なびす画廊

nabis gallery
access

AboutNabis

exhibition

artists info

Information



岩永忠すけ アトリエ風景(2016年)


中村正義 「花」1963年、板張和紙・岩絵具、457x335mm(P8)


吉川民仁 「秋声」2016年、油彩・キャンバス、729x608mm(F20)

キャラバン隊美術部 第五回展覧会
岩永忠すけ 中村正義 吉川民仁 (企画:御殿谷 教子)
2016.10.04(火)―10.22(土)
日曜休廊、土曜5時まで



 言葉、意識、感情。外側から与えられた事象で起こる化学反応。
過去第一回から三回のキャラバン隊は、展覧会を企画して開催する
移動ギャラリーというだけではなく、こうしたらどうなる?との考えで
実験、検証していく研究の場でもありました。

 今回、第五回の展覧会は、先人からバトンを受け取る→父から子、
子からさらに次へと渡されるバトンのイメージ。美術の世界の中で、
命を懸けて絵画の中にある真実と向き合い、もがきぬいた先人と、
今現在、絵画の中にある真実に触れようと、「描く」ことに立ち向かって
いる作家。にちにちを営んでいても、作品をつくる者も観る者も。
渡すつもりもなく、渡されるつもりもなかった、しかし手を見ると
バトンは渡されている。私たちは知らぬ間にバトンを渡され、また
知らぬ間に渡していく。とめることの出来ない循環。生命のバトン同様、
繋がっている芸術のバトン。「芸術」を「血」に、その血を「バトン」と
見立て、先に逝った画家と今に在る画家を「父と子」に見立てました。

               2016.10 キャラバン隊 御殿谷教子

|出品作家|

岩永 忠すけ IWANAGA Tadasuke
 1979年佐賀県生まれ、2007年東京藝術大学大学院博士後期課程修了

中村 正義 NAKAMURA Masayoshi
 1924-1977、愛知県豊橋市出身

吉川 民仁 YOSHIKAWA Tamihito
 1965年千葉県生まれ、1991年武蔵野美術大学大学院修了



→2009年 キャラバン隊「陣をたため!出発だ! 愛と希望とカオスのもとへ!」


© 2003 nabis gallery All rights reserved.