京セラコミュニケーションシステム/進和第一通信建設株式会社の株式取得について

プレスリリース

KCCS IT導入補助金に関するリリース

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長:黒瀬 善仁、以下 KCCS)は、通信エンジニアリング事業の強化を目的に2021年2月26日付で進和第一通信建設株式会社(本社:大阪府枚方市 代表取締役社長:鈴木 健之、以下 進和第一通信建設)の全株式を取得したことをお知らせします。

進和第一通信建設は主に光ファイバーケーブルなどの固定回線工事に関して、調査・設計から施工を行い、その後の保守管理までをトータルで手がけています。KCCSの通信エンジニアリング事業では、主に移動体無線基地局の置局設計・施工・運用・保守をおこなっており、進和第一通信建設をグループ会社に迎えることで、事業領域の拡大を図ります。KCCSは通信エンジニアリング事業を通じて、5G、IoTやデジタルトランスフォーメーション(DX)など現代社会に求められる高速で大容量の通信インフラ構築に貢献します。

■進和第一通信建設株式会社
商号:進和第一通信建設株式会社
所在地:大阪府枚方市宮之阪3-1-21
設立:1962年10月
代表者:鈴木 健之(代表取締役社長)
資本金:30,000,000円
事業概要:電気通信工事業・電気工事業

【お客様からのお問い合わせ】
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCSカスタマーサポートセンター
TEL:0120-911-901(フリーコール)、050-2018-1827(携帯電話、IP電話など)
E-mail:kccs-support@kccs.co.jp
URL:https://www.kccs.co.jp/contact/ja/others/