フィルダクト/歯科矯正D2Cブランドの「DPEARL」が、DX化を推進するAI治療支援システムの開発に向けて全国の専門医を募集開始。

フィルダクト/歯科矯正D2Cブランドの「DPEARL」が、DX化を推進するAI治療支援システムの開発に向けて全国の専門医を募集開始。

フィルダクト IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

オーラルテック企業、PHILDUCTが新たなプロジェクトを始動。

株式会社フィルダクト(本社:東京都千代田区、代表取締役:金子奏絵)は、2021年2月16日、マウスピース型歯科矯正サービス『DPEARL(ディパール)』( https://dpearl.jp/ )を起点としたAI治療支援システムの開発に向けて、全国の専門医の募集を開始したことをお知らせいたします。

■ DPEARLとは
『DPEARL』は、3Dテクノロジーを用いた透明マウスピース型歯科矯正サービスです。症例経験豊富な歯科医師と歯科技工士が知見に基づく診断・治療計画を行うことに加えて、定期通院での歯科医師によるプライベートメンテナンスを実施。正確に進捗を把握しフィードバックを行う治療を特徴としております。

 

 

フィルダクト/歯科矯正D2Cブランドの「DPEARL」が、DX化を推進するAI治療支援システムの開発に向けて全国の専門医を募集開始。

 

■ 専門医募集の経緯
2020年以降のリリースから、マウスピース矯正のサービスや診断・治療計画の改善に努めてまいりました。本サービスの拡大に際し、歯科医師の専門性やバックグラウンドの違いにより相入れない診断・治療計画によって患者さまが混乱を招いている日本の歯科業界の課題を再認識し、包括的な治療支援システムの構築に踏み切る決断に至りました。
DPEARLを提供する株式会社フィルダクトのビジョン・ミッションは、
ビジョン:Create Lively Lives

一人ひとりのかけがえのない人生をイキイキとしたものに 
ミッション:No.1 in Oral Tech × Prevention
テクノロジーでオーラルヘルス業界を加速し、グローバルでNo.1の予防医療ソリューションを日本から生み出す

DPEARLはその第一歩のサービスとして誕生しましたが、よりビジョン・ミッションに近づくために本募集を開始いたします。

■ 歯科医師 募集内容
 

フィルダクト/歯科矯正D2Cブランドの「DPEARL」が、DX化を推進するAI治療支援システムの開発に向けて全国の専門医を募集開始。

上記の経緯より、2021年度から当社は歯科矯正を中心としたDX化を推進するAI治療支援システムの開発を行っております。DPEARLが目指すのは、各専門性を活かした一口腔単位の包括的歯科医療の実現です。歯科医師は、DPEARLの事業開発メンバーとして、治療を行いながら定期的な検討会に参加していただくことになります。 
下記の分野のいずれかに専門性のある歯科医師が、募集の対象となります。

対象となる専門医分野

  • 口腔外科 / 歯周病 / 小児 / 矯正 / 顎・咬合 / 補綴 / 保存修復 

※今回は、専門医のみならず取得見込みあるいは高度な研究・臨床実績に基づき、ビジョンに共感し歯科業界の発展とオーラルヘルス領域の創造に寄与できる歯科医師を募集します。

■ 応募の流れ

  1. https://forms.gle/cQ1Y9XWJwAsUHM3L6 よりご入力ください。 ※締切:2021年3月5日
  2. 応募から1ヶ月以内に当社よりご案内のメールをお送りいたします。

【株式会社フィルダクト】
所在地:東京都千代田区神田淡路町1-15-3 西堀ビル 2階
代表者:代表取締役 金子奏絵 
    東京医科歯科大学大学院医療政策学修士過程修了  (歯科技工士)
設立日:2018年3月6日
事業内容:歯科関連事業、美容およびヘルスケア関連事業