Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /srv/www/bluukou.ip16/www/nabis-g.com/wp-content/plugins/Plugin/plug.php on line 23
西日本電信電話/お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速させる共創ラボ「LINKSPARK FUKUOKA」の設立について | IT導入補助金ナビ2021

西日本電信電話/お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速させる共創ラボ「LINKSPARK FUKUOKA」の設立について

西日本電信電話/お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速させる共創ラボ「LINKSPARK FUKUOKA」の設立について

西日本電信電話 IT導入補助金に関するリリース

西日本電信電話株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:小林 充佳、以下、NTT西日本)は、お客さまのビジネスゴールの達成に向けて、デジタルトランスフォーメーションを加速させる共創ラボ「LINKSPARK FUKUOKA」を2021年3月2日(火)にNTT新博多ビル(福岡市博多区博多駅東3丁目2-28)に設立します。

 

西日本電信電話/お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速させる共創ラボ「LINKSPARK FUKUOKA」の設立について

1.    設立の背景
 九州は日本のアジアへの玄関口であり、人口やGDPは関東、近畿、中部の3大都市圏に次ぐ最も規模が大きい経済圏です。その反面、全国に先駆けて進む高齢化、転出超過による人口減少、中核産業である農林水産業の後継者不足、観光需要の大幅な減少、年々大規模化する自然災害への対応等など、解決すべき課題も多く潜在しています。このような九州エリアにおける課題に対してデジタル技術を活用し、お客さまのデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を加速させるために、共創ラボ「LINKSPARK FUKUOKA」を開設します。
 

2.    LINKSPARK FUKUOKAの概要
「LINKSPARK FUKUOKA」ではNTT西日本独自のメソッド“AIBASE” ※を活用し、お客さまのDXをトータルコーディネートします。お客さまのビジネスゴール達成にむけて、以下の3つの価値を提供いたします。

①  DXにおいて取り組むべきテーマの設定
  DXにおいて取り組むべきテーマの設定では、デザイン思考の活用やデモ展示によるデジタル技術の体感からお客さまの課題を具体化し、ビジネスゴール達成にむけた取り組みを明確にします。

②  デジタル人材やスタートアップとの共創
  NTT西日本の保有する専門スタッフや九州エリアのイノベーション創出拠点、スタートアップとの連携により、お客さまのDX推進を強力にサポートします。

③  即座に利用可能なICT実証環境を提供
  お客さまそれぞれのDXテーマに応じて、AIエンジンやデータ分析に用いる各種ソフトウエア、ハードウエアを即時に利用可能です。また、データセンターへの閉域接続によるセキュアなデータ保管や、地域創生クラウドなど最新技術の利用が可能です。

※ お客さまのDX推進をサポートするNTT西日本独自の共創プロセス。Attention(興味関心)、Inspiration(刺激想像)、Background(課題背景)、Advance(前進)、Share(共有)、Execution(実行)の略語。

                  (共創イメージ図)

西日本電信電話/お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速させる共創ラボ「LINKSPARK FUKUOKA」の設立について

LINKSPARK公式ホームページ
https://linkspark.jp/

利用開始日
2021年3月2日(火)

利用方法
弊社営業担当者へお申し込み・お問合せください。

3.    今後の展開について
 NTT西日本は、「LINKSPARK FUKUOKA」を活用し、業種業態を問わず、企業・自治体の皆さまとともに共創ビジネスを推進し、企業間のマッチングやデータ流通を促進し地域の新たな価値創出や発展に寄与します。具体的には、住民生活の質の向上、経済発展・社会課題の解決に向けて他都市と連携する分散型のスマートワールドを実現してまいります。 

<参考>「LINKSPARK FUKUOKA」の施設について
ENTRANCE

西日本電信電話/お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速させる共創ラボ「LINKSPARK FUKUOKA」の設立について

PUBLIC SPACE(交流) 

西日本電信電話/お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速させる共創ラボ「LINKSPARK FUKUOKA」の設立について

LINKSPACE(ディスカッション)

西日本電信電話/お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速させる共創ラボ「LINKSPARK FUKUOKA」の設立について

CO-CREATION GARDEN(デモ見学 セミナー開催)

 

西日本電信電話/お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速させる共創ラボ「LINKSPARK FUKUOKA」の設立について

*「LINKSPARK FUKUOKA」の設立について、自治体・パートナー各社からコメントを頂戴しています。
・福岡県 久留米市さま
 「LINKSPARK FUKUOKA」のご開設、誠におめでとうございます。久留米市は「暮らし・教育」「安心・快適・都市力」「地方創生・経済成長・雇用」の3つを基本的な視点として市民が主役のまちづくりを進め、「住みやすさ日本一」を目指しています。これらを実現するためには、ICTの活用やDX推進に取り組んでいく必要があります。今後「LINKSPARK FUKUOKA」で様々なデータを基に、NTT西日本が持たれている知見や、幅広い分野の皆様のご協力をいただきながら新しい価値を創造することにより、市民の皆様の「住みやすさ」の向上と市外の皆様からも高く評価されるような都市ブランドを確立してまいりたいと考えています。
 福岡県 久留米市長
 大久保 勉

・株式会社ジャパンファームさま
 このたびは「LINKSPARK FUKUOKA」の開設まことにおめでとうございます。ジャパンファームは1969年に創業して以来、それまでの畜産の概念を超えた大規模畜産経営を目指し、のちに「ジャパンファーム方式」と呼ばれるビジネスモデルを作り上げてきました。現在はNTT西日本様と畜産環境をセンサ技術によりデジタル化・データ分析することで、生産性の向上や技術継承に取り組んでいます。時代の先端を行く企業であり続けたいという思いは50年前から変わっておらず、デジタルデータ活用によって畜産のデジタルトランスフォーメーションが加速することを期待しています。これからも「食」を通して地球とお客様の健康に貢献していきたいと考えております。
 株式会社ジャパンファーム
 代表取締役社長 増田 智行

・第一交通産業株式会社さま
 「LINKSPARK FUKUOKA」の開設を心よりお祝い申し上げます。当社は地域に密着しながら、タクシーを中心とした交通事業を核として不動産事業の展開など、総合生活産業として皆様の生活を支える事業で地域社会に貢献したいと考えています。NTT西日本様とはAI/IoTを活用したドライバー安全運転支援や観光MaaSに関する実証などデジタルデータの活用についてご相談させていただいております。今後は「LINKSPARK FUKUOKA」を舞台に、他業種とのコラボレーションによる新たな交通サービスの実現と、地域社会への貢献に向けた共創を推進していけることを期待します。
 第一交通産業株式会社
 代表取締役社長 田中 亮一郎

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。