なびす画廊

nabis gallery
access

AboutNabis

exhibition

artists info

Information



「Between」
2015年
キャンバス、油彩
162x162
cm(S100)

小川 浩 展
OGAWA Hiroshi
2016.03.21(月・祝)―03.26(土)

|作家コメント|

物心ついたときには、
絵を描くのが好きだった。

くだものや野菜、魚、そしてお金などを描いては、従姉妹たちと買い物ごっこをしていた。
小学校では零戦や大和を友達にせがまれて描いていた。
いろんな習い事をことごとく半年で辞めてきたが、
お絵かきだけは3歳から12歳まで続けることができた。

中学に入って勉強に集中しろと辞めさせられたが、高校に入るとき、
行動展の阿部平臣先生の画塾に通わせてもらうことになった。

そして、演劇をやった。
木炭デッサンをし、芝居をし、勉強をしなかった。

多摩美術大学に一浪で進学し一年を留年した。

若い頃は何を描くべきか悩んでいた
今は、描きたくなったものを描くしかないと思っている

連続性から非連続性へ移る刹那の美しさ
その美しさに向かって
いま、一歩を踏み出す
                   2015.12 小川 浩




(c) 2005 nabis gallery All rights reserved.