Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /srv/www/bluukou.ip16/www/nabis-g.com/wp-content/plugins/Plugin/plug.php on line 23
FLUED/営業DXを支援する「営業DX.jp by ㈱FLUED」ロンドンブーツ1号2号田村淳さんが公式アンバサダーを務める 『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』に参画 | IT導入補助金ナビ2021

FLUED/営業DXを支援する「営業DX.jp by ㈱FLUED」ロンドンブーツ1号2号田村淳さんが公式アンバサダーを務める 『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』に参画

FLUED/営業DXを支援する「営業DX.jp by ㈱FLUED」ロンドンブーツ1号2号田村淳さんが公式アンバサダーを務める 『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』に参画

FLUED IT導入補助金に関するリリース

BtoBに特化したマーケティング・セールス支援を行う株式会社FLUED (本社:東京都港区、代表取締役社長:松永創)は、BtoB営業のDXを支援するサービス「営業DX.jp」の提供を開始いたしました。

株式会社FLUEDは「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが公式アンバサダーを務める『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』にも参画しており、「営業DX.jp」はDX(デジタルトランスフォーメーション)を簡単に始められるサービスとして、中小企業の成長をサポートしていきます。

 

FLUED/営業DXを支援する「営業DX.jp by ㈱FLUED」ロンドンブーツ1号2号田村淳さんが公式アンバサダーを務める 『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』に参画

 

 

  • 求められる「新たな営業スタイル」

FLUED/営業DXを支援する「営業DX.jp by ㈱FLUED」ロンドンブーツ1号2号田村淳さんが公式アンバサダーを務める 『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』に参画

コロナ禍で「対面営業」の継続は難しくなり、企業は変化を余儀なくされています。収束を見せない中で存続していくためには「今だからこそできる施策」を考え、新たな営業スタイルを構築していく必要があります。その手助けのひとつとなるのが「デジタル化によって世の中を快適にしていこう」という概念のDXです。

行政も民間もデジタル化の遅れなど、課題が浮き彫りになったことでDXに重点を置きつつあります。経済産業省では産業界においてDXの取組みを強力に推進すると発表しており、DXを進める企業への優遇策への期待も高まっています。

経済産業省:https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/dx/dx.html
令和3年度税制改正に関する経済産業省要望のポイント:
https://www.meti.go.jp/main/zeisei/zeisei_fy2021/zeisei_r/pdf/1_01.pdf
 

  • 「何から手をつけたらいいか、分からない」企業が抱える悩み

「デジタル技術を浸透させていくことで、人々の暮らしを快適に」という概念を持つDXは、企業においても「生産性向上」「経費削減」につながる重要な意味を持ちます。

ただ、DXを検討していても「具体的に何から始めたらよいのか分からない」と悩んで足踏み状態になっていたり、ツールの導入だけで満足してしまったりと、DXの価値を十分に受け取り切れていない可能性があります。
 

  • 50の質問に答えて「今からできるDX」を把握

 

FLUED/営業DXを支援する「営業DX.jp by ㈱FLUED」ロンドンブーツ1号2号田村淳さんが公式アンバサダーを務める 『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』に参画

「営業DX.jp」はBtoB営業を行う企業を対象に「今すぐできる取り組み」をお伝えするDX支援サービスです。営業・マーケティングに関する【50の質問】に答えることでDXのプロが「今から何を始めるべきか?」をレポートの形でまとめ、ご提案いたします。

 

自社の現状把握に役立つだけでなく、どんな企業でも「今日から始められる、実現性の高い方法」をご提案させていただくことで、DXの持つ価値を最大限に引き出します。
 

  • 代表取締役社長、松永氏のコメント

FLUED/営業DXを支援する「営業DX.jp by ㈱FLUED」ロンドンブーツ1号2号田村淳さんが公式アンバサダーを務める 『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』に参画

「営業DXは『インサイドセールスを始めること』『マーケティングオートメーションやCRMツールを導入すること』と捉えている企業も多いのですが、それだけではなく『デジタル前提の運用設計』を行うことがとても大事です。今後は少ない人数で高い生産性を持つことが、より強く求められる時代になっていきます。社員一人一人の生産性を上げていこうと考えたとき『今すぐできることは何か?』が分かるサービスを提供したいと考えています。大企業でしか導入できない高額なツールではなく、無料、あるいは月に数千円のツールでも充分にDXの価値を感じることは可能です。」
 

  • 会社概要と本件問い合わせ先

サービス:営業DX.jp(https://eigyou-dx.jp/
社名:株式会社FLUED(フルード)
代表:松永創(まつなが そう)
住所:東京都港区六本木1−4−5 アークヒルズサウスタワー16F
URL:https://www.flued.jp/
メール:sohmatsunaga@flued.jp