WACUL/<ポストコロナとDXを見据えWACULとJTBコミュニケーションデザインが共同開発>独自の人工知能技術を活用したツール「AIアナリスト forツーリズム」を提供開始

WACUL/<ポストコロナとDXを見据えWACULとJTBコミュニケーションデザインが共同開発>独自の人工知能技術を活用したツール「AIアナリスト forツーリズム」を提供開始

WACUL IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

観光デジタルプロモーションをAIで自動分析し、より効果的な施策をご提案

「AIアナリスト」などマーケティングDX(デジタルトランスフォーメーション)のプラットフォームを展開する株式会社WACUL(東京都千代田区、代表取締役CEO:大淵 亮平、以下 WACUL)と、JTBグループで様々なコミュニケーションサービスを提供する株式会社JTBコミュニケーションデザイン(東京都港区、代表取締役 社長執行役員:古野 浩樹、以下 JTBコミュニケーションデザイン)は、観光・ツーリズム業界や行政・自治体等を対象に伸長を続けるデジタルマーケティングの効率的な運用をサポートするオンリーワンソリューションツール『AIアナリスト for ツーリズム』(以下 AIT)の提供を開始します。

WACUL/<ポストコロナとDXを見据えWACULとJTBコミュニケーションデザインが共同開発>独自の人工知能技術を活用したツール「AIアナリスト forツーリズム」を提供開始

◩サービス開発背景
 昨今、観光・ツーリズム業界においてデジタルを活用したプロモーションが大きく進展していますが、最新テクノロジーへの対応や、デジタル人材の不足などにより、WEBサイトの運用およびWEB集客施策の管理が業界各社の課題となっています。特にGoogle Analytics(以下、GA)などの各種解析ツールについては、必要とされるマーケティングスキルが高度になってきており対応に苦慮している企業・団体・自治体も増加傾向にあります。

 また、今般の新型コロナウイルス感染症の発生及び感染拡大が当業界に与えている影響は甚大であり、この先、今までの旅のスタイルや、集客方法が大きく変容する中で、より効率的かつ効果的なマーケティングを行うことが急務となっています。

◩概要
 今回WACULは、GAデータなどと連携しデジタルマーケティングのPDCAをサポートする自動分析・改善提案ツール「AIアナリスト(以下AIA)」の開発運営経験をもとに、JTBコミュニケーションデザインの持つ観光デジタルプロモーションの知見とを掛け合わせ、観光・ツーリズム市場に特化した『AIT』を開発しました。本プロダクトにより、観光・ツーリズム業界におけるマーケティングのDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現します。
 

◩サービスのポイント
①観光・ツーリズム市場に特化したダッシュボード機能
 「認知獲得」を目的にすることが多い観光・ツーリズム市場のWEBサイトでは、通常のコンバージョン(商品購入や問合せ)が明確であるサイトとは異なり、分析する指標がそれぞれ異なるケースが多い。また、ユーザーの属性(性別、年齢、アクセスエリア等)が重要な切り口になる点も、他業界のWEBサイトとは異なる。AITでは、特殊な観光・ツーリズム市場サイトに特化したダッシュボード機能を開発することで、より目的・課題に沿った分析とレポーティングが可能。

②集客分析機能(Webサイト流入前の分析機能)
 集客分析機能として自然検索流入経路であるSEO分析、およびGoogle Display Networkをはじめとした広告配信ネットワークやFacebookなどのSNSを活用したデジタルプロモーション結果分析が可能。

◩主な機能と効果
プロモーション効果の可視化
どんなユーザーがサイトに来ているか?どこコンテンツが効果的か?等プロモーション施策の効果をわかりやすくレポーティング、また詳細な数値変化まで分析。

レポート画面イメージ① ユーザーの購買決定ステージごとの訪問数レポート画面イメージ① ユーザーの購買決定ステージごとの訪問数

 

