イグアス/イグアス IBM協賛 DXを加速するデジタルイベント『iEVO 2020』開催

イグアス/イグアス IBM協賛 DXを加速するデジタルイベント『iEVO 2020』開催

イグアス IT導入補助金に関するリリース

 株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花達也、以下イグアス)は、企業課題を解決に導く最新のITソリューションを、IT業界を牽引するスペシャリストが紹介するデジタルイベント『iEVO 2020』(https://www.i-guazu.co.jp/ievo/)を来る11月12日(木)に開催します。

イベントでは、デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)に関するセミナーを中心に、企業の基幹システムとして定評のある、IBM i を活用した最新ソリューションを、各企業が直面する6つの課題に分けてご紹介します。
 当イベントは、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、IBM)主催の元、30年以上続いたIBM i最大級のイベント「NEXT(旧 iSuc)」の開催終了に伴い、ディストリビューターである当社が、長年IBM iに関わる関係者の交流の場及び、DXを加速させる新たなIBM iの有効性を発信することを目的に開催します。

  昨今の世情により中堅中小企業でもIT化が急務となる中で、各企業は、 DX・経営戦略の策定・ITリテラシーを持つ人員の強化・BCP対策など多くの課題を抱えています。

  イベントでは、基調講演(5セッション)のライブ配信に加え、開催後1ヶ月間はオンデマンドによる公開を実施する他、イベント中に各種資料ダウンロードや参照サイトのご紹介など、デジタルイベントのならではの仕掛けをご用意し、気になった情報をその場でご確認いただけます。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

  

イグアス/イグアス IBM協賛 DXを加速するデジタルイベント『iEVO 2020』開催

【開催概要】
『iEVO 2020』(i EVOLUTIONの略) https://www.i-guazu.co.jp/ievo/ (イベント紹介サイト)
 日時:2020年11月12日(木)11時~/ライブ配信 14時~
 申し込み方法:上記URLよりお申込みください。
 セッション:30セッション(6トラック×5セッション ※基調講演はライブ配信です。)
(トラック:基調講演・IBM i最新情報・事業継続・業務効率化・モダナイゼーション・データ活用/AI)
 スポンサー:Platinumスポンサー:日本アイ・ビー・エム株式会社
                   Goldスポンサー 8社、Silverスポンサー 14社、Bronzeスポンサー 10社 計33社

【基調講演】
◆ 『ITリーダーが取り組むニューノーマルとは』
     コロナ禍における、日本IBM社の戦略とニューノーマルにおけるヒントをご紹介
     日本アイ・ビー・エム株式会社 常務執行役員 クラウド&コグニティブ ソフトウェア事業本部長 伊藤 昇 氏

◆『IBM i is your Future』
    IBM iの今後のロードマップ・戦略・最新情報をご紹介
    IBMコーポレーション Chief Architect  Steve Will 氏

◆『IBM i が正解。デジタル変革を低コスト・短期間・低リスクで実現する方法』
     日本市場に向けて、デジタル変革を実現する方法をご紹介
     日本アイ・ビー・エム株式会社 サーバー・システム事業部長 理事 黒川 亮 氏
                                                 サーバー・システム事業部  IBM i 統括部長   久野 朗 氏

◆『テレワークが日本を救う ~アフターコロナのニューノーマルな働き方とは?~』
     企業が今後目指すべき姿は何か、テレワークソリューションのデモを交えながらご紹介
     株式会社テレワークマネジメント 代表取締役  田澤 由利 氏

◆『 i Magazineの動向調査と事例取材から見たIBM iユーザーの「今」』
     IBM iユーザーの最新動向や課題解決事例などをご紹介
     アイマガジン株式会社 臼井 公孝氏 飯田 恭子氏
     ※基調講演セッションの詳細は「iEVO 2020」サイトをご覧ください。

◆株式会社イグアス 
主にIBM製品の付加価値ディストリビューターとして、全国600社のパートナーに製品とサービスを提供。また企業向けI Tサプライ事業、リサイクルバッテリーサービス事業、HB&S(Health,Beauty&Smile)のモリンガ事業、及び3Dプリンター事業を展開。2018年より市場のニーズを捉えた付加価値の高いソリューションの開発に注力している。 詳細はこちらをご覧ください。https://www.i-guazu.co.jp/