野村インベスター・リレーションズ/ShareWith®「社内報DX」をリリース。Web社内報の立ち上げから運営までを、まるごとサポート

野村インベスター・リレーションズ/ShareWith®「社内報DX」をリリース。Web社内報の立ち上げから運営までを、まるごとサポート

野村IR IT導入補助金に関するリリース

野村インベスター・リレーションズ株式会社(以降、野村IR)は、上場企業導入数No.1クラウドCMS*「ShareWith®」(https://www.share-with.info/)をプラットフォームとする、「社内報DX」の提供を開始します。本プランを利用いただくことにより、効率的に自由度の高いWeb社内報サイトの構築を実現し、企業の社内エンゲージメントの向上に貢献します。
「社内報DX」は、ブログのような画一化されたテンプレート型のWeb社内報ではなく、クラウドCMS「ShareWith®」の自由度の高いプラットフォームで、ER(従業員向け広報)の目的やニーズに沿ったWeb社内報サイトを手軽に、スピーディに、フレキシブルに構築します。

「ShareWith®」は、Webサイト運営に不慣れな方でも不安なく、学習コストをかけずに更新することができる独自開発の編集テンプレート「EveryOne」によって、社内のタイムリーな情報発信を実現することができます。

また、IR視点のブランディングや戦略ストーリーづくりなど、経営メッセージをステークホルダーにわかりやすく伝える野村IRのノウハウを活かし、コンテンツ制作からデザイン、CMS設定まで、Web社内報の構築を一貫して支援します。

「ShareWith®」は、上場企業のコーポレートサイト向けクラウドCMSであるため、ハイエンドなサーバーインフラとセキュリティをパッケージで提供し、CDNによりアクセスの集中にも耐えられる可用性も確保しています。

認証機能も備え、外部からのアクセス制限や、権限設定により部署ごとに担当ページを運営するグループ報も作成することが可能です。

さらにWeb社内報を更新したタイミングで、社員のパソコンのブラウザに通知するプッシュ機能を備え、Web社内報の閲覧と浸透を促進することができます。
 

<背景>
コロナ禍の影響により多くの企業がリモートワークを導入し始めて、およそ一年が経過しようとしています。それぞれの社員が非対面で働くソロワーク環境は、いまやニューノーマルな働き方として定着しています。同時に企業の事業環境も大きく変化しており、社内の交流が希薄化する中、社員が将来や雇用に不安を抱きやすい状況にあります。

このようなソロワーク環境において、Web社内報は社内の結束と求心力を高めていくために、経営者のメッセージや、離れた場所にいる仲間の活動をタイムリーに、かつダイレクトに伝えることができる重要な社内向けメディアです。数か月ごとに発行する冊子型の社内報では難しかった、細やかでタイムリーなコミュニケーションが、社員と経営者、社員同士の結びつきを強め、社内エンゲージメントを高めます。

しかし、これから新たにWeb社内報を立ち上げる場合、紙媒体との違いを理解したうえで、サイト構成やコンテンツ企画、さらには運営体制に合わせたCMSの検討に多くの時間を要します。

野村IRは、豊富なサイト構築実績を持つ「ShareWith®」と、IR分野のコンテンツ制作で培った強みを活かすことで、Web社内報の構築をもっと自由で手軽なものとし、企業の社内コミュニケーションの課題を解決したいと考え、この度の新プランをリリースしました。

<提供内容>
【Web社内報立ち上げプロジェクト】
 ●プランニング
 ・ヒアリング・社員アンケート
 ・コンテンツ企画
 ・ロードマップ・運営プラン策定
 ・サイト構成・仕様策定
 ●クリエイティブ
 ・デザイン制作
 ・コンテンツ制作
 ●ShareWith実装
 ・デザイン設定
 ・コンテンツ登録
 ・操作研修

【クラウドCMS「ShareWith」】
 ●システム環境
 ・インフラ環境・CMS機能
 ・認証機能・権限設定
 ・リモートアクセス(VPN経由)
 ・公開ワークフロー 等
 ●編集機能
 ・ブラウザ通知機能
 ・新規ページ追加・既存ページ複製
 ・コンテンツクリップボード
 ・レスポンシブWebデザイン(スマホ対応)
 ・画像スライダー機能
 ・Youtube動画設置機能
 ・インタラクティブグラフ生成機能
 ・簡易フォーム
  等

<費用・提供開始時期>
費用:初期100万円~ 月額12.8万円~
提供時期:2021年1月
 

<ShareWith®とは>
ShareWith®は、部門横断で運営されるコーポレートサイトに必要なCMS・サーバー&セキュリティ・サポートをワンパッケージで提供し、持続的なサイト運営を実現する、定額制のクラウドサービス(コーポレートサイト・クラウド)です。サイト運営メンバーをエンパワーするため、コーポレートサイトにフィットするよう開発されました。2015年にサービスを開始し、現在は170社以上にご利用いただいている、上場企業で最も選ばれる*クラウドCMSです。
サービスサイト:https://www.share-with.info/jp/index.html

野村インベスター・リレーションズ/ShareWith®「社内報DX」をリリース。Web社内報の立ち上げから運営までを、まるごとサポート

*株式会社DataSign「DataSign Report 上場企業 CMS調査 2020年9月版」から、サーバーインストール型CMSを除いたクラウド型CMSの導入企業数。
*クラウド型CMSとは、SaaS(CMSとサーバーを一体としたサービス形態)で提供されているものを指し、サーバーのみ利用、部分的利用は含まない。
*SaaSの判定はドメインシグナルの検出、およびDNSのCNAMEレコード参照による。

<野村IRについて>
野村インベスター・リレーションズは、IRを軸に、PR、ER、SRなど企業の広報活動を幅広く支えるソリューションを提供する、総合IR支援企業です。
コーポレートサイト:https://www.nomura-ir.co.jp/ja/index.html

<問い合わせ先>
野村インベスター・リレーションズ株式会社
ソリューション部 インテグレートコミュニケーショングループ
ShareWithマーケティング担当
フォーム:https://www.share-with.info/jp/contact.html
※弊社テレワーク期間中は、電話での対応を停止させていただいております。