

このほかにも多数のテーマを準備中です。書店様からの「こんな合同注文書が欲しい」などのご要望もお待ちしております。ご要望はこちらからお願いします。
https://forms.gle/ZfM4iKepK69ZYLqr8
 

  • 無料オンラインイベント一覧

​※すべて書店・小売店の方が参加対象です。一般の方はご参加になれません。
※事前の参加予約が必要です。開催日時・内容の詳細については特設HPからご確認ください。
https://dms838.wixsite.com/web-shodankai

◆4月4日(日)20:00~22:00
すずきたけしの「書店員お悩み相談会」in書店向けWeb商談会 2021春 前夜祭
「フェアで使える! Wordで簡単! POPのつくりかた」

◆4月5日(月)13:00~18:00/4月6日(火)13:00~(詳細準備中)
ジャンル別「出展社3分プレゼン企画!弊社のおすすめはこれです!」(児童・芸術・人文・文芸・ビジネス・実用・理工の分野で、各社3分ずつ入れ代わり立ち代わりプレゼンします)
※コミック分野についても別途準備中です。

◆4月7日(水)13:00~14:00
『おかしのずかん』発売記念!絵本作家 大森裕子さんが、色鉛筆で描いた絵本「コドモエのずかん」シリーズについて語って答える会
講師:絵本作家、大森裕子

◆①4月8日(木)16:00~17:00 ②4月9日(金)16:00~17:00 ➂4月17日(土)16:00~17:00
※同内容で3回の開催となります。
『絵本でSDGs』という考え方-SDGsと書いていないSDGsの絵本-
朝日仁美さん(絵本でSDGs推進協会 代表理事)

◆4月12日(月)14:00~15:00
『子どもの脳と心がぐんぐん育つ 絵本の読み方、選び方』発売記念
「どうやって絵本を選んだらいいの?-目的に応じた絵本の選び方-」
仲宗根敦子さん(一般財団法人「絵本未来創造機構」代表理事)

◆第一回:4月第二週(調整中) 第二回:4月21日(水)14:00~15:00
連続セミナー<出版営業のDX>
第一回「進化するオンライン発注システムーBookCellarに見る書店での活用事例ー」
講師:工藤秀之(株式会社トランスビュー代表取締役社長)、鐘ケ江弘章(株式会社とうこう・あい代表取締役社長)
ゲスト:調整中(BookCellarご愛用の書店員様)
進行:原田央(株式会社とうこう・あいBookCellarディレクター)
第二回「自分の目で見て納得のいく仕入れを-ゲラ配布システムNetGalley活用事例-」
講師:藤吉信仁(株式会社メディアドゥ 出版ソリューション本部出版事業開発部 NetGalley課)
ゲスト:佐藤理(株式会社マイクロマガジン社 第二編集部 課長代理 編集)、渡辺小百合(株式会社卓示書店)
進行:三芳寛要(パイ インターナショナル)

◆4月16日(金)13:30~15:00
続!「児童書担当書店員による棚談義 こうやって児童書棚つくってます」
登壇者:本間悠さん(明林堂書店南佐賀店)、島田滝子さん(金沢ビーンズ明文堂書店)、中山理沙さん(長崎書店)、藤原美里さん(よしのや本間仙台愛子店)

◆4月21日(水)13:00~14:00
目でも口でも味わい尽くす!煮干しの解剖体験教室
講師:小林眞理子さん

◆4月22日(木)16:30~18:00
「書店員さんと考えるこれからの本の売り方~リアル店舗でのフェア・オンラインイベントの作り方~」
登壇者:山下優さん(青山ブックセンター)、磯谷香代子さん(美術手帖)

※全てZoomでご参加できますが、中には時間の都合が合わない方のために事後にYoutubeなどで配信するイベントもございます。また、ここには未掲載の検討中の企画もございます。急な予定変更もありえます。参加のお申込み、詳細や最新情報は特設HPをご覧ください。
https://dms838.wixsite.com/web-shodankai
 

  • 実行委員長 三芳寛要(パイ インターナショナル代表)コメント

本商談会は今回で3回目になります。コロナ禍をきっかけに立ち上げましたが、出版業界の新しい武器、筋肉として育て、コロナ後にも活かすことを念頭に取り組んでおり、回を重ねるごとに出展社数が増え(前回は149社、今回は161社)、新しいアイデアも実現してきました。
(これまでの結果報告:https://dms838.wixsite.com/web-shodankai/report

本商談会には当初より「商談プラットフォーム」と「注文プラットフォーム」の2つの思想がありました。前回までは、コロナ禍で出版社が全国の書店に訪問できなくなったことを解決する「商談プラットフォーム」の機能を先行して進化させました。これによって効率よくアポイントを取り、気軽に遠方の相手と商談できるようになりましたが、そもそも忙しくて商談に時間を割けない書店員様も大勢いらっしゃいます。そこで今回は、商談をせずとも注文ができる「注文プラットフォーム」を進化させるため、前述のオンライン発注機能をご用意いたしました。商談会を開催するごとに新たな発見があり、アイデアが生まれ、出版営業のDXはとどまるところを知りません。

出版社が立ち上げた会ではありますが、今も毎日のように全国の書店員様の声を聞き、お役に立ちたい一心で実行委員会は頑張っています。おかげさまでこうした取り組みが少しずつ、出版業界の関係者の皆様にご理解をいただけるようになってきました。出版に関わるメディアやサービス事業の企業様、出版流通を担う取次店各社様や、全国書店の皆様、さらには関西の書店様が中心となって開催されている商談会「BOOK EXPO」実行委員会の皆様のご協力もいただけることとなりました。皆様の温かい支援へ、委員会一同、心より感謝申し上げます。

コロナ禍は歓迎できないことですが、これを逆に糧にして、業界がひとつとなり、コロナ後にも有効な新しい仕組みが日々育まれています。これこそが私たちのできるコロナ禍への最大の逆襲であり、私たち大人が未来の業界を背負っていく若者たちに残していくべき財産だと、個人的には考えています。

と、大仰なことを申し上げましたが、商談会はお祭りでもあります。全国の書店や小売店の皆様が楽しんでいただけるよう、実行委員会や出展各社は趣向を凝らしています。どうかお気軽にご参加くださいませ。そしてこの機会に、イベントや出会いを楽しみ、質の良い仕入れと、お客様の笑顔へとつなげていただけますよう、お願い申し上げます。
 

  • 実行委員会

 

  • 書店向けWeb商談会 2021春 PR動画