Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /srv/www/bluukou.ip16/www/nabis-g.com/wp-content/plugins/Plugin/plug.php on line 23
クラウドシエン/クラウドシエンはリブランディングにより、CI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新し「GovTech(ガブテック)」領域のさらなる注力へ | IT導入補助金ナビ2021

クラウドシエン/クラウドシエンはリブランディングにより、CI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新し「GovTech(ガブテック)」領域のさらなる注力へ

クラウドシエン/クラウドシエンはリブランディングにより、CI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新し「GovTech(ガブテック)」領域のさらなる注力へ

クラウドシエン IT導入補助金に関するリリース

AIにより申請できる助成金・補助金・公的融資を自動選定し、専門士業をマッチングするプラットフォーム「クラウドシエン」を提供する、株式会社クラウドシエン(本社:広島県広島市、代表取締役:神原翔吾)は、リブランディングを行い、CI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新いたしましたのでお知らせします。

クラウドシエン/クラウドシエンはリブランディングにより、CI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新し「GovTech(ガブテック)」領域のさらなる注力へ

■ リブランディングの背景

2018年に小規模なチームからスタートしたクラウドシエンは、2019年に設立からわずか1年で法人個人を問わず日本全国で10,000社以上のユーザーを獲得、累計取扱額は10億円を超え、国内最大級の助成金・補助金活用のプラットフォームとして急成長を遂げました。

この度、当社の技術基盤である行政情報検索エンジンやこれまでの実績を基盤に、今後、事業領域を拡大し、「GovTech」領域へのさらなる発展を目指すため、新しくコーポレート・アイデンティティを刷新いたします。

今後は、新サービス等も含め、提供サービスのビジュアル・アイデンティティの反映は順次行って参ります。

■ リブランディング概要

  • ビジョン / ミッション

新ビジョン:「誰もが自由に創造できる社会へ」
私たちは、情報・人・お金をテクノロジーの力で繋ぎ、ビジネスパーソンの意思決定を支える、新たな経済圏の創出に挑戦します。あらゆるデータの民主化を進めることで、情報の非対称性を無くし、データの新たな価値の創出とその流通に新たなイノベーションを起こし、社会に「豊かさを生み出す」情報革命を実現します。

新ミッション:「新しい経済インフラをつくる」
行政との関わり方をあたらしく。自由かつ公正に開かれていない行政の情報ネットワークをスマート化し、人々の主体性と創造性を引き出す新しい経済インフラを構築する。必要なデータに素早くアクセスし、取り出せること、適切に集め利用できるように変革し、誰もが目的意識を持てる世界を創造します。
 

  • タグライン

新タグライン:「あなたに世界を変える挑戦を」Go Beyond.

 

クラウドシエン/クラウドシエンはリブランディングにより、CI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新し「GovTech(ガブテック)」領域のさらなる注力へ

未曾有のコロナの影響により社会は新たな転換期を迎えています。どのような環境や境遇でも、目的を持ち挑戦するすべての人に、あらゆる機会と可能性にアクセスできる社会をつくる。誰もが目的意識を持てる世界を創造することが、私たちの挑戦です。
 

  • ロゴデザイン含むVI(ビジュアル・アイデンティティ)を刷新

新しいロゴの上部分は、Crowdsienの頭文字の「C」と「S」を重ねたシンプルで幾何学的なものとなっており、重なる箇所は、行政情報とのマッチング・専門家などのプロシェアリングの意味を込めたものとなっています。

クラウドシエン/クラウドシエンはリブランディングにより、CI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新し「GovTech(ガブテック)」領域のさらなる注力へ

直線的な輪郭に対しランダムにあしらわれた曲線は「定量のみならず、定性も大切にする」という仕事への向き合い方を意味し、それぞれの傾斜は、成長、革新、繁栄に対する終わりなき努力を象徴しています。

シンボルカラーは、「鮮やかなレッド=情熱・活気」 「鮮やかなブルー=革新性・知性」の2色で、多種多様な人や想いを表現しています。
 

  • コーポレートサイトをリニューアル

クラウドシエン/クラウドシエンはリブランディングにより、CI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新し「GovTech(ガブテック)」領域のさらなる注力へ

新コーポレートサイト:https://crowdsien.co.jp

コーポレートアイデンティティの再定義に合わせて、コーポレートサイトのリニューアルを行いました。当社の目指す世界観をわかりやすくお伝えするコンテンツ構成に変更し、一般的な企業情報や事業内容の紹介だけでなく、クラウドシエンらしさを表現する、未来への宣言である「コーポレートメッセージ」を取りまとめました。

今回のリニューアルでは、皆様に当社のことをよりご理解いただけるよう、内容を刷新するとともに、当社の強みである技術基盤・UI/UXをPRできるよう、より強いクリエイティビティの魅せ方にこだわっています。

当サイトを通じて、クラウドシエンのことを応援してくださるヒトが増えれば幸いです。
 

  • 今後の展開について

世界の中でDX後進国と言われる日本では、行政の“DXの推進”は以前から重要なテーマでしたが、新型コロナウイルスの流行やデジタル庁創設などの要因も加わり、社会にとって不可欠なテーマとなっています。
 

クラウドシエン/クラウドシエンはリブランディングにより、CI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新し「GovTech(ガブテック)」領域のさらなる注力へ

加速するDXのトレンドを背景に、当社の事業においては、行政情報プラットフォーム事業、プロシェアリング事業、メディア事業と大きく3つの事業領域へと拡大、行政情報検索エンジン「Gov-Connect」を軸に、公的支援データベースの活用や行政情報のデータ分析サービス、行政内部のDX化を推進するソリューションを展開します。

クラウドシエンは、行政と企業をつなぐことで、行政の情報やサービスを簡単かつ安価で活用し、情報の分断に起因する様々な課題を解決することを目指し、行政のDXを加速させる基盤構築を目指します。

<クラウドシエンについて>
私たちは、情報・人・お金をテクノロジーの力で繋ぎ、ビジネスパーソンの意思決定を支える、新たな経済圏の創出に挑戦します。行政との関わり方をあたらしく。わかりにくく面倒な行政支援(公的支援活用)をスマート化し、人々の主体性と創造性を引き出す新しい経済インフラを構築します。

データの民主化を進めることで、情報の非対称性を無くし、データの新たな価値の創出と流通に新たなイノベーションを起こし、社会に「豊かさを生み出す」情報革命を推進します。

■ クラウド経営支援サービス( https://crowdsien.com/ 
「クラウドシエン」は、AIによりマッチングの可能性の高い公的支援(助成金・補助金・融資)を自動選定し、経営を支援するクラウド経営支援サービスです。企業情報・目的・課題からマッチングできるほか、企業の経営活動を学習することで、リアルタイムな企業の動きに合わせた最適な公的支援を提案し、専門家(士業)への相談や申請支援の依頼が行えます。「自社で活用できる公的支援は何?」 そんな課題に答えるサービスです。

■ 会社概要
社名:株式会社クラウドシエン
代表取締役:神原翔吾(かんばらしょうご)
所在地:(本社)広島県広島市中区宝町8-26 3F
会社設立:2018年5月29日
事業内容:クラウドシエンの企画・開発・運営
企業HP:https://crowdsien.co.jp
メールアドレス:info@crowdsien.com

■ プレスキット
https://crowdsien.com/?page_id=320