Robot Home/Residence kitが導入されたIoTレジデンスが横浜市で開発開始

Robot Home/Residence kitが導入されたIoTレジデンスが横浜市で開発開始

Robot Home IT導入補助金に関するリリース

株式会社Robot Home(本社:東京都渋谷区/代表取締役:松園勝喜、以下当社)は、株式会社グローベルス(本社:東京都港区/代表取締役:藤田賢一、以下グローベルス)が企画する物件において、当社のResidence kitが標準導入され、横浜市にて開発が開始されましたので、お知らせいたします。

Robot Home/Residence kitが導入されたIoTレジデンスが横浜市で開発開始

○グローベルスのIoTレジデンス
当社が提供するWi-FiモデルのResidence kitにより、物件の構造や間取りにとらわれずに様々なタイプのお部屋にIoT製品を標準搭載することが可能になりました。
当社が提供するResidence kitをグローベルスが企画開発するレジデンスへ標準搭載することで、入居者へ利便性と防犯性を兼ね備えた、これまでにない理想の生活の実現と上質な暮らしを提供することが可能になります。
本レジデンスには、入居者専用アプリに通知が来て、外出中のアプリ上での来客対応を可能にするホームエントランスや、テレビやエアコンなど家電の操作をコントロールする学習リモコンなど、当社の様々なIoT製品をご提供させていただいております。この度の開発に加えて、グローベルスではRC、木造などの集合住宅や戸建て住宅などにもResidence kitを標準搭載していくよう検討しており、当社においても、今後もResidence kitなど、当社が培ってきたテクノロジーを活かし、積極的に事業拡大を図っていく予定です。

■物件概要

名称  :(仮称)十日市場新築アパート

所在  :横浜市緑区十日市場町875-7(地番)

交通  :JR横浜線「十日市場」駅 徒歩4分

戸数  :12戸(20.6㎡~28.22㎡)

 

土地面積:192.74㎡(58.30坪)

延床面積:271.52㎡

完成時期:2021年7月末

IoT設備:ホームエントランス、スマートロック、開閉センサー(ドア・窓用)、学習リモコン、スマートライト

Robot Home/Residence kitが導入されたIoTレジデンスが横浜市で開発開始

 

 

株式会社Robot Home 概要 
社名      :株式会社Robot Home
設立      :2016年4月1日
資本金     :2億5,500万円
代表取締役   :松園 勝喜
本社      :〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-4-14-2F
主な事業内容  :IoT機器の開発・製造・販売
:IoTを活用したスマートホームサービスの開発・販売
:IoTを活用した賃貸管理サービスの開発・販売・運用保守
        :IoTを活用した不動産オーナー向けアプリの開発・運用保守
ウェブサイト  :https://www.robothome.co.jp/