Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /srv/www/bluukou.ip16/www/nabis-g.com/wp-content/plugins/Plugin/plug.php on line 23
デジタルホールディングス/オンラインビジネスカンファレンス『Digital Shift Summit 2021』佐々木紀彦氏、Forbes JAPAN Web編集長 谷本有香氏MC登壇決定! | IT導入補助金ナビ2021

デジタルホールディングス/オンラインビジネスカンファレンス『Digital Shift Summit 2021』佐々木紀彦氏、Forbes JAPAN Web編集長 谷本有香氏MC登壇決定!

デジタルホールディングス/オンラインビジネスカンファレンス『Digital Shift Summit 2021』佐々木紀彦氏、Forbes JAPAN Web編集長 谷本有香氏MC登壇決定!

デジタルホールディングス IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

デジタルシフトを通じて全ての日本企業を支援するデジタルホールディングス主催

日本全国の企業のデジタルシフトをリードする、株式会社デジタルホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 グループCEO:野内 敦、以下、デジタルホールディングス)は、3月5日(金)より4週連続4日間にわたり開催するオンラインビジネスカンファレンス『Digital Shift Summit(デジタルシフトサミット)2021』に、佐々木紀彦氏、Forbes JAPAN Web編集長 谷本有香氏のお二人が、MCとして登壇決定しましたことをお知らせいたします。

 

デジタルホールディングス/オンラインビジネスカンファレンス『Digital Shift Summit 2021』佐々木紀彦氏、Forbes JAPAN Web編集長 谷本有香氏MC登壇決定!

『Digital Shift Summit 2021』は、「Society5.0(ソサエティ5.0)」の実現に向けて、「企業は、働き方は、暮らしは、どう変わるのか」をテーマに、登壇者と共に議論を進めてまいります。「絶対やりきる日本社会のデジタルシフト」という視点や、デジタルシフトによる「個のエンパワーメント」、「DX化の核となるAI人材」、「産業におけるデジタル化」など、4回全てで日本社会・企業の「今」と今後目指すべき「未来」がわかる内容となっております。
1st Dayには佐々木紀彦氏が、2nd Day~4th Dayには谷本有香氏がそれぞれMCとして登壇。各セッション登壇者の議論を、ご自身の視点から解説いただきます。
『Digital Shift Summit 2021』にお二人の視点が加わることで、視聴者の皆さまにより多角的にデジタルシフトを考える機会にしていただきたいと考えています。皆様のご参加をお待ちしております。

■MCプロフィール
<佐々木紀彦氏>
1979年福岡生まれ。
慶應義塾大学総合政策学部卒業、スタンフォード大学大学院で修士号取得(国際政治経済専攻)。
東洋経済新報社で自動車、IT業界を担当後、「東洋経済オンライン」編集長に就任。2014年、NewsPicksに移籍し、初代編集長に。2018年、映像コンテンツのプロデュースを手掛けるNewsPicks Studiosを設立。現在、起業準備中。
最新著書に『編集思考』。他に『米国製エリートは本当にすごいのか?』『5年後、メディアは稼げるか』『日本3.0』がある。

<谷本有香氏>
Forbes JAPAN Web編集部 編集長
証券会社、Bloomberg TVで金融経済アンカーを務めた後、2004年に米国でMBAを取得。その後、日経CNBCキャスター、同社初の女性コメンテーターとして従事。これまでに、トニー・ブレア元英首相、アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアック、ハワード・シュルツ スターバックス創業者はじめ、3,000人を超える世界のVIPにインタビューした実績有。
また、現在、MX「モーニングCROSS」にコメンテーターとして出演する他、これまでレギュラーコメンテーターを務めたTBS「ビビット」、テレビ朝日「サンデースクランブル」、毎日放送「ミント!」他、フジテレビ「ユアタイム」、Abema TV「AbemaPrime」等、多数の報道番組に出演。
現在、経済系シンポジウムのモデレーター、政府系スタートアップコンテストやオープンイノベーション大賞の審査員、企業役員・アドバイザーとしても活動。2016年2月より『フォーブスジャパン』に参画。2020年6月1日より現職。
著書は「アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術」(ダイヤモンド社)、「世界トップリーダー1000人が実践する時間術(KADOKAWA/中経出版)、「何もしなくても人がついてくるリーダーの習慣」(SBクリエイティブ)、「世界のトップリーダーに学ぶ一流の『偏愛』力」(ディスヴァー・トゥエンティワン)などがある。
ロイヤルハウジンググループ株式会社上席執行役員、株式会社ワープスペース 顧問。

デジタルホールディングス/オンラインビジネスカンファレンス『Digital Shift Summit 2021』佐々木紀彦氏、Forbes JAPAN Web編集長 谷本有香氏MC登壇決定!

■Digital Shift Summit 2021 開催概要
・テーマ :「Society5.0(ソサエティ5.0)~企業は、働き方は、暮らしは、どう変わるのか?~」
・日時 :1st Day 2021年3月5日(金)16:00-18:30
2nd Day 2021年3月10日(水)16:00-18:30
3rd Day 2021年3月17日(水)16:00-18:30
4th Day 2021年3月24日(水)16:00-18:30
※終了時間は変更になる可能性があります。
・開催方法 :オンライン開催
・参加申込 :Digital Shift Summit 2021公式サイトよりお申込みください。
https://digital-shift.jp/digital-shift-summit/2021/
※参加申込いただきましたら、後日視聴用URLをお送りいたします。
・参加費 :無料
・プログラム :
【1st Day】
Keynote Session『絶対やりきる日本社会のデジタルシフト』
Talk Session『日本企業がデジタルシフトでGAFAに打ち勝つ方法』
【2nd Day】
Keynote Session『Society5.0(ソサエティ5.0)で訪れる未来』
Talk Session『Society5.0(ソサエティ5.0)で訪れる顧客中心社会の実現』
【3rd Day】
Keynote Session1『我が国のデジタル化・DX化の核となるAI人材』
Keynote Session2『日本最大AI人材 コミュニティSIGNATEによる社会変革』
Talk Session『AIの社会普及への挑戦者たち、最前線に迫る』
【4th Day】
Keynote Session『全ての産業が現代に最適化される未来
Talk Session『産業のデジタル化とは?その現場・リアルを大公開』
※詳細はDigital Shift Summit 2021公式サイトよりご確認ください。

【株式会社デジタルホールディングスとは】
デジタルホールディングスは、「デジタルを、未来の鼓動へ。」をミッションに掲げ、ヒト・モノ・カネ・情報というすべての経営資源の至るところで、デジタルシフトを推進する存在となり、労働人口に左右されない経済発展に貢献します。日本のすべての企業の、人の、挑戦のインフラとなり、どこまでも希望が続いていく未来を実現します。

■会社概要
社名:株式会社デジタルホールディングス
資本金:82億12百万円(2019年12月末現在)
代表者名:代表取締役社長 グループCEO 野内 敦
上場区分:東証一部(証券コード 2389)
URL:https://digital-holdings.co.jp/