パーソルイノベーション/―Drit INNOVATOR’S ONLINE TALK―「いちばんやさしいDXの教本」著者 亀田重幸氏登壇!無料ウェビナー「HR領域のDX×新規事業のつくり方」

パーソルイノベーション/―Drit INNOVATOR’S ONLINE TALK―「いちばんやさしいDXの教本」著者 亀田重幸氏登壇!無料ウェビナー「HR領域のDX×新規事業のつくり方」

パーソルイノベーション IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

2021年3月11日(木)19:0020:45オンライン配信にて開催 http://www.drit-i.jp/news/event_20210311

 総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 広敏)が運営する個人向けイノベーション体質強化プログラム「Drit(ドリット)」は、2021年3月11日(木)、ゲストに「いちばんやさしいDXの教本」著者の株式会社ディップ 亀田重幸氏を迎え「HR領域のDX×新規事業のつくり方」をテーマとする対談イベント「Drit INNOVATOR‘S TALK」を、オンラインにて開催いたしますのでお知らせいたします。
■イベントページ: http://www.drit-i.jp/news/event_20210311

パーソルイノベーション/―Drit INNOVATOR’S ONLINE TALK―「いちばんやさしいDXの教本」著者 亀田重幸氏登壇!無料ウェビナー「HR領域のDX×新規事業のつくり方」

 「Drit」では、新規事業やイノベーションに関するトークイベントやワークショップを定期的に開催しております。今回のINNOVATOR’Sトークでは「『いちばんやさしいDXの教本』著者の亀田さんから学ぶ HR領域の『DX×新規事業』のつくり方」と題し、株式会社ディップでdip Robotics 室長を務める亀田重幸氏に登壇いただき、DX×新規事業の着眼点に迫ります。
 亀田さんはディップ入社後インフラエンジニアとして活躍し、「バイトル」のバイトルのiPhoneアプリの開発、新規事業開発などを担当されました。
 その後、新規事業開発の経験からAIの専門メディアである「AINOW(エーアイナウ)」の立ち上げに携わり、AIで何ができるのか知識を習得されます。AIの知見を貯めつつ、営業現場へのヒアリングを重ねる中で「営業社員が今日訪問すべき企業を自動でお知らせ」してくれるという独自CRMアプリ「レコリン」を開発。現在はdip Robotics 室長を務め「ディップの課題解決」「全社のDX(デジタルトランスフォーメーション)化」にも着手をされています。2020年には「いちばんやさしいDXの教本」を出版され、様々なセミナー、イベントに登壇されています。

 イベント前半では亀田さんがご自身で携わったDX事例や今まで情報収集されてきたDX事例の中でも特にHR領域をピックアップいただきお話を伺い、イベント後半はDrit責任者森谷との対談形式で進め、今後新規事業オーナーを目指す方にとって有益なヒントとなるような下記テーマを中心に掘り下げていきます。

 【対談トークテーマ】
※内容は変更になる可能性がございます。
■亀田さんが考えるDXとは?
■HR領域におけるDXの今
■新規事業の元となる課題の見つけ方
■新規事業×DXをこれから考える人へのアドバイス など

【概要】
日程:2021年3月11日(木)19:00~20:45
参加費:無料
参加対象:下記のいずれかに当てはまる「個人」の方であれば、どなたでも参加可能です。
     ●新規事業やイノベーションというテーマに興味がある方
     ●新規事業に興味はあるが、まだ最初の一歩が踏み出せていないという方
応募方法:下記申し込みページよりお申込みください。
     http://www.drit-i.jp/news/event_20210311
応募締切:2021年3月10日(水)23:59

【ゲスト】

パーソルイノベーション/―Drit INNOVATOR’S ONLINE TALK―「いちばんやさしいDXの教本」著者 亀田重幸氏登壇!無料ウェビナー「HR領域のDX×新規事業のつくり方」

亀田 重幸
ディップ株式会社
商品開発本部 次世代事業統括部
dip Robotics 室長

プログラマーやインフラエンジニア職を経て、アルバイト・パート求人掲載サービス「バイトル」のスマートフォンアプリの企画立案を担当。エンジニアとディレクターという両側面のスキルを生かし、数多くの新規事業立案を手掛ける。AIのニュースメディア「AINOW」立ち上げを経て、現在は社内RPAや社内営業DXの推進責任者に従事している。

(参考) 
■「Drit」について

https://www.drit-i.jp/
「Drit」は、パーソルグループ内で長年にわたり実施してきた社員向けの新規事業起案プログラム*を、2019年10月より社外にも対象を開放し、進化させた個人向けの「イノベーション体質強化プログラム」。参加資格は、“個人”であることのみで年齢、性別不問です。“はたらく”に関する社会課題解決のための新規事業を創出すると共に、5年間で1,000人の“イノベーション体質人材”の輩出を目指します。
*パーソルグループ新規事業起案プログラムで事業化されたサービス(一部)
―「ミイダス」< https://miidas.jp/ >:採用したい人材に企業から直接アプローチできる中途採用サービス
―「eiicon(現 AUBA)」< https://auba.eiicon.net/ >:日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム
―「TECH PLAY」< https://techplay.jp/ >:ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース
―「My Refer」< https://i-myrefer.jp/ >:リファラルリクルーティングサービス 等

(「Drit」関連プレスリリース)
〇「はたらいて、笑おう。」のパーソル イノベーション体質強化プログラム「Drit」を開発
https://persol-innovation.co.jp/news/2019/0930/
〇イノベーション体質強化プログラム「Drit」本日10月2日(火)より第1期 参加者募集開始
https://persol-innovation.co.jp/news/2019/1002/
〇イノベーション体質強化プログラム「Drit」第2期開催スケジュールが決定し、本日公式サイトを開設
https://persol-innovation.co.jp/news/2020/0304/
 
■パーソルイノベーション株式会社について
https://persol-innovation.co.jp/
パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テックコミュニティサイト「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンク アップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。

■「PERSOL(パーソル)」について
https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。