BEARTAIL/ペーパーレス経費精算「レシートポスト」ETCカード・EX予約の利用明細の自動連携が可能に。

BEARTAIL/ペーパーレス経費精算「レシートポスト」ETCカード・EX予約の利用明細の自動連携が可能に。

BEARTAIL IT導入補助金に関するリリース

・ETCカード、EX予約(エクスプレス予約)の利用明細の取得が可能に
・カードの利用明細を自動連携し、入力レスの経費精算を実現
・レシートポストは、現在66種類のクレジットカード・電子マネーと連携可能

BEARTAIL/ペーパーレス経費精算「レシートポスト」ETCカード・EX予約の利用明細の自動連携が可能に。

株式会社BEARTAIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑 賢一、以下 当社)は、ペーパーレス経費精算「レシートポスト(以下 レシートポスト)」で、ETC利用明細と、EX予約の利用明細を取得しデータの自動連携ができる機能アップデートを、2021年1月25日に行いました。

レシートポストのカード連携機能とは、個人のクレジットカードや法人のコーポレートカードの利用明細を、レシートポストに自動で連携することができる機能です。これによって経費申請に必要な経費データの作成を容易に行うことができます。

これまでレシートポストではクレジットカードや全国交通系ICカード、電子マネーの利用明細との連携が主(※) でしたが、この度、高速道路や有料道路での承認決済に用いるETC利用明細サービスと、東海道・山陽新幹線の会員制予約サービスであるEX予約(エクスプレス予約)の明細取得にも対応可能になります。

これにより国内出張が多く新幹線移動が頻繁に行う社員がいる企業や、運送業でドライバー社員が多い企業を中心に、レシートポストを用いた経費精算の効率化を促進します。当社はレシートポストを通じてお客様の無駄な時間を削減し、企業理念である「時間革命で体感寿命を延ばす」を実現して参ります。

(※) 現在、レシートポストでは66種類のクレジットカード・電子マネーとカード連携が可能です。

■レシートポスト 概要
経費・交際費・旅費交通費などの領収書を「スマホで撮って、捨てる(投函する)」だけ。撮影した領収書は専任オペレーターが99.98%の精度で入力代行します。あとは専用ポストに投函するだけで経費精算が完了する日本初の経費精算システムです。申請者・経理担当者双方の負荷を削減し、ペーパーレス化・リモートワークを実現します。
導入社数は延べ500社を超え、中堅企業を中心としながら数名~数万名まで、規模・業種を問わず幅広くご利用いただいております。
▷CM動画 https://www.youtube.com/watch?v=bRVZJmUrTk4

その他基本機能
・国内の会計ソフト殆どと連携実績あり
・ワークフロー / 日当
・ICカード / クレジットカード / コーポレートカード連携
・電子帳簿保存法対応

■株式会社BEARTAIL 会社概要
企業理念 :時間革命で体感寿命を延ばす
所在地  :東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル5階
設立   :2012年6月
代表取締役:黒﨑 賢一
グループ会社:株式会社BearTail X
事業内容 :下記展開中

コーポレートサイト:
株式会社BEARTAIL https://beartail.jp/
株式会社BearTailX https://x.beartail.jp/
プレスキット https://beartail.jp/presskit/