Orchestra Holdings/デジタルアイデンティティとPriv Techがプライバシー領域で業務提携。

Orchestra Holdings/デジタルアイデンティティとPriv Techがプライバシー領域で業務提携。

Orchestra Holdings IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

CMP(Consent Management Platform/同意管理プラットフォーム)「Trust 360」でユーザーのCookie利用同意に基づいたマーケティング活動が実現。

株式会社Orchestra Holdings(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 慶郎)の子会社である株式会社デジタルアイデンティティ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 謙司、以下デジタルアイデンティティ)は、Priv Tech株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役:中道大輔、以下Priv Tech )と、WEBサイトにおけるCookie利用の同意管理に関するプライバシー対策において2021年1月13日より協業を開始いたしました。
デジタルアイデンティティが持つWEBサイトコンサルティングのノウハウと、Priv Techが提供するソリューション「Trust360」を活用することで、ユーザーの同意を元にCookieの活用を行い、改正個人情報保護法(以下「改正法」という)に準拠する形でクライアントのマーケティングDX支援を行うことをお知らせいたします。

Orchestra Holdings/デジタルアイデンティティとPriv Techがプライバシー領域で業務提携。

 

■法改正に伴うプライバシー対策の変化
2020年6月5日 改正法の成立に伴い、改正法施行後はCookieを介して外部データを取得し、個人情報と紐付ける場合、ユーザー本人からの同意取得が義務付けられることになりました。
これにより、企業ホームページやサービス紹介サイト、商品販売サイト等を運営する企業側は、Webサイト上でユーザーからCookie利用の同意取得・管理ができる体制を早急に構築し、プライバシー保護とデータ利活用を両立させることが重要になります。

■プライバシーに配慮したマーケティングDXへの取り組み
プライバシー保護の厳格化は世界的なトレンドであり、ユーザーの意識も高まっています。それに応え、インターネット上における企業活動において、利用者の個人データを不要に取得せず、必要な際は取得・利用に関する同意を取得することができる、同意管理プラットフォーム「Trust 360」の提供を促進し、同意が得られた個人データを用いたマーケティング活動をサポートしていきます。

■「個人情報保護法改正に対応するデジタルマーケティング」に関してPriv Techと共催セミナーを開催中
デジタルマーケティングと法律の観点から、改正法施行までに抑えておくべきマーケティング戦略についてご説明します。

オンラインセミナー申し込み
https://digitalidentity.co.jp/service/dmp/privacy-seminar.html

■株式会社デジタルアイデンティティ
サイト:https://digitalidentity.co.jp/
所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南5F
代表者:代表取締役社長 鈴木 謙司
事業内容:DX支援、WEBサイト構築、MA、CRM、WEB広告、SEOなどデジタルマーケティング事業全般

■Priv Tech株式会社
サイト:https://privtech.co.jp/
所在地:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ 17F
代表者:代表取締役 中道大輔
事業内容:プライバシーテック分野におけるサービスの提供
Trsut 360:https://privtech.co.jp/service/trust360/