Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /srv/www/bluukou.ip16/www/nabis-g.com/wp-content/plugins/Plugin/plug.php on line 23
アルム/EPSホールディングス株式会社と株式会社アルム 業務提携契約を締結 | IT導入補助金ナビ2021

アルム/EPSホールディングス株式会社と株式会社アルム 業務提携契約を締結

プレスリリース

アルム IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

共同プロジェクト「EPSAM (イプサム)」を開始

EPSホールディングス株式会社(東京都新宿区、代表取締役:厳 浩、以下 EPS)と株式会社アルム(東京都渋谷区、代表取締役社長:坂野 哲平、以下 アルム)は、デジタルツールを活用した医薬品・医療機器等の開発・営業支援から健康増進・疾病予防までを一気通貫でカバーするデジタルプラットフォーム構築を目的とする共同プロジェクト「EPSAM (イプサム)」を実施することで合意し、業務提携契約を締結しました。
今後、医薬品・医療機器等の開発・営業支援および健康・未病分野のデジタルトランスフォーメーション(Dx)を促進するべく、両社でシステム開発や事業開発等を推進してまいります。
■背景と目的
現在、国内各分野でICT利活用が進み、医療現場においても診療活動のサポート、患者さんとのコミュニケーション改善や医療従事者の働き方の効率化に貢献しています。これに伴い、医薬品・医療機器等の開発や営業活動においても、デジタルツールの活用による効率化や付加価値の向上が求められており、特に、海外に比べて導入が遅れている在宅治験・バーチャル治験(患者さんが医療機関に来院することなく参加できる臨床試験)の実現と普及は官民共通の喫緊の課題です。また、機能性表示食品など、健康・予防をサポートする製品開発においても、ICT利用による評価試験の効率化や正確かつ迅速なデータの把握が求められています。それらを踏まえ、医薬品・医療機器等の臨床試験業務や機能性表示食品等の機能性評価業務の支援事業を行うEPSと、医療・介護をつなぐ医療ICTプラットフォームのグローバルスタートアップであるアルムは、両社の持つ強みを活かした、共同プロジェクト「EPSAM (イプサム)」を通じて、これらの課題の解決を目指し、新たなビジネスモデルの構築とビジネスチャンスの最大化を図ってまいります。

■本業務提携の主な内容
EPSホールディングスとアルムは両社の協業のもと、以下の検討、活動を行います。
・健康・予防から医療・介護現場、医薬品等の開発・営業まで包括的につなぐデジタルプラットフォーム構築プロジェクト「EPSAM (イプサム)」
・医薬品・医療機器の臨床試験等の患者登録事業の推進
・デジタルツールを利用した治験の実施・管理に必要となるシステムの開発の検討
・機能性表示食品等、食品の機能性評価のためのヒト試験実施・管理のデジタル化

【EPSホールディングス株式会社】
1991年 CRO のパイオニアとして創業以来、開発から育薬、マーケティング、販売、コンサルテーション等のソリューションに加え、ビッグデータ& AI 、再生医療などへの取り組みで製薬、 医療機器関連企業、病院・クリニック、アカデミアヘ新しい価値を提供するヘルスケア・ソリューション・プロバイダーです。

○社名:EPSホールディングス株式会社
○所在地:東京都新宿区津久戸町1番8号 神楽坂AKビル6階
○代表:厳 浩
○設立:1991年5月30日
○資本金:38億8,800万円
○ホームページ:https://www.eps-holdings.co.jp/

【株式会社アルム】
「すべての医療を支える会社(All Medical)」として、「Shaping Healthcare」をコーポレートメッセージに掲げ、医療・福祉分野におけるモバイルICTソリューションの提供をしています。また、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を始めとした医療ICT事業では、グローバル展開に積極的に取り組み、日本発の医療ICT企業として23カ国へのソリューション提供を行っています。

○社名:株式会社アルム
○所在地:東京都渋谷区渋谷3丁目27番11号祐真ビル新館2F
○代表:坂野 哲平
○設立:2001年4月18日
○資本金:26億1,141万円
○ホームページ:https://www.allm.net/