INCLUSIVE/コミュニケーションのデジタル化を推進するINCLUSIVE、TOWと業務提携

INCLUSIVE/コミュニケーションのデジタル化を推進するINCLUSIVE、TOWと業務提携

INCLUSIVE IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

-編集力でオウンドメディアをアップデートする「次世代ブランディングメディア」も合わせて提供開始-

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:藤田誠、以下当社)は、事業成長に向けて、展示会などのイベント企画・運営と販売プロモーション等を通じて、最適なブランド体験をトータルにプロデュースする株式会社テー・オー・ダブリュー(本社:東京都港区 代表取締役社長:秋本道弘、以下TOW社)と、業務提携を行います。

INCLUSIVE/コミュニケーションのデジタル化を推進するINCLUSIVE、TOWと業務提携

広告のデジタルシフト、企業の成果志向の高まり、デジタルプラットフォームの加速などプロモーション業界を取り巻く環境は加速度的な変化を遂げています。

 当社は「必要なヒトに、必要なコトを。」を企業ビジョンに掲げ、デジタルメディアの企画・開発・運用・編集、テレビ局・出版社をはじめとする多くのメディア関係各社とのネットワークを持ち、メディアマネジメントに関するトータルソリューションを提供して参りました。

 TOW社の強みである情緒や感性に訴えかける体験価値は、デジタルプラットフォーム時代においてもブランドへのファン育成に対して有効に作用する効果があります。企業が伝えたい情報を世の中視点で編集し発信することができるメディア運営を得意とする当社と、体験価値をコアにプロモーションのプランニングとプロデュースを得意とするTOW社の業務提携によって、企業と顧客の関係性を継続的に維持・育成できる体制を強化していくのが今回の業務提携の狙いです。

 また業務提携を契機に、顧客の潜在的ニーズを顕在化する「次世代ブランディングメディア」と地方メディアと地方プロモーションを統合化する「ローカルインテグレート」の提供を開始いたします。ファンとの継続的な関係づくりや、地方に特化したプロモーションの実施に課題を持つ広告・広報担当者や広告会社担当者に対して、企業が伝えたい情報に世の中の視点を加えて再編集した“効く情報”を最適なターゲットに最適なタイミングで届け、ファン化を実現する「プロモーションに、メディア発想を。」というコンセプトに基づき提供する新サービスです。

 

INCLUSIVE/コミュニケーションのデジタル化を推進するINCLUSIVE、TOWと業務提携

【新サービス紹介ページ https://tow.co.jp/promotion_media/
 

当社は、この業務提携および2つの新サービスの提供を通して、広告のデジタルシフトを推進いたします。これらのサービスを提供する事によって、継続的な顧客との接点の維持・強化を求めている企業の広告成果の最大化を目指していきます。

 

■INCLUSIVE株式会社の概要

商号 INCLUSIVE株式会社
所在地 東京都港区南青山5-10-2第2九曜ビル3F        
代表者 代表取締役社長 藤田誠
資本金 2億7,764万円

■株式会社テー・オー・ダブリューの概要

商号 株式会社テー・オー・ダブリュー
所在地 東京都港区虎ノ門四丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル
代表者 代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO) 秋本道弘
資本金 9億4,899万円(令和2年6月)

【新サービスに関する問い合わせ先】
株式会社テー・オー・ダブリュー
体験デザイン本部:稲永 
電話:03-5777-0124 
MAIL:tow_contact@tow.co.jp
※現在テレワーク運用中につき、メールでのお問い合わせをお願い致します。