Will Smart/ナンバープレートをAIで解析する交通量調査システムの提供を開始 

Will Smart/ナンバープレートをAIで解析する交通量調査システムの提供を開始 

Will Smart IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

通行車両数の計測に加え、車種の分類を実現します

 AIやIoT関連のソリューションを提供する株式会社Will Smart(所在地:東京都江東区 代表取締役社長:石井康弘、以下Will Smart)は、映像をAIで解析して交通量を計測するシステムの提供を開始いたしましたのでお知らせします。
・詳細URL:https://willsmart.co.jp/solution/construction/traffic-ai-camera

Will Smart/ナンバープレートをAIで解析する交通量調査システムの提供を開始 

■開発の背景
 交通量調査は渋滞解消などを目的とした行政や、店舗出店に際したマーケティング活動を目的とした企業によって実施されることが多く、現在は人手による調査を主流としています。この人手による調査においては、「調査員不足」や「計測精度が不明確であること」、「条件別の詳細な調査が難しいこと」といった課題があげられます。
 そうした課題を受け、近年向上が進んでいる画像認識AIの技術を用いて、映像を解析することによる交通量調査システムの開発にいたりました。

■システムの概要
 本システムは、映像をAIで解析し、交通量を計測、集計するものです。最大の特徴として、通行する車両数の計測だけでなく、車両タイプ(乗用車、バス、トラックなど)ごとや、レンタカーなど、より詳細な調査にも対応しています。また、長時間の人手による計測の必要がなくなることによる調査業務の大幅な効率化を実現します。
 
■今後の展開
 本システムにつきましては、自治体や企業等へ直接のご提供のみではなく、建設コンサルタントと連携し、自治体や整備局が委託する調査業務の精度向上及び効率化に貢献してまいります。
※ご興味・関心のあるコンサルの方は弊社までご連絡いただければ幸いでございます。

▼ソリューションの詳細は下記よりご確認いただけます。
https://willsmart.co.jp/solution/construction/traffic-ai-camera

<注意事項>
※映像の仕様・撮影の状況等によっては、分析の精度が落ちる場合がございます。
※映像を自社で用意できるか不明な場合は別途ご相談いただければ幸いです。
※分析に必要な時間や価格につきましては、動画容量等の条件によって変動いたします。

■Will Smartについて
 株式会社ゼンリンデータコムの社内ベンチャー企業として、2012年に設立。人々の価値観や必要性から生まれる社会課題を、アイデアとテクノロジーによって解決することを使命とし、事業モデルの共創からハードウェアの企画製造及びソフトウェアの開発、導入後の運用までを提供しています。

■会社概要
会社名  :株式会社Will Smart
代表者  :代表取締役社長 石井康弘
設立   :2012年12月12日
事業内容 :課題解決型のAIソリューション及びパッケージAIソリューションの提供、カーシェアリングシステムの構築及びパッケージシステムの販売、インターネットに接続するハードウェアの企画製造販売、クラウドサービスによるシステム開発。
資本金  : 496,050,000円
URL   :https://willsmart.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Will Smart マーケティング担当 
TEL:03-3527-2100
E-mail:marketing@willsmart.co.jp