スタディプラススタディプラス/スタディプラス株式会社、教育のデジタルトランスフォーメーションをコンセプトに電子書籍「EDX BOOKS Vol.04」特別増刊号を発刊!

スタディプラス IT導入補助金に関するリリース

スタディプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:廣瀬高志)が運営するStudyplus for Schoolは、電子書籍「EDX BOOKS Vol.04」を発刊しました。今回は、昨年7月と9月に開催した未来の教育の在り方・先生の新しい働き方に果敢に挑戦する教育機関を表彰する「Studyplus for School Award」での、受賞校のプレゼンテーションをKindleにて無料公開いたします。

Studyplus for Schoolは本日、電子書籍「EDX BOOKS Vol.04 ‐学習管理の最優秀校を表彰‐Studyplus for School Award 特集」を発行し、Kindleにて無料公開しました。

「EDX BOOKS Vol.04 ‐学習管理の最優秀校を表彰‐ Studyplus for School Award 特集 」
https://www.amazon.co.jp/dp/B08XPR278C
 

本書は、教育(Education)と、コロナ禍により一層重要課題となったデジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation※略称DX)をかけあわせた「EDX BOOKS」という名称で創刊いたしました。
少子化、採用難、地域格差、そして新型コロナウイルス感染拡大と、社会課題が広がる中で、本書を通じて、未来の教育の在り方・先生の新しい働き方に挑戦する教育機関・教育事業者の方々を今後も様々な角度から特集する予定です。

「EDX BOOKS」と連動したメールマガジンも発信しておりますので、ご興味のある教育機関様・教育事業者様は以下よりお問い合わせください。
https://studyplus.activehosted.com/f/13

◆電子書籍「EDX BOOKS Vol.04 ‐学習管理の最優秀校を表彰‐ Studyplus for School Award 特集」概要

本書「EDX BOOKS Vol.04 – 学習管理の最優秀校を表彰 – Studyplus for School Award 特集」では、未来の教育の在り方や先生の新しい働き方に果敢に挑戦する受賞校の皆さまの、ノウハウや実践例をご紹介します。
今回は31校分の実際の活用例を収録。Studyplus for School導入前に抱えていた課題や塾運営をより良くしていくための改善・取り組み、教室サービスや働き方改革について、先生方が詳細に語ってくださっています。また、生徒の学習状況・意識の変化から今後の塾の展望などの情報がふんだんに盛り込まれています。

▼「EDX BOOKS Vol.04 ‐学習管理の最優秀校を表彰‐ Studyplus for School Award 特集 」ダウンロードはこちらから
https://www.amazon.co.jp/dp/B08XPR278C

【掲載内容】
第一章 Studyplus for Schoolのモデルオペレーションと私たちが目指す未来
スタディプラス株式会社 取締役COO 宮坂 直

第二章 受賞校プレゼンテーション発表

【高校生部門 集団指導】
1.勉強時間の可視化とオンラインの仕組みで最高の教育を届ける
DoIT 佐藤 創

 2.家族のようなコミュニケーションが取れる塾づくりを目指して
藤井セミナー川西教室 丑田 翔大

 3.Studyplusは生徒を刺激し戦略的に学習力を伸ばすツール
総合学習室アビリティ高校部SAFARI 金子 貴栄

【高校生部門 個別指導】
4.生徒の「没頭力」を高め、関わった全員が成長できる場所をつくる
阿部塾 阿部 一彦

5.ティーチングからコーチングにシフトし生徒の勉強時間を増やす
東セミ / 株式会社熱き情熱コーポレーション 吉永 秀海

6.仕事の効率化と、生徒の勉強サイクルの定着を実現
シフト進学ゼミ 影山 健一

【高校生部門 自立指導】
7.塾で直接話せない生徒にもStudyplus for Schoolでカバーし高校進学時の継続率UP
TASUKE塾 﨑山 正樹

8.生徒のモチベーションを上げるStudyplus for Schoolの活用法
ハイスクールMUGEN 小牧 千穂/竹之内 彩花

9.コミュニケーョン不足を解消し、退塾率を改善
学習塾のBRIDGE 谷川 純一

10.全国のライバルから刺激を受けながら「自分だけのストーリー」を作り上げる
進学予備校Eureka 鈴木 正吉

11.小中高一貫で自立学習を可能にするStudyplus for School活用術
進学塾SOIL 村東 慎右

12.映像授業と毎週10分の面談で生徒の学習をサポート
国大Qゼミ / 株式会社理究 秋吉 達也

13.退塾率0%を実現。自塾に合わせたStudyplus for Schoolの活用方法
TOP進学教室 天野 雅紀

14.学ぶ目的に気づかせ自立学習へ導く完全オンライン指導
ドリームラーナーズ 石原 太一

15.Studyplus for Schoolで集客し細やかな目標設定で成長させる
ブロードバンド予備校那覇本校 町田 松二

16.学習内容の可視化と、煩雑なアナログ業務の効率化を実現
大学受験の桔梗会 加藤 哲也

17.あらゆるICTツールをStudyplus for Schoolで一元化
学習サークルザワナビ 山岸 弘和

18.情報格差をなくすためICTを活用し「人生を変える塾」を目指す
京大個別会原町本校 佐藤 晃大

19.多くのICTツールを導入して気付いた、Studyplus for Schoolの優位性
宮﨑教室 宮﨑 智樹

20.Studyplus for Schoolの活用で「生徒が頑張れる場所」を目指す
学習塾ユニバースクール/大学受験ユニバーハイスクール 湯浅 浩章/天野 玄樹

21.LINE連携機能を活かし保護者との繋がりを強くする
ベスト個別学院motto菜根教室 川口 大輔

【中学生・小学生部門】
22.家庭学習のブラックボックス化を避け定期テストの点数や偏差値を上げる
新個別指導塾 PASSFIND 藤代 恭平

23.コミュニケーションを増やし「自律型サポート学習」を実現
藤わら塾 藤原 雄徳

24.今まで見えなかった家庭学習の姿が視覚化できる
むげん学習塾 酒見 幸孝

25.生徒の勉強時間を質・量の両面から向上させるStudyplus for School活用法
創研アカデミー 榎本 勝仁

【スタートアップ部門】
26.徹底的な振り返りで生徒の自立を目指す
皆星ゼミナール高橋校 権田 泰貴

27.ICTツールの真ん中に位置するStudyplus for School
ラボ寺子屋 小泉 正太

28.Studyplus for Schoolを導入し学習管理をメインとしたコースを確立
翔優館 秋間 義浩

29.細やかなコメントで生徒の振り返りの質を高め、自走する力を育む
テラコヤイッキュー 渡邉 靖子

30.生徒一人ひとりに合わせ学力だけでなく自学力も成長させる
個別指導 Sun Assist 久次 奈保

【学校部門】
31.クラスのコミュニケーションツールとして生徒の世界を広げる
桜花学園高等学校 水谷 香織

◆Studyplus for School 概要

 教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」は、学習管理アプリ「Studyplus」によって生徒の学習進捗を可視化し、先生のオフライン及びオンラインのコミュニケーションを支援するサービスです。現在、全国の学習塾・予備校約500校以上に導入され、少子化・採用難・地域格差という社会課題が広がる中で、教育機関の新しいあり方・先生の新しい働き方をテクノロジーで実現する、いわゆる「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を目指しています。

◆スタディプラス株式会社 概要

  • 所在地:東京都千代田区神田駿河台2丁目5−12 NMF駿河台ビル4階
  • 代表取締役:廣瀬高志
  • 事業内容:学習管理SNS「Studyplus」、教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」、電子参考書サブスクリプションサービス「ポルト」の運営
  • 設立:2010年5月20日