DataCurrent/DataCurrent、Treasure Dataの公式パートナーに認定

DataCurrent/DataCurrent、Treasure Dataの公式パートナーに認定

DataCurrent IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

CDPの導入支援からビジネスでの活用まで、企業のデータ活用の支援体制を強化

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社であり、企業のデータ利活用の推進を行う株式会社DataCurrent(本社:東京都中央区、代表取締役社長:多田 哲郎、以下DataCurrent)は、トレジャーデータ株式会社(本社:東京都千代田区、社長執行役員:三浦 喬、以下「Treasure Data」)が提供する公式パートナープログラム「Treasure Data Partner Certification Program」において、「SILVER」に認定されました。

DataCurrent/DataCurrent、Treasure Dataの公式パートナーに認定

「Treasure Data Partner Certification Program」は、Treasure Dataが提供する「Treasure Data CDP」を活用したビジネスを推進する企業に対し、Treasure Dataが提供する製品の導入や運用支援において、Treasure Dataが定める資格を有しており、高い信頼性をもって各企業を支援できるパートナーを認定するプログラムです。

当社は、これまでCDP構築支援を中心として、データ戦略設計・分析、広告配信、データプライバシーに関するコンサルティング等、企業のデータ利活用に伴う総合的な支援を行ってきました。その中で、「Treasure Data CDP」の導入実績や運用支援実績を評価頂き、今回公式パートナーに認定されました。
今後もDataCurrentは、CDPの導入支援からビジネスでの活用までデータを起点とした戦略立案・実行をワンストップで支援し、企業のデータ活用の推進に貢献して参ります。

 

  • Treasure Data Partner Certification Program 概要

Treasure Dataが提供する「Treasure Data CDP」を活用したビジネスを推進する企業に対し、Treasure Dataが提供する製品の導入や運用支援において、Treasure Dataが定める資格を有しており、高い信頼性をもって各企業を支援できるパートナーを認定するプログラムです。認定されると、Treasure Dataによる技術支援や営業支援、トレーニング、共同マーケティングなどを通じた総合的なサポートを受けられます。「Treasure Data CDP」に関する取組み、認定者数、導入実績に応じて、公式パートナーの認定ランク(Gold、Silver、Bronze)が設定されています。
 

  • DataCurrentとは

生活者主体の考え方に基づくデータ活用を推進する専門会社として2019年6月3日に設立いたしました。 CDP導入支援のみならず、データ戦略設計から分析、広告配信、データプライバシーに関するアドバイザーサービス、情報銀行等の新事業立ち上げサポートまで お客様の課題に沿ったデータ活用推進に必要なサービスを一貫してご提供しています。

社名:株式会社DataCurrent
代表取締役社長:多田 哲郎
設立:2019年6月3日
本社所在地:〒104-0045 東京都中央区築地1-13-1 築地松竹ビル
URL:https://www.datacurrent.co.jp