SmaCon/0秒0円で業務委託契約を締結、「SmaCon」が業務委託契約の統一ひな形(標準規格)を公開

SmaConウェブサイト

SmaCon IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

「SmaCon標準規格に準拠します」と合意するだけで契約締結が可能に

リーガルテックサービスを運営する株式会社SmaCon(東京都港区、代表取締役:脇田知幸・渡邊大祐)は、2021年3月2日、業務委託契約の標準規格を公開し、無料契約締結サービス「SmaCon」において、NDAに加えて業務委託契約が利用可能になったことをお知らせします。
従来通りの契約締結プロセスの中にSmaCon標準規格を組み込むだけで簡単に導入することができ、契約締結のスピードとコストを限りなく0にします。

 

SmaConウェブサイトSmaConウェブサイト

■ SmaCon標準規格とは?
現在、各社が用いる契約書のひな形は「百社百様」の状態です。
SmaConは、これらの差異を捨象し、全事業者が共通して使用可能な契約書の統一ひな形(標準規格)を公開しています。この度、従来提供していたNDAに加えて、業務委託契約の標準規格を公開しました。
https://www.smacon-inc.com/outsourcing/

SmaCon/0秒0円で業務委託契約を締結、「SmaCon」が業務委託契約の統一ひな形(標準規格)を公開

■ 新しい契約のかたち
SmaConは、新しい契約のかたち(Smart Contract)を提唱します。
これからの契約書は、「SmaConが提供する標準規格に準拠する」と記載するだけでほとんどの契約条項の記載を省略することができるようになり、全文がA4サイズ1~2ページ程度に収まるようになります。
これにより、契約書の作成・レビューを省力化し、その場で契約を締結してビジネスを迅速に進めていくことができるようになります。
SmaConは、これからも他の契約類型の標準規格を公開していくとともに、企業における契約実務の変革に取り組んでいきます。

■ サービス概要
・サービス名称:SmaCon
・サービス提供開始日:2020年3月11日
・サービス提供URL:https://www.smacon-inc.com/
・サービス利用料:完全無料

【会社概要】
・会社名: 株式会社SmaCon
・所在地: 東京都港区虎ノ門1-16-2岩尾ビル6F
・代表者: 代表取締役 脇田知幸・渡邊大祐
・設 立: 2020年2月
・事業内容:リーガルテックサービスの企画・開発・運営
・URL:https://www.smacon-inc.com/