レポート画面イメージ② 来訪ユーザーのデモグラフィックバブルチャートレポート画面イメージ② 来訪ユーザーのデモグラフィックバブルチャート

これらのレポーティングに際してはAIが自動データ集計・分析・ビジュアライズを行うため、分析に係る工数の大幅削減や詳細かつ広範囲の分析が可能になり効率化が図られる。

効果的な施策改善
分析結果をもとに、蓄積されたビッグデータからAIが具体的な改善策を提示。WEBサイトの改善、SEO(自然検索)の改善、WEB広告施策の改善など、多岐に渡る改善策を提示。
併せて施策実施後の推定コンバージョン数も明示するためPDCAサイクルの高度・効率化が図られる。

レポート画面イメージ③ 具体的な改善策の提案レポート画面イメージ③ 具体的な改善策の提案

◩会社概要
【株式会社WACUL】

・所在地 :東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
・代表者 :代表取締役CEO 大淵 亮平
・設 立 :2010年
・事業内容:「AIアナリスト・シリーズ」などマーケティング&セールスのデジタルトランスフォーメーションを実現するプラットフォームの企画・開発及び販売 
・HP    :https://wacul.co.jp/

【株式会社JTBコミュニケーションデザイン】
・所在地 :東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング 12・13階
・代表者 :代表取締役 社長執行役員 古野 浩樹
・設 立 :1988年
・事業内容:「コミュニケーションデザイン事業」を事業ドメインとし、MICE、プロモーション、組織活性・人材育成、施設運営、エンタテインメント等のあらゆるコミュニケーション事業を展開する。
・HP   :https://www.jtbcom.co.jp/

両社は、ツーリズム関連市場におけるデジタルコミュニケーション領域においてオンリーワンソリューションを提供し、プル型マーケティングによる顧客開発を推進し、お客様の新たなビジネス機会の創出に貢献することを目指します。

◩WACULについて
 WACULは、テクノロジー×ビッグデータで、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現する様々な課題解決プロダクトを持つDXカンパニーです。
 2010年にデジタルマーケティングのコンサルティング事業を開始し、人工知能等を活用したデータアナリティクスの先進テクノロジーとコンサルティングを通じて蓄えた知見とを融合し、2015年から「AIアナリスト・シリーズ」を提供、マーケティング&セールスのDXを通じて、クライアントの売上最大化を効率的に実現します。

<会社概要>
会社名  :株式会社WACUL(読み:ワカル)
Webサイト:https://wacul.co.jp/
本社所在地:東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
代表者  :代表取締役CEO 大淵 亮平
事業内容 :「AIアナリスト・シリーズ」などマーケティング&セールスのデジタルトランスフォーメーションを実現するプラットフォームの企画・開発及び販売 
Twitter  :https://twitter.com/wacul_jp
Facebook  :https://www.facebook.com/wacul.co.jp/

<主要サービス>
・デジタルマーケティングのPDCAを支援するマーケターエンハンスメントツール「AIアナリスト」

データ分析を自動的に行い、改善提案から実行施策の成果測定までマーケティングのPDCAサイクルを支援する、マーケターエンハンスメントツール。マーケターは、データ分析作業や施策管理、施策の効果検証などの煩雑な作業ではなく、本来行うべき戦略的なタスクに集中できる。

申込サイト(無料)はこちら:https://wacul-ai.com/
 
・CV最大化フォーカスのコンテンツSEO制作サービス「AIアナリスト SEO」
AIがアクセス解析データに基づいて狙うべきキーワードの選定を行い、SEOに強いコンテンツを制作する。

サービスご紹介・資料請求はこちら:https://wacul-ai.com/seo/

・低コストな自動広告運用サービス「AIアナリスト AD」
AIアナリストのノウハウを活用してCV獲得に効果的な広告媒体を選定、効率的な広告運用を代行する。

お問い合わせはこちら:https://wacul-ai.com/ad/