S.RIDE/タクシーアプリ「S.RIDE」が「マネーフォワード クラウド経費」と連携~ タクシー利用明細の自動連携で経費精算の効率化へ ~

S.RIDE/タクシーアプリ「S.RIDE」が「マネーフォワード クラウド経費」と連携~ タクシー利用明細の自動連携で経費精算の効率化へ ~

S.RIDE IT導入補助金に関するリリース

S.RIDE株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:西浦賢治、以下、S.RIDE)と株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役:辻庸介、以下、マネーフォワード)は、タクシーアプリ“S.RIDE”と「マネーフォワード クラウド経費」との連携を2021年3月8日より開始します。
S.RIDEは、都内タクシー事業者、及びソニーグループの合弁企業です。タクシーアプリ“S.RIDE”は、ワンスライドすることで、東京最大級のタクシーネットワークから一番近いタクシーを呼び出すことができるタクシー配車サービスです。タクシーアプリ“S.RIDE”で事前登録できるクレジットカードやApple Payでの支払いにより、乗務員とお客様の接触を避けられるキャッシュレス決済が完了します。

「マネーフォワード クラウド経費」は、面倒な経費に関する作業を大幅に削減する、クラウド型経費精算システムです。クレジットカードや交通系電子マネーなどの明細の自動読取や、レシート入力を自動化して徹底的に手入力作業を削減します。また、電子帳簿保存法に対応しており、領収書を電子保管できるため、ペーパーレスでの経費精算が可能です。

S.RIDEと「マネーフォワード クラウド経費」との連携により、S.RIDEアプリで決済されたタクシーの利用明細と明細情報が自動的に「マネーフォワード クラウド経費」に反映されるようになりました。これにより、経費精算の際にタクシーの利用日や金額などを入力する必要がなくなり、経費精算に掛かる時間が大幅に短縮され業務効率化に寄与します。

S.RIDE-「マネーフォワード クラウド経費」連携フロー

S.RIDE/タクシーアプリ「S.RIDE」が「マネーフォワード クラウド経費」と連携~ タクシー利用明細の自動連携で経費精算の効率化へ ~

S.RIDEは、今後も様々な事業領域で強みを有するパートナーとの連携を推進し、“S.RIDE”でタクシー等に乗車されるお客様に、喜んで利用頂ける利便性の高い機能やサービスを提供していくと共に、安心・安全・快適な移動体験の提供を通じて、モビリティ産業への貢献を目指します。

マネーフォワードは、今後も「マネーフォワード クラウド経費」を通じて、経費精算のペーパーレス化・業務効率化を推進すべく、様々なサービスとの連携を進めてまいります。

【S.RIDE株式会社 会社概要】
会 社 名 : S.RIDE株式会社
住 所 : 東京都台東区台東 1-24-2
設 立 : 2018 年 5月 31 日
代 表 者 : 西浦 賢治
事 業 内 容 : タクシー事業者等に向けた配車ソフトウェア・システム他の企画・開発・サービス提供
サービスサイト:https://www.sride.jp/
S.RIDE Facebookページ:https://www.facebook.com/S.RIDE.TAXI

【株式会社マネーフォワード 会社概要】
会 社 名 :株式会社マネーフォワード
住 所 : 東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
設 立 : 2012年5月
代 表 者 : 辻庸介
事 業 内 容 : PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
コーポレートサイト :  https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*“S(エス).RIDE(ライド)”はS.RIDE株式会社の登録商標です。