Repro/Repro、SBIネオフィナンシャルサービシーズと共同で筑邦銀行のDX推進支援を開始

Repro/Repro、SBIネオフィナンシャルサービシーズと共同で筑邦銀行のDX推進支援を開始

Repro IT導入補助金に関するリリース

世界66か国7,300以上の導入実績を持つCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro(リプロ)」を提供するRepro株式会社(以下、当社)は、このたびSBIネオフィナンシャルサービシーズ株式会社(以下、SBIネオファイナンシャルサービシーズ)と共同で株式会社筑邦銀行(以下、筑邦銀行)の銀行窓口業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進支援を開始したことをお知らせいたします。

 

Repro/Repro、SBIネオフィナンシャルサービシーズと共同で筑邦銀行のDX推進支援を開始

 

SBIネオファイナンシャルサービシーズが提供するホワイトラベル形式のバンキングアプリでは、「銀行窓口機能のモバイル化」をコンセプトに、これまで銀行窓口で対応してきた各種取引をモバイル完結させる機能を持たせるなどし、各金融機関のDXを支援しています。
2020年4月以降、当社とSBIネオフィナンシャルサービシーズは地域金融機関のDX支援の一貫として、SBIネオフィナンシャルサービシーズのホワイトラベル形式のバンキングアプリへの「Repro」導入を進めています。

このたび、福岡県久留米市に本店を置き、福岡証券取引所単独上場銘柄の一行である筑邦銀行が提供するバンキングアプリ「ちくぎんアプリ」に「Repro」が導入されました。
「Repro」を通してユーザーの行動に合わせた最適なコミュニケーションにより、利便性向上や体験価値の最大化に貢献してまいります。
 

  • Reproを活用した施策の一例

▲(左)口座開設申込を中断したユーザーに対し、ヘルプデスクへの問い合わせを誘導するプッシュ通知。(右)ネットバンキング未実施のユーザーに利用を促進するアプリ内メッセージ。▲(左)口座開設申込を中断したユーザーに対し、ヘルプデスクへの問い合わせを誘導するプッシュ通知。(右)ネットバンキング未実施のユーザーに利用を促進するアプリ内メッセージ。

当社は今後も金融機関をはじめ、あらゆるBtoC事業におけるカスタマーエンゲージメントの構築に貢献してまいります。

 

  • 「ちくぎんアプリ」

iOS  :https://apps.apple.com/jp/app/id1404728820
Android :https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.chikugin.kouza.prod&hl=ja&gl=US
 

  • 筑邦銀行会社概要

商号  :株式会社筑邦銀行
所在地 :福岡県久留米市諏訪野町2456番地の1
代表者 :取締役頭取 佐藤清一郎
設立  :1952年12月
 

  • SBIネオフィナンシャルサービシーズ会社概要

社名  :SBI ネオファイナンシャルサービシーズ株式会社
所在地 :東京都港区六本木一丁目6番1号
代表者 :北尾 吉孝
設立  :2018年7月
事業内容:フィンテックなど新技術の導入支援および関連事業の運営・統括
 

  • Reproについて

Reproは企業と顧客のつながりや関係性を強化するエンゲージメントマーケティングが実行可能なCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」を提供しています。企業が保有するあらゆるデータを活用し顧客一人ひとりに最適なタイミング、内容、チャネルでのコミュニケーションを可能とします。
企業からの不要なコミュニケーションをなくし世の中がより顧客視点のモノやサービスで溢れ、顧客一人ひとりが快適な生活を送ることのできる未来づくりに貢献してまいります。

社名  :Repro株式会社
所在地 :東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル4F
代表者 :平田 祐介
設立  :2014年4月
事業内容:企業と顧客の関係構築を支援するCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」の開発・提供
URL   :https://repro.io/
Twitter :https://twitter.com/reproio
Facebook:https://www.facebook.com/reproio
オウンドメディア「engagemate」:https://engage-mate.jp/
Twitter:https://twitter.com/engage_mate