N-Technologies/クラウド郵便受取サービス「atena」、請求書AIクラウド「LayerX INVOICE」と協業

N-Technologies/クラウド郵便受取サービス「atena」、請求書AIクラウド「LayerX INVOICE」と協業

N-Technologies IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

テレワークによる出勤者数7割減を目指し、クラウド完結の請求書処理システムと連携

株式会社N-Technologies(本社:東京都中央区八重洲、代表取締役:白髭 直樹、以下:当社)が提供するクラウド郵便受取サービス「atena(アテナ)」は、株式会社LayerX(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:福島良典 以下: LayerX)が提供するクラウドでの請求書処理業務を可能にする請求書AIクラウド 「LayerX INVOICE(レイヤーエックスインボイス)」との協業を2021年3月1日(月)より開始いたしました。
 「atena」と「LayerX INVOICE」の連携により、アナログな請求書の受け取りから処理作業をクラウドシステムで完結することが可能になります。これにより経理・総務担当者の「請求書処理のための出社」が不要になり「テレワークによる出勤者数7割減」の実現を目指します。また同日より、両社の製品をセットで利用できるスターターパッケージの提供を開始いたします。

 既に当社は2020年7月28日に受取請求書クラウド「sweeep」と協業を行っておりますが、それに続くパートナーシップ2例目となります。今後も当社は、パートナーシップを拡大し、atenaを通して受け取った郵便物の活用先を拡大していくと共に、テレワークの推進や新しい働き方の実現に寄与してまいります。
 

N-Technologies/クラウド郵便受取サービス「atena」、請求書AIクラウド「LayerX INVOICE」と協業

URL:https://atena.life/special/layerx-invoice
 

  • 協業の概要

連携の概要連携の概要

①「atena」がお客様に代わって請求書などの郵便物をまとめて受取りスキャンを行いデジタル化します。
②「atena」でデジタル化されたデータをワンクリックで「LayerX INVOICE」に連携します。
③「LayerX INVOICE」に連携された請求書データは自動でAI-OCR(※1)により読み取られ、仕訳情報や支払・振込情報が自動的に作成されます。
(※1)AI-OCRとは、AI とOCRの技術を組み合わせることで、読み取り精度の向上や定型ではない書類の読み取りを可能にすることを指します。
 

  • スターターパッケージ概要

提供開始日:2021年3月1日(月)〜

パッケージ内容:月50通までの、郵便物受取・内容スキャン(atena)、請求書処理(LayerX INVOICE)

価格:月額税抜3万円(通常価格:月額税抜6万円〜)

URL:https://atena.life/special/layex-invoice/

申込方法:ウェブサイトから必要事項を入力してください

サービスに関する問合せ先:https://help.atena.life/kb-tickets/new
 

  • 「atena」パートナーシップについて

「atena」では2020年5月のサービス提供から10ヶ月で数万通の郵便物の電子化を行っており、そのうち約半数をPDF化しています。当社はこれを単なるPDFデータとしてお客さまに提供するだけでなく、様々なサービスと連携していくことで全体的な業務効率化や無駄の削減に繋がると考えています。今後とも、このデータを活用することができる企業・サービスとのパートナーシップ拡大に取り組んでまいります。パートナーシップに興味のある方はお気軽に当社までお問い合わせください。

問い合わせ先:jp-sales[@]n.inc(パートナーシップ担当)
 

  • クラウド郵便受取サービス「atena」とは

「atena」は会社に届く郵便を全て電子化して、テレワーク中の自宅などから確認ができる「郵便の管理」に特化したクラウドサービスです。郵送物の受け取りや、管理・スキャンニング・不要な郵便物の処理など手間がかかる作業を全てシステムで一元管理します。『令和2年度東京都におけるイノベーション・エコシステム形成促進支援事業「共同プロジェクト」』選定サービスです。
※「atena」のシステムは特許出願中(特願2020-138727)です。

届いた郵便物は画面内でどこからでも確認可能届いた郵便物は画面内でどこからでも確認可能

TeamsやSlackなどで通知を受け取りことができるTeamsやSlackなどで通知を受け取りことができる

中身もPDFですぐに確認が可能中身もPDFですぐに確認が可能

 

 

 

  • 「LayerX INVOICE」とは

「LayerX INVOICE」は、請求書の受け取り後、AI-OCRが請求書を自動でデータ化の上、仕訳データや振込データの自動作成及び会計システム連携をシームレスに実行することで経理DXを推進するサービスです。本サービスの開発にあたり、急成長スタートアップや上場企業、月間の受領請求書枚数が1万枚を超えるような大企業のコーポレート・経理担当者等、累計100社以上に業務課題のヒアリングを実施し、抽出した課題を解決するための機能開発・拡充を行ってきました。2020年10月より一部のスタートアップや上場企業を対象としてβ版の提供を行ってきましたが、この度の緊急事態宣言を受け、高まる経理DX・クラウド化への需要に対応するため2021年1月より本提供を開始しています。

LayerX INVOICEの画面LayerX INVOICEの画面

 

  • 株式会社LayerXについて

「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、業務や生産をはじめとした経済活動の摩擦を解消し、この国の課題である生産性向上を実現するべく、様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。2021年1月には、請求書の受け取りから経理の会計処理・支払処理を一気通貫で自動化する「LayerX INVOICE」をリリースし、経理DXを支援しています。

会社名  株式会社LayerX
代表者  代表取締役CEO 福島良典
設立   2018年8月
URL   https://layerx.co.jp/
所在地  〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目7−1 FRONTIER東日本橋 7F
事業内容 経済活動をデジタル化する支援全般(DX事業)、ブロックチェーン技術を活用した事業開発、ソフトウェア開発、R&D
 

  • 株式会社N-Technologiesについて

N Inc. はアナログとデジタルの架け橋となり、クライアントのお客様の事業成長を支援しているソリューションカンパニーです。アナログとデジタルを繋ぐプロトコルに特化したカスタマーサービスを提供しています。

会社名  株式会社N-Technologies(英語名:N Inc.)
代表者  代表取締役 白髭 直樹
URL   https://n.inc/
設立   2019年1月26日 現法人設立:2020年6月5日
所在地  〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目2番16号
事業内容 クラウド郵便管理サービス「atena」( https://atena.life/ )、「atena Cloud」( https://cloud.atena.life/ )の運営、制作プロダクション事業( https://rwy.design